var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“釣り人の性”とでも言いましょうか、川を釣り上がって行くと「更に上へ、もっともっと上へ」という衝動に駆き立てられ、誰も踏み入ったことのない源流域を目指してしまいがちです。
そこには「もっとキレイな渓相があり、美しい渓魚に溢れかえっているのではないだろうか?」と、まだ見ぬ前人未到の渓へ妄想ばかりが膨れてしまい、現実的には川原に落ちている空のエサ箱や釣り針のパッケージなんかを見付けてしまい、大きく落胆してしまうことが殆どです。

さて、今回もそのような妄想と大型の鱒への希望に現実視する目を曇らせてしまったお話です。

トライアスロン状態(汗)


先日も私と友人2人とで、性懲りも無く車の乗り入れが出来なくなってしまった林道跡を自転車で駆け上がってみました。
友人2人は山道に相応しいMTB(マウンテンバイクのカッコイイシリーズ!!)を駆り、颯爽と悪路を駆け抜けて行きます。
ですが、私の方はと言うと、そのような高価な自転車など持っているハズも無く、所謂「ママチャリ」での強行突破となりました。
イイ歳をしたオヤジが汗だくになって必死にママチャリを漕ぐ姿は、とてもとても滑稽だったことでしょう。

変速ギヤなどあろうはずもなく、下り坂では恐ろしい速さで“キコキコ”とペダルを漕ぐ自分は、「何かに取り憑かれているのではないか?」とも思えてくるほどです。
おまけに友人は全ての道具を仕舞い込める専用のデイバックを背負い、涼しげに進んで行くのですが、私の方はと言うとウエーダーを穿いたままで肩からカメラをぶら下げ、とどめにはハンドルに固定されたカゴから段差の度に荷物が飛び出すという体たらく・・・・
エルドラードを目指す釣り人とは、かくも浅ましいものなのです。

欲にまみれて現実を見失いそうになっている方は、気温30℃の中で必死に自転車(ママチャリがお勧めです)を2時間も漕げば、かなり煩悩が薄れてくる事と思われますので、お試し下さい。
スポンサーサイト
面白そうで!
チャリ好きなんで、今度誘って下さい(^_-)-☆

でもあんまりママチャリで山は走りたくないなぁ(笑)
【2006/08/18 Fri】 URL // 雪代(ゆきしろ) #mQop/nM. [ 編集 ]
兄貴ィ、毎度ッス!!

死に物狂いとは、このことだったようです(笑)
現場に到着する頃には、ウエーダーの中は納豆をちりばめたような状態で、にわかに痛みを覚えたお尻に関しては、後日、惨劇を極めました。

MTB買ったら、一緒に行きましょう!
【2006/08/18 Fri】 URL // KABU #- [ 編集 ]
 久しぶりです。
私も、自転車利用者ですが目的はどちらかというと時間節約のため上流部まで車で行き、積んでいた自転車で入渓地点まで下りてきて、車を置いた地点で終了し帰りに自転車を積んでくる。
 これだと疲れることはありません、以前KABUちゃん同様自転車で登りをやってましたが、着いた頃には釣りどころか、人間として使い物にならなくなってました、当時は通勤も自転車で多少は体力的にも自信があったのですが、現在通勤無しの体力では推して知るべし!上記の方法以外で自転車を出すことはありません。
 でも、楽しいですよね!やった人にしか分からない爽快感がたまりません。           By  Palette
【2006/08/19 Sat】 URL // palette #- [ 編集 ]
paletteさん、こんばんは!

自転車釣行は、元祖でしたもんね!

>人間として使い物にならなくなってました
自分も、廃人に限りなく近づいていました(汗)

>でも、楽しいですよね!
そりゃもう・・・・(笑)

今度は、林道での走行術を教えてくださいませ!
【2006/08/21 Mon】 URL // KABU #- [ 編集 ]
ママチャリはあり得ないなぁ
そもそもその発想に脱帽です
ぼくなら車につぎ込む段階でそう判断しますが
知り合いが折りたたみでやって
タイヤの口径が小さいんでしょっちゅう石でつまずいて
たおれてました
自分もMTBで竿を車輪に引っ掛けて折ったことがあります
それ以来してません
以前にアドバイスもらった原チャリは?
【2006/08/27 Sun】 URL // タッド #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/52-b7fbfdb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。