var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無邪気なイワナに囲まれて至福の時を過ごしながら、背中に背負い込んだ幾つもの“トゲ”が一つ一つ抜けてゆく。

魅惑のライズリング


リフレッシュ・・・・

言葉で表現してしまえば簡単だけど、こんなにも晴々とさせてくれたのは、いったいいつ以来だろう。
川を遡行するたび、自分の心が洗われてゆく。

大迫力の大岩


川の流れに自分の姿を見つけたとき、世捨て人への憧れが強く自分を包み込む。
こんなところで毎日を必死に生き抜き、厳しい冬の間は暖かな春の訪れを待ちわびる。
そんな生活を送れるならば、ヘンリーソローの気持ちがわかるのだろうか。

サヨナラ、憧れのイワナよ!


ウオールデン「森の生活」に憧れを抱きながら、独りでも残り、ビバーグしたくなる気持ちを断ち切るように身支度を整え、バイクのキックペダルを踏み込んだ。

そして事件は起きたのだ・・・・

いくつかの丘を越えて、木漏れ日の中を左へとカーブするヘアピン。
友人と二人並走したままそのカーブを抜けたとき、前方約50メートルのところで真っ黒な生き物が肩を揺らしながらこちらへ向かって歩いてくる。

「クマだぁー!!」

とっさに友人へ叫ぶと同時に、砂煙を上げて止まる二人。
その時の緊張感は、今まで道南でヒグマに出会った時の比ではない。
なぜならそれは、ハーレーにまたがる自分よりも遥かに大きいからだ。
道南で出会ったヒグマなど、せいぜいヤツの二周りくらい小さいだろう。
幸い、スグにヒグマは林の中に姿を隠し見えなくなったが、至近距離からの視線と威圧感はビンビン伝わってくる。

「どうする?」

二人顔を見合わせ、しばしの沈黙の後、オレから「全開で駆け抜けるしかないよね?」と促す。
しかし友人は、悲痛な面持ちの中で「でも、オレのバイク・・・・」と後を振り返る。

そう、この時友人のバイクは後輪がパンクしていて、時速20kmが限界だったのだ。

(どーすんのよ、オレ!!)と、CMのオダギリジョーばりに様々なカードが目の前に広がる。

いったいどうする?

・・・・・続く
スポンサーサイト
メリークリスマス
思い出してワクワクしちゃいます。
先日、お誘いがあり1時間かけて金曜の夜、地元ローカル忘年会に行ってきました・・・。
この時の話もしちゃいました・・・来春一発目KABUさん参加だぜ!!

なんか俺、KABUさんにクリスマスプレゼント頂いた気分 ^^

次は明日かな 
【2006/12/24 Sun】 URL // 乱鬼龍 #IpT9aHSo [ 編集 ]
メリーです!

ご存知でした?
ご一緒する時は、必ず何かの野生と出会っていることを。

最初の釣りでは、満足なブラウンは釣れませんでしたが、乱鬼龍さんが驚くほどの羆の足跡。
その次は、厳寒の道東で俺が初めて見ることが出来たタンチョウ鶴。
そして、この時のモンスターベアー(笑)

それじゃぁいったい次は何?
ツチノコかサスカッチでも見れますかね?
ぜひ見たいもんです(笑)
【2006/12/24 Sun】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/98-a6417b7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。