var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0005.jpg

昨夜のサクラフライをUPしてから、2時間半後に日本海へと車を走らせた。
狙うは勿論サクラマス。

コンデションは上々で、魚の気配をムンムンと感じさせる朝だった。
海岸線を一通り見て回り、良さ気なポイントへと友人と共に降り立ったのだが・・・

DSC_0001.jpg

ご覧の通り、画像左手から沖へと緩やかな離岸流が起こっており、その延長線上には潮目までが浮き上がっている。
これは回遊があるのではと、かなり確信的にくだんのサクラフライを投げ入れる。
画像右手には沈み根が点在しており、離岸流がそこへ流れ込み、潮流が巻き起こす乱流により、エサの乱舞が予想されていたのだが、一向にサクラからのコンタクトは無い。
時折感じさせるのは、アメマスからのもの・・・

友人に勧めた小型のミノー(サケ稚魚)には、50cm後半のアメマスを筆頭に、ソコソコの数を上げている。

ここで邪な思いが鎌首をもたげ、フライをソレ用に変えるかどうかと迷った末に「初志貫徹!!」と、そのまま続行。

結果、虚しくボウズ・・・・

サクラはいつになったら釣れるのか(涙)
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/8-8a82ba61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。