var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
危機感と違和感の狭間で10年もの月日が流れていた。

決して短くはないその時間の中、出口の見えないトンネルに踏み入ったかのようにひたすらアクセルを踏んでいた。
長く険しい道のりは、山あり谷あり・・・・いや、谷あり谷ありの繰り返しだったように思う。
目の前に現れる谷の深さに落胆を覚え、明日の釣り場が見えなくなることもあった。
今にも立ち止まりそうだった弱気なボクへ、友人からの温かい励ましが聞こえ、振り返れば皆がボクの背中を支えてくれている。

ちっぽけな意地だけがボクを踏み留まらせていた。

「今後は食性調査という枠組みがはずれて、モニタリング調査へと移行していきます…」
「モニタリングでは標識放流を行うことが目的ですから、出来る限り捕獲したブラウントラウトは再放流します。」

孵化場から出された調査結果に、初めて安堵しようやく一区切りが付いた。
今後は釣り人側の資質が問われる釣り場へと変化していくことだろう。
『ゾーニング』を改めて細分化して考えなければならない時がきたことを誰もが感じている。
未だに無法状態のこの北海道では・・・・



ところで、「サクラマスを守るために、増やすために」と、多額の費用と時間を割いてきた道水産なのだが、たかだか鳥崎川へ設置する「ブラウントラウト移植放流禁止(持ち出し禁止)」の看板へ、サクラマス幼魚(新子ヤマメ)の体長・尾数制限をお願いする文言を入れることは出来ないと言うのだから残念でたまらない。
「新子を釣って楽しんでいる方もいる」とは言っていたが、ブラウンとて釣って楽しんでいる人が居る。
規制化するのであれば、北海道全域に当てはめなければならない(道条例など)ということは解っているから、だから「お願い」なのだが、なぜにそれさえもできないのだろう。。。
やはり、河川資源を増やそうとしている釣り人に立ちはだかる壁は、まだまだ高く厚いということなのか・・・・






先日の「鳥崎川におけるブラウントラウト現地検討協議会」で決まったことをお知らせいたします。

これまでは第一砂防ダムと駒ケ岳ダムの間で、ブラウンがサクラマス幼魚に及ぼす影響が懸案事項となっていました。
しかし、孵化場の調査では「ブラウントラウトがサクラマス幼魚に与える影響はきわめて低い」との調査結果が出され、今後は標識を施した固体を再放流するモニタリング区間になりました。
※標識魚を見つけた方(釣った方)は、ご協力のお願いを致します(近日中に告知いたします)。

長い間ご協力いただいた皆様、本当に有難う御座いました!!











スポンサーサイト
取り敢えず、ひと節目・・・・

大変お疲れ様でした<(_ _)>

「飛車」「角」落ちで、いきなり詰めに入られたような
外来魚駆除総合対策事業で防戦続きの嵐だった感覚です(汗)

「歩」な釣り師達も、いざとなれば「と金」になれる局面を見た気がします。

次の一手は釣り師側から打ちたいですね(笑)
対戦じゃなく協調で(;・∀・)

【2011/03/07 Mon】 URL // カミナリ小僧 #4DOcPobI [ 編集 ]
思い起こせば本当にこれでもかという位いろんな事がありましたよね。
建設的な意見や叱咤激励よりはるかに多かった否定的な意見や偏向報道、魚類研究者の理想の押付け、ネット上での誹謗中傷や匿名手紙による批判・・・そして何より全く聞く耳持たなかった道立孵化場の某科長の存在(汗)。

でも風当たりが強くなったのは、それだけこちらの存在を意識し危機感を覚えたからか?と今は思えています。
釣り人なんかに何が出来ると高をくくっていたのに終わって見ればこの結果ですから、3月5日は力技主体の道水産行政の手法が力尽きた日になったのかも知れません。

10年間お疲れでした!
【2011/03/07 Mon】 URL // 雪代(ゆきしろ) #mQop/nM. [ 編集 ]
よっこ 10年間 本当にお疲れ様でした。
また 当会のご努力に、一釣り人として感謝を致します。
継続は力なり パッションですね^^
【2011/03/08 Tue】 URL // MONTANA #- [ 編集 ]
本当にお疲れ様でした。

でも、ここまで拗れて時間を要したのは、前任者のK氏の存在が大きかったように思います。
できればS部長には、この春の人事異動を免れてほしいと願うばかりです。
【2011/03/08 Tue】 URL // TOMI #JalddpaA [ 編集 ]
カミナリ小僧さん、ありがとうです!!

>取り敢えず、ひと節目・・・・
そう、本当に「取り敢えず・・・・」なんです。
今後は河川利用をシステム化できるくらいに持って行きたいです。
もちろん協調で。

>「歩」な釣り師達~
ボク的にはカミナリさんは時には「香車」、時には「桂馬」、適所では必ず「飛車・角」になっていただいてましたよ!
いつも心強い限りです!!
【2011/03/09 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]
雪代兄貴、お疲れっ!

いや~、もう目をつぶってこの10年間の回想をするだけで、一晩中酒を飲めますわ(笑)

>何より全く聞く耳持たなかった道立孵化場の某科長の存在(汗)。
何よりも酷かったのがコレですね。。。
真摯な態度で話し合いを臨んでいる釣り人を相手に、ニヤケ顔で机に肩肘付いて、口を開いたと思えば「アンタラ」呼ばわりですからねぇ。

>3月5日は力技主体の道水産行政の手法が力尽きた日になったのかも知れません。
静狩のように、ドサクサに紛れて“シレッ”と「駆除決定」と行きたかったのでしょうが、どっこい鳥崎には水産林務の目の前に雪代兄貴が立っていた。
そりゃあ力も尽きるだろうよ・・・(笑)

とりあえず、10年分の「お疲れさん」をかみ締めましょう!
【2011/03/09 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]
MONTANAちゃん、ど~も~♪

今年は思いっきり笑いながら釣りに行けるね!
晴れ晴れとした気持ちでブラウンをランディングできるよ。
ま、釣れればだけど(汗)

今年も魚見つけておくから、一緒に行こうゼ!!
【2011/03/09 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]
TOMIさん、毎度です!!

遠路はるばるお疲れ様でした!
>ここまで拗れて時間を要したのは、前任者のK氏の存在~
あぁ、そうか、そうかもしれない、ってか、ゼッタイそうだ・・・・
妙に納得しちゃった(笑)
兎にも角にも静狩のサケ稚魚食ってる写真を、これでもかってくらいに使いまわしてたからね(呆)
戸切地も鳥崎も使われてるのはアノ写真でしょう?
本当に研究者なのか?って思わざる得ないですね。

S部長だけではなく、今後は特異気質な若干1名を除けば水産機関とは対立構図は生まれないと思っていますから、協調路線で大丈夫ですよね。
お世話になったS部長とは、今後もコンタクトを取ってアドバイス等を頂くつもりです。
【2011/03/09 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/03/10 Thu】 // # [ 編集 ]
KABUさん、津波の被害はいかがですか?ニュースで金森倉庫付近の画像が出て、1m80cmの津波が押し寄せたと言っていました。おそらく、こんなところを見ている余裕も、いまのところないのかもしれませんが、心配しています。被害に遭われた方へ、心よりお悔やみを申し上げます。
【2011/03/11 Fri】 URL // 千歳タッド #whXmEsAc [ 編集 ]
[管理人のみ閲覧できます]さん、こんばんわ。

そんなにかしこまらなくっとも、以前通りで良いですよ(笑)
確かに一部の人間は、鳥崎川や戸切地にゲストを連れてガイディングしているのにも拘らず、無関心どころか悪態をつく始末。。。
ボク自身「一体何のために?」と思ってしまう事もありました。
ですが、川とはパブリックな物です。
誰がどう使おうとも、マナーさえしっかり守れるならば問題無いのですから、「ボクが犠牲に・・・」などと思う事は傲慢な考えでしかないのです。

ま、まだまだディープなハナシは尽きませんから、今度お会いした時にでもお話しますよ!

取り敢えず、激励有難う御座います!!

【2011/03/11 Fri】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/460-6de5426a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。