var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸運と不運、アクシデントとハピネス、トラブルと解決・・・
「人生には、ラッキーとアンラッキーが半分ずつ用意されている」なんて言葉はよく言われることなのですが、できることならば“ラッキー”の度合いがより多いことを望むのが人ってモンでしょう。
それが叶わぬのなら、せめて幸運と不運が交互に訪れて欲しい物です。

アクシデントその① 「臨界点」
釣り場へ向かう途中、便意をもよおしてしまったワタクシは、コンビニエンスストアーに立ち寄る。
しかし、便所の前には屈強なトラック野郎2人が待ち構え、ワタクシめが利用できるのは使用中の方を含めると4番目となっており、その状況を見ただけで肛門括約筋がプルプルと震えだす。
人生で最も長い20分が過ぎた頃、太股の内側をこすり合わせるヘンな歩き方のワタクシは、いそいそと便所へ入る。
「・・・!!」
何をどうしたらあんな匂いになるのか理解できぬままの密室で、安堵の溜息が漏れる。
わきの下にヘンな汗を掻きながら車に乗り込んだのだが、コレがこれから起こるアクシデントの序章に過ぎなかったとは、その時点では知る由も無かった・・・・

アクシデントその② 「先回り」
いつもの川でいつものエントリーから入渓し、橋をくぐって釣っていると、何やら橋の上からコチラを観察している方がいました。
某釣り具メーカーの帽子をかぶっておられたその方は、目と目が合うや否や車に乗り込み急発進させて行ってしまいました。
その後、そのセクションでは最も有望とされている大型実績の高いポイントへ近づく頃、息を切らせた40代男性が、そのポイントの中心を踊っているかのように足をバタつかせ、手で水飛沫を上げながら下ってきました。
これには閉口することしきりで、テンションは激下がり。
おまけにとどめの一発が、シレッとした顔での一言「釣れたのかい?」ときた。
口元に浮かぶ不敵な笑いのその頭は、例の帽子を被っていました。
ポイントを横取りしておきながらのこの挨拶には「釣り人とはここまで浅ましくなれるものか?」と怒りを通り越した情けなさが込み上げてくるほどです。

ゴーマルポイント

・・・・こんな男でも、父親として子供を躾けるのだろうか?

アクシデントその③ 「非常識」
その後、昼食をはさんで友人と合流し、次のポイントへ向かう。
林道封鎖ゲートの前に2台の車を寄せ、ロッドを繋ぎ釣り仕度をしていると、軽四輪に乗った30代男性がその脇に車を止めてきた。
函館ナンバーのその男性は、おもむろにルアーロッドを取り出すと、私達の前を平然と横切り上流へと歩き出した。
これには友人もブチ切れてしまい、「お兄さん、ちょっとそれじゃあ常識無いんじゃない?」とあくまで平静をたもちつつ進言してみると、男性は「は?」「え?」「あぁ、上の方釣るんですか?」ときた。
友人の顔がみるみる般若に変わっていく中で、迫力に負けた相手はすごすごと下流に降りていったのだが、すぐさま帰ってきて、私に地図を見せながら「どの辺りを釣られますか?」「先に釣っちゃったらマズイですよね」と終始挙動不審に陥りながらも、マナーに付いて反省していたようだった。

アクシデントファイナル 「バースト」
その日のクライマックスが訪れた。
終日に渡りモチベーションを上げることが出来なかったのだが、とっておきの秘密のロクマル&ナナマルポイントに予感を感じてしまい、少なからず気分もノリ始めた矢先、車のフロント付近から怪しい振動が・・・・

パンク


本当に、何から何まで最悪の1日で御座いました(涙)
スポンサーサイト
誰かがこう言っていました
仕事の最高の日よりも釣りの最悪な日の方がまだましだ。
あんまり怒ると早死にするよ。
と、いつもなだめられております夫婦円満だ・・・か?
【2006/07/14 Fri】 URL // 迷人 #- [ 編集 ]
迷人様、どうもです!

彼らの最も手に負えないところは、自分が犯している過ち(マナー違反や他人への気遣い)に気が付いていないところですね(涙)

・・・でも、とどめのパンクには言葉も出ませんでした。
【2006/07/14 Fri】 URL // KABU #- [ 編集 ]
その般若です
>彼らの最も手に負えないところは・・・
この類の話は、基本的に教わるものではなく、逆に自分はやられたらどうよ?
くらいの道徳の問題。
何故そのくらいが判らない?っ感じです。

>・・・・こんな男でも、父親として子供を躾けるのだろうか?
以前、完全な確信犯で子連れの横入りに会ったことがあります。
当然ブチ切れ。目の前が真っ白になるほどに。
子連れっつう状況に猛烈に怒りが込み上げてきました。
当然、言う事はしっかり言わせて頂きました。はい、もうしっかりと。
その時の子供の顔は、今も鮮明に覚えてます。

『お父さん、僕たちが横入りしたから怒ってるんでしょ、謝らないの?怖いよ』

そのナリばかり一丁前な親は、俺に反論することも非を認めるでもなく、
そして自分の息子に言葉を返すでもなく、その場を立ち去りました。
親爺の威厳もクソもあったもんっじゃありません。
怒った俺も、なんちゅう親だろう?と最高に後味が悪かったのを思い出します。

それから4年間、フローターの釣りのみとなります。

誰もが、貴重な時間、お金、労力を使って“楽しもう”とする釣り。
その現状に合ったたった一言、言葉を掛けるだけで、
お互い気持ち良く過ごせるはず。
簡単なことなのに・・・。

>とどめのパンクには言葉も出ませんでした。
止めを刺されましたね(汗)
でも、カツ丼美味しかったよ!ごちそうさまでした!!
釣りの後の、ああ言う時間は大好きです!

【2006/07/14 Fri】 URL // koba #i.dCJD1Y [ 編集 ]
ぶっちきれ
>彼らの最も手に負えないところは・・・
まったくどこにも「煮ても焼いても」・・・ダメな奴はいるねー。
「何が法律だー」そんなものは最低限守らなければならないことだ、お隣さんと法律で付き合っているか・・・久しぶりにぶりきれた事。
親子の釣り人、何度も同じ目にあっています、あの子供たちは私のことを「どう思った」か心配になります。
団塊世代集団グループ・・・横から巨大なスプーン「こらー」と返すと「よっ」と片手を上げて挨拶・・・さすがの私も苦笑い挨拶だけはできるようだ。
昨日イブニングにライズがようやく始まり、サーと言うときに爆竹を投げられ、温厚な友も「ぶちきれ」たのですが中学生は直立不動で友のお説教を聴いておりました滝上中学生はちょっと良いよ。
【2006/07/17 Mon】 URL // 迷人 #- [ 編集 ]
お晩でした。
色々大変だったようですね。
でも考えようによっては、五体満足で次回もあると考えれば、少しは腹も立たなくなりませんか?(笑)
つらいですよ・・・骨折(爆)
本当に、いとも容易く折れる時は折れますよ!
KABUさんも気をつけて下さいね。

それにしても、あまりフォローになっていないかもしれませんね(照)
【2006/07/17 Mon】 URL // TOMI #JalddpaA [ 編集 ]
般若さん?迷人様、こんばんわ。

皆さんそれぞれに、様々な場面に遭遇していますね。
業の深い釣り人故の、腹立たしさ・・・・
それでも、周囲からは「同じ釣り人でしょう?」と言われてしまうもどかしさ・・・・

相手を出し抜くのではなく、お互いに楽しめ迷惑を掛けない方法を考えることはできないのだろうか?
>言葉を掛けるだけで、お互い気持ち良く過ごせるはず。
>簡単なことなのに・・・。
まさに、コレですよね!!
こんな初歩的で、建設的でもあり、最もやさしい事ができないなんて。
呆れるばかりです(汗)
【2006/07/18 Tue】 URL // KABU #- [ 編集 ]
TOMIさん、毎度です~♪

昨夜、道東から帰宅しました(疲)
てか、やっちゃいました(汗)
魚の写真を撮ってるときに「プキッ」っと背中から音がしました(涙)
もう曲がりません、ハイ。
それでも今朝の職場で、とても効く整体師さんを教えてもらい「サクッ」と矯正して頂きました。
涙が出るほど痛かったです。

みなさんも気を付けましょう。
【2006/07/18 Tue】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/44-89424ce8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。