var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寂れた港風景


小学生の頃は生家が港町と言うこともあり、友人の多くは漁師の家に生まれ育ち、今でも船を受け継いで沖へ出ている同級生もいます。
漁法は、イカ釣り・延縄(ハエナワ)漁・小型定置網・大謀網・根釣りなど、様々な漁法があります。
中でも“根釣り漁”は、あの広大な海原の中から魚が常に居着く“根”(漁礁)を探し出し、仕掛けを投入していきます。
そのようなピンポイントの漁礁は、祖父の代から受け継いだものや、風雪・風雨・時化の中でも出漁し見つけ出した場所でもあるのです。

プレジャー船団
※画像の船団はあくまでイメージです。

一方、最近のプレジャーボートなどの遊漁では、釣り具の近代化が進み、竿・リール・魚群探知機などは元より、GPSなどが流行しています。
あるプレジャーボートの遊漁者は、地元でも一目置かれている「根釣り漁の名人」と称される古老の船の後を付狙い、名人が漁場に着くや否や追い越しざまにGPSをセットするのです。

レーダー林?
※画像のレーダー群は、あくまでイメージです。

彼等は全てのエリアで同じ行為を繰り返し、その周辺の海域ではGPSによって“苦も無くポイントへ直行!!”となるワケです。
漁業者の心情としてはたまったものじゃありません。
しかし、プレジャーボートの彼等は、決まってこう口を揃えます。
「海は誰の物でもないだろう!!」
「この場所に優先権でもあるというのか?」

・・・・前編と同様の意味合いに気が付いて頂けましたか?

-今、本当の意味で釣り人のモラルが問われ始めているようです-
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/55-c4722c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。