var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その場で動くことも出来ず、サイレンサーの壊れたバイクで目一杯フカシながら、相手の出方を伺う二人。

林の中からの視線(エサと認識し始めてるのか?)をビンビンに感じながら、ノロノロとしか走れなくなっている友人に向かって
「仇は俺が(猟友会にお願いして)討つ!!」
「オマエのことは一生忘れないから!!」
「本当に有り難う!サヨウナラ・・・・(泣き出すフリ)」
などと言えるはずもなく、車までの一本道を塞がれて「通りゃんせ」状態が10分も続いただろうか?
ふと、クマ避けスプレーを持ってきていることに気が付いた。

元々この手のアイテムをまったく使っていなかったオレは、スライドストッパーのロックを抜いたとき、初めて恐怖心に包まれた。

よほど焦っていたのか、スプレーを持ったのはいいが、今度はバイクが前へ進まない。
「どーしたハーレー?!」と思いきや、そりゃそーだ。
アクセルを握るその手にスプレーを握っているんだから、前には進むはずがない(笑)

こんな緊迫したシーンでボケまくるオレに、半ば呆れ顔の友人(汗)

意を決して臨戦態勢を整えた二人は、ヒグマが身を潜めている茂みへスプレーを向けながらの強行突破。
このとき、ヤツの背中に触れ揺れていた枝が、バイクにまたがる自分の目の高さと同じだったことに更に驚いた。
恐らく、カーブで見ていた数秒間で捕らえた大きさよりも更に大きかったからだろう。

幸いなことに、ヒグマからの襲撃はなく無事に通過できたとき、全身から鉛のような緊張感が抜けていった。

あの場所から200メートルくらい離れたところにあったヤツの糞。

快便の後・・・


ちぎれちぎれになっている一つの大きさが、握りこぶしとほぼ同じ大きさなのだから参ってしまう。

あのカーブの向こうで・・・

↑緊張で、カメラを向ける手が震えています(笑)

ヘタレのオレは、何度も何度も後を振り返りながら「ヘンリーソローは諦めよう」と心に誓い、来年は完全武装で乗り込むことを約束した旅でした。

あの山の向こうの向こうの更に向こう・・・


「また来れるかなぁ・・・・」
半分だけ生贄にされつつあった友人と、壮大なウイルダネスに黄金色の道路からしんみりと別れを告げた。
スポンサーサイト
くまさんは、出会った人でなければ分からない恐怖感を覚えますね。
以前遭遇した時は翌日になって笛の吹きすぎで腹筋が痛かったことを思い出しました。
【2006/12/26 Tue】 URL // Palette #- [ 編集 ]
も~~文才あるから・・・楽しませてもらいました!!

と 素に戻りまして↓

今回貸したハーレーは2005年から色々なパーツを集めて組み上げた私の信用できる1台でした、サイレンサーは熊避けと思いましてワザト外してありました、3台を1台にするのはなかなか楽しかったです。
今度はSPレーサー貸しましょうか、ウィリーすぐできますよ。。

あんなに大きい熊が本当にいたのは驚きでした、10分は金縛り状態だったのに写真を撮る余裕がなかったのが残念ですがあの状況ならしょうがないですね。
やはり自然の中に身を置くと知らないものが沢山あるのにきずかされます。
沢には竿でさわるまで逃げない岩魚達&他、これからも生き残っていってもらいたいと願います。

2006年、海アメ終了後、さてこれから川という季節に頭の中が真っ白になる事件が起き、それを取り戻すのに2ヶ月休み無しで働きました。
今年は行きたい場所にも行けませんでしたが、こうしてKABUさんともお会いでき楽しい時間をもてた事に感謝しています。
また来年遊びに来て下さい!

PS
NA1月号拝見しました、○葉さん記事ですがKABUさんもしてますか?
今年VT2に合わなくてウィンドカッターを止めましたので在庫1です。
とっておきますので使いそうなら連絡下さい。
今回頂いたフライを来年ライトダブルで使います、絶対釣れそうなので量産か!と行動しましたが足が見つかりません、あれがあれが・・・今度教えて下さいね。



【2006/12/26 Tue】 URL // 乱鬼龍 #IpT9aHSo [ 編集 ]
palleteさん、毎度様です。

パレットさんは、殆ど自分から会いに行ってませんか?(笑)
だって、あんなところにまで釣り上がるんですから、会わないワケがない。
お互いに気を付けましょうネ!

そういえば、海のシーズンが来ましたねぇ~(ニヤリ)
来年も一緒に行きましょうネ!
海の動物は、トドにイルカと安全な生物ばかりですから(笑)
【2006/12/26 Tue】 URL // KABU #- [ 編集 ]
乱鬼龍さん、まいどです。

本当にお世話になった旅でした。
来年もぜひ行きましょう!!

あの事件は、本当に大変だったと思います。
それでもめげずに、釣りに行くのが男ってもんサ!

ライトダブル・・・・・
思案中です。
いろいろとデメリットもあるのですよ(笑)
【2006/12/27 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/99-3e6ca539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。