var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スプラッシュライズ!!


「ビシャッ!!」 「・・・・・」 「ビシャッ!!」

川の中央付近、流れがフラットになる直前のヨレに彼はいました。
まるで、ドラッグが掛かったドライフライに出てくるヤマメのようなライズフォームです。

一昨日までしばらくまとまった雨が降らなかったこの地域では、それまでどこの河川も渇水の進み具合が酷く、当然そこに住む鱒達もこのライズフォムで解る様に、超が付くほど神経質になっていました。
このようなコンデションでは「Big Fish ⇒ Big Fly」の方程式など殆ど通用するはずも無く、下手をすると一発のプレゼンテーションでスプークさせるのがオチでしょう。

さてさて、こんな状況では初歩的ミスが致命傷となって撃沈するパターンを嫌と言うほど経験してきていますので、最初にセレクトしたのはフォームビートル#16。
それまでの4xに5xを5ftほど付け足してのキャスト。

「・・・・。(鱒、チラ見)」

相手はなかなか手強いようです。

沈黙の水面とボク


「ビシャッ!!」
5分ほど待つと、再びライズ。
今度は、バーティカルパラシュート(テレストリアル風)#14をプレゼントしてみます。

「・・・・。(鱒、シカト)」

なかなか意地悪です。

6xまで落すことが頭をよぎりましたが、アンストライクの原因はティペットの太さからくるドラッグではないことの確信が持てていましたし、何より魚が大きかった場合のリスクを考えると、「食わせるだけでは釣りではない」と言う私の持論から、そのままのシステムでGO!です。
晩夏の日中に流下するものは、凡そ90%くらいは大小様々なテレストリアルでしょう。
であればこの時期の常套手段を取って、まずフライのサイズを落とし、フライそのもののシルエットをおぼろげな物に変えてみます。
グリフィスナットの#18で勝負を掛けてみます。

「・・・・。(鱒、ガン見!!)」

どうやらコレ系のフライで反応してくるようですから、BMC#18に変えて時間を置かずに流してみました。

「ビシャッ!!(鱒、5分後に拿捕)」

この鱒はややセレクティブにエサを待っていたようです。

中ブラ

カンタンな“入れパク”の釣りでは無いですが、しかし、こういったシチュエーションがFFの中でも最も楽しさを感じられるシーンなのではないでしょうか?




スポンサーサイト
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/09/22 Fri】 // # [ 編集 ]
OOOさん、コメント有難う御座います!!

そうなんですよね!
俺の方も、ケツの穴の小さいオッサンが幅を利かせていまして苦労しています(笑)
ま、世知辛い世の中ではありますが、川の中までは“しがらみ”は追って来ません。
草木も動物も鱒も正直な生き物ですから、彼らに甘えることも一つの手段です。

ガンバレ!!
遠くの空の下から応援してるぞ!!
【2006/09/22 Fri】 URL // KABU #- [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2006/09/23 Sat】 // # [ 編集 ]
こんにちは!あさってに十勝でも行って来ようかなって思ってますが、
静内川で78cmのブラウンがルアーおやじによって上げらてる
(北海道の釣り?:雑誌に写真)ので、開拓してみようかな・・・とも
ブラウンはここ静内ではかなり下に見られているようですが。
ただ、水が万年濁ってるからテンション下がりそう。
アウトリガーで「男性自身」を引っ掛けるようにやってみようかな?
笑えない
【2006/09/25 Mon】 URL // タッド #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/64-18d68b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。