var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第1弾~第2弾と、いかにもという感じでシリーズ化してUPしてはみたものの、結局はカラーバリエーションに毛が生えた程度のモノでしかなく、気が付くと、自分の貧困なアイデアに愛想が尽きてしまうといった「穴があったら入りたい」状態に陥ってしまいます(涙)

ってなワケで、“恥じの掻き捨て”と開き直り、今現在のサクラフライとしての活躍を期待するカラーバリエーションをUPしてみます。

勿論過去にUPしたモノや、これらのフライには改善の余地が山盛りですし、恐らく次年度には間違いなくバージョン落ちとなっているでしょう。

よって、今シーズンが最後となるフライ達にせめてもの脚光を浴びせてみたくなった(笑)

DSC_0011.jpg


DSC_0014.jpg


駄作になる前に・・・・
いつも思うのだが、ドライにしろニンフにしろ自分の満足が行き届いたパターンと言うものが無いことに気が付く。

勿論フライボックスに収められている数々のフライ群は、ソコソコの効果を発揮してくれるし、相当使い馴染んだヤツ等でもあることは確かだ。
それでも巻き上がった当初は「コレを咥えないマスは居ない!!」と豪語したくなるほどの出来栄えであったことはよ~く憶えているのだが、なぜか2~3ヶ月もすれば遜色が出始めてしまい、あれほどの自信が満ち溢れたパターンが、いとも容易く駄作へと朽ち果てるのだ。
早い時など、1週間もすればゴミ溜め(通称駄作BOX)行きになることもある。

ここらへんが自分自身も納得する、フライ欠乏恐怖症へと繋がっているのだろう。
でなければ、今なお増殖し続けるボックスの理由が見当たらないと言うものだ(笑)

そしてこれからも巻き続けて増殖し続けて、コンプリートタイヤーへの道標を探してゆくのだろう。
スポンサーサイト
ども!お熱下がりました。

そしてそして、ご結婚おめでとうございます!
お土産は泡盛でお願いしまっす!(冗談)

今週末、何とか櫻がアンチョビ咥えるところを見れそうです。
体力的に無理そうだったら、撮影部隊に終始します。
後ほど連絡を。
【2006/03/23 Thu】 URL // koba #i.dCJD1Y [ 編集 ]
kobaさんこんばんわ

ぶり返しに気を付けて下さいネ!!
今週末は波浪状況が微妙ですから、ギリギリに連絡します。

本日の結果は、後ほどPUします
トホホ・・・・
【2006/03/23 Thu】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/7-948a6f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。