var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回エントリーした“「北海道のつり」誌の誤認記事について”のその後の報告です。

NPO法人道南の川を考える会から出された誤認記事に対する抗議文で、出版社側の落ち度を全面的に認めた旨の謝罪文が届き、来月号には訂正文が掲載されることになりました。
この出版社側からの誠意を受け取ったNPO法人道南の川を考える会では、これ以上踏み込んだやり取りをするつもりも無く、今後の協議会や協力団体及び組織との円滑な事業展開を行える見通しとなりました。

ただ、一部の人からはそれ以上の謝罪や請求を求めるような声も伺いましたが、それでは一部のフライフィッシィングの専門誌で見られるような読者側の反感を煽りたて、著者(出版社)との対立構図を感情論よろしく記事のネタとして連載すると言う不毛な争いへと展開してしまう恐れがあるからです。


きっと今後はこの記事を書いた著者も軽はずみなことを書くことも無く、出版社側としても最大の注意を払って紙面作りを行ってくれるでしょう。














スポンサーサイト
まずは一段落といったところですね。
出版社からの謝罪訂正文(内容はまだわかりませんが)・会の考え方の方向性、良かったとおもいます。私もこれ以上の争いは望みません。
主体的に行動していく皆さんの姿に学ばせていただきました。
しかしまだ会に対して偏見や間違った見方をする方々もいるかと思いますが、払拭していけるよう皆さんに習い微力でも貢献できればと思っています。そして明日への釣り場づくりのためにも。
一会員より。
【2011/01/23 Sun】 URL // 3d-chan.taba #- [ 編集 ]
3dさん、こんにちわ。

>会の考え方の方向性
基本的に道南の川を考える会では、争いを好みません。
誤認されている部分を指摘し、正しい認識を持ってもらうことはNPO法人としての責務ですが、訂正され、正しい認識を持って頂いた以上、それより先へ踏み込むことは対象者への余計な干渉と考えています。

>しかしまだ会に対して偏見や間違った見方をする方々もいるかと思いますが
だいぶ少なくなったと聞いていますよ!
これも、3dさんらの尽力の賜物かと(笑)
ただ、依然として妬み・やっかみからゴシップを流す輩もあると聞いていますがね(失笑)


【2011/01/25 Tue】 URL // KABU #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/01/31 Mon】 // # [ 編集 ]
『管理人のみ閲覧できます』さん、ご無沙汰しています!

色々と忙しいようですね?
ボクも仕事では新たな展開を切り開いて、バタバタしています。
後ほどメール致しますから!!
【2011/01/31 Mon】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/455-2e7ecc26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。