var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イケイケギャル虹


魚には、それぞれが住んでいる河川によって独特の色合いや体型、そして顔つきがあるように思います。
だがそれらは顕著に表れることなどは稀で、どこか“雰囲気”と表現したらよいのか微妙な違いでしかないようです。
勿論、日本各地で見受けられる「亜種」などの分別とは少々違ったモノなのですが、多くの川を渡り歩く釣り人でしか解らない部分でしょう。

グラ鱒なナイスバデー


画像のニジマスは48cmしかないのだが、そのプロポーションたるやアメリカのスプリングクリークに住むソレと同様の体型をしていて、更にはそのパワーには、脱帽してしまうほどの怪力を持っていました。
ひとたび自分の口元に生まれた不快感と異物による抵抗感を覚えるや否や、カタパルト発射された戦闘機の如くどこまでも疾走して行くその姿に、「マジ???」と無事にランディングできるかどうかの不安感が襲ってくるくらいです。

小シーマ?


30メートルくらいのチャラ瀬を5秒も必要としないその筋肉とは裏腹に、完璧なほどに磨き上げられた肌色と、いくつもの色彩が織り成すグラデーションが施された頬の輝きには、まだ幼顔といったアンバランスさが際立っていました。
これから益々ワイルドに成長を遂げると思われるこのニジマスは、2年後、3年後にはどうなっているのだろう?と、とても興味をそそられてしまいました。

新品の4xを、端から端までズタズタにしてくれた“ヨンパチ”君、この次に会うまでに、あと2cmでいから成長していてくれ!!
スポンサーサイト
こっちにきてたんですね
カタパルト発射した虹君を癒したKABUさんに1票入れます!
ほんとKABUさん癒すのうまいですね、るんるんは突然ダッシュ発射されるとあわてちゃいます。
あわてちゃダメだとは解ってはいるんですけどね。
2cm大きくなると50ですね、鳥のから揚げとビールが美味しいそうです。


【2006/07/25 Tue】 URL // るんるん #IpT9aHSo [ 編集 ]
るんるんさん、ども!!

コイツのダッシュは、アメリカ以来の体感でした。
「リールの逆回転音がとても心地よい」などとは言ってられない虹子ちゃんです。

>2cm大きくなると50ですね
やっぱり50cmの壁は一種のスティタスでしょ!?
このクラスの鱒ですと、来年には52cm~54cmくらいには成長していると思われます。

そして来年もまた会いに行きます。
【2006/07/25 Tue】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/47-96d8598b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。