var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も沢山の釣友のお世話になりました。
その中でもとてもよい経験をさせて頂いたのは、前人未到の地へ案内してもらったあの日の釣行・・・・・

そこは車の乗り入れが困難な“関所”が3ヶ所もあり、最初のポイントからはバイクでのエントリーとなるワケです。

マイ・マシーン!


友人のハーレー・ダビットソン(っぽい50cc)を颯爽と駆り、パリ・ダカばりの悪路を突き抜けます。
エンストすること数回、我がハーレーが真っ白な煙を吐きながら急勾配の坂を上り切ると、そこはもう殆どバーティカルリミットラインのようで、周囲の風景も一変していました。

バーティカルリミット


まったく人の手が及んでいないウィルダネス。
そこで出会えたイワナ達には、何とも言えない感激があるものです。

本流筋に流れ込む小さな小さなクリークには、突然の侵入者に驚き逃げ惑う尺イワナ達。
生まれて初めて見るフライには、猜疑心の欠片もなく、我先に飛びつく様子には罪悪感すら憶えるほどです。

普通の?尺イワナ


許されるなら、こんな聖地でビバーグなどして焚き火を前に釣りの話で酒でも飲めたなら、どんなにか幸せだろう・・・・

山頂ヒュッテ


物質的な欲求をいくら満たしても、けっして辿り着くことのできない「フィッシャーマンズヘブン」。
ここへ案内してくれた友人に、心から感謝したい。

・・・・・続く
スポンサーサイト
なんかまたやらかしてますねぇ!
羨ましい!ホント
わたしは悲哀に浸っていたのに!
【2006/12/24 Sun】 URL // タッド #- [ 編集 ]
イヤイヤイヤ(笑)
タッドさん、毎度です!

絶景の中での釣りって、いいモンです(笑)
一緒に行きたいですネ!!
【2006/12/24 Sun】 URL // KABU #- [ 編集 ]
んっ次回は黒いヤツ発見か?
お久しぶりっす
パンク野郎,乱鬼龍の乱入だ!!

今日は眠いのです、申し訳ないのだが、「・・・・続く」にて再度乱入するぜ!!
【2006/12/24 Sun】 URL // 乱鬼龍 #IpT9aHSo [ 編集 ]
ども!
ぶりぶりっす!

続くにご期待ください!
【2006/12/24 Sun】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/96-be375ea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。