var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「SALT WETとは何ぞや?」との質問が、釣友達から相次ぎましたので、ここで簡単に説明させていただきます・・・・

と、エラソーに言ったものの、しょせん海面(潮流)に乗せてウエットフライを流すだけの、とっても単純な釣り方でございます。
主だったテクニックとは「投げて・流すだけ」と言う、とっても高度な技術を必要とします(笑)
それでも一番気を使っている部分は、潮(海水)の流れ方だと思います。

例えば・・・・
4月の海岸線

画像手前の海岸線を、右から左に潮が流れていたとします。
すると、潮はその先にある岩礁帯にぶつかり、いくつもの乱流を引き起こしながら岩盤に沿って沖へと流れて行きます。
この時の岩盤沿いに起こる潮の動きを離岸流と言ってます。
逆に、潮が沖からこの岩礁帯にぶつかり、海岸線に流れ込んでくるのを向岸流と言います。
後は、どこにポジションを取るのか?どの位置にラインを置いてメンディングをどの程度まで掛けるのか?を状況によって判断します。
ただ、そのようなシーンでもっともアメマスが着きそうなポイントを挙げろと言われると、私の希薄な経験上で申し訳ないのですがこの岩礁帯のスリット部分でしょう。
岩のりの宝庫♪

この短い水路のような部分の下流側を丹念にウエットフライで探られると、きっと反応があると思われます。
また、たとえ周辺の潮が止まっていても、このような地形の岩礁帯は必ず水が動いていますから、丹念に攻める事をお勧めいたします。

・・・・ま、しょせんは幼少の頃に海で沖に流されて死に掛けた経験から思い付いた釣法でしかないんですがね(笑)
スポンサーサイト
もう海アメの季節かぁ、月日が経つのは早いねぇ(笑)
今年も機会があったら一緒して下さい_(._.)_

ところで座礁した船からの重油漏れ気になりますね。
去年のオイルボールの比じゃないだろうから・・・心配です。
【2006/12/08 Fri】 URL // 雪代(ゆきしろ) #mQop/nM. [ 編集 ]
兄貴! どうもです!!

>今年も機会があったら一緒して下さい_(._.)_
ヤダ!(笑)
だって、ボイルしているサクラマスを、一発でやっつけちゃうんだもん(笑)

座礁した船・・・・
これからUPします!
【2006/12/08 Fri】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/91-36173510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。