var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のニュースでアナウンスされていた 「東京理科大学ワンダーフォーゲル部 山岳遭難事故」 の、この悲劇の舞台となってしまったのは、釣り雑誌などにも良く出てくる十勝管内の暦船川水系の上流部で起こってしまった事件です。
道南の釣り人も頻繁に訪れるこの川では荒々しくも美しい渓相が続き、水難事故の危険性などを感じることなど忘れてしまいそうなほど夢中にさせてくれる川でした。
また、この水系からすぐ隣を流れる札内川水系に掛けては山岳パーティーらの人々が頻繁にエントリーするポイントとしても有名で、眼前に広がる日高山系や隣接する十勝岳などの日高連峰といった大パノラマを前に、意気揚々と頂上を目指す登山者が多いのです。


しかし、そんな美しい自然の中で悲劇は繰り返されたのです・・・・

「またワンゲル部かぁ・・・」
不意にボクの口から出た言葉でしたが、所属大学は違えど、このワンダーフォーゲル部(略してワンゲルと言っています)と聞いて、しかも十勝でも指折りの有名河川での事故と聞いてあの事件を思い出す方もいるのではないだろうか?
そもそも滑落・雪崩といった事故は山登りには付き物とされていますが、そんな事故とは到底かけ離れたあの事件のことを、ボクは思い出してしまったのです・・・・

それはボクが生まれる前の事件でしたが、幾つかの書物などを片っ端から読み調べたあの事件。
いつも訪れていたあの川の上流部が舞台となった、あの悲劇のことを・・・・

事故の詳細をここに記すにはあまりに長いため、散見する事故報告の中でもより事実に近く、ほぼ個人の脚色が見られないものを二つほど見つけましたので記しておきます。
どうかこれらの悲劇をアナタご自身の参考とし、決して軽はずみな装備や、取るに足らない武勇伝を築き上げようとするような無謀な行動を慎んでいただきたいと思います。

そして過去に起こってしまった事故と、この度失われてしまった尊い命に心よりご冥福をお祈り致します。


福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ襲撃事件

福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ襲撃事件その2















スポンサーサイト
悲しい事故が続きますね・・・亡くなった方々のご冥福をお祈りします(-∧-;) ナムー

盆入り時期の降雨・台風情報もありましから。
「お盆休みに無理して大雪や日高で、遭難起きるゾ!」と
相棒と話していたらやはり・・・・・

先の林道ゲート合い鍵問題の発端になった遭難含め
言葉が無いです・・・・・

僅かで少しの判断の差が、生死を分ける選択に繋がる事を
肝に銘じて、遊ばなくてはならないと痛感します。
自然には征服や制覇では無く、謙虚が必要ですね!

家に帰るまでが釣り、お互い安全に楽しみましょうね( ゚Д゚)ゞ
【2010/08/18 Wed】 URL // カミナリ小僧 #4DOcPobI [ 編集 ]
こんばんは、KABUさん。

毎年繰り返される山の事故。
今回は、若い大学生でしたね。
私的には、ここまで育てた、ご両親の深い悲しみ・・・・・・
事故の一言で片付けるには悲しすぎる気がします。

>いつも訪れていたあの川の上流部が舞台となった

本当に、釣と言えど軽はずみな行動には気を付けお互い安全に楽しみましょうね。



?そう云えば、リルちゃんおやつ食べました?
【2010/08/18 Wed】 URL // Enjoy60 #- [ 編集 ]
明日は我が身
おはようございます。
今回の事故、非常に残念であると同時に釣り人にとっても大いに関係するないようですね。
危機を目の前に適切な対応がとれるか。
ライフジャケット付けていたり熊スプレーもっていてもその場面できちんと状況判断・対応でできるか。
経験の浅い今の私には自信がありません。せいぜい危険だと思われることをしないことぐらい。
自然を楽しむということは危機と紙一重、自分自身に言い聞かせています。。
なにやら今の時代、富士登山にサンダル履きで行こうとするやからがいるそう…。悲しいです。
今回、無酸素でエベレストにアタックする青年、同郷です。無事で帰ってくることを祈ってます。
皆さん、川・海でも気をつけて楽しいフィッシングライフ過ごしましょう!


【2010/08/19 Thu】 URL // 3d-chan.taba #- [ 編集 ]
カミナリさん、おはようサマ!!

平地での天候状態を見て、自分達の過信から出る慢心をあたかも上級者のような口ぶりで話す輩もいるようです。
もうおハナシにならないような輩ですが、それが中高年に多いというのが驚きでした!

>先の林道ゲート合い鍵問題の発端になった遭難含め
言葉が無いです・・・・・
あ、この事故は知りませんでした。
どこかに落ちてます?
ご存知でしたらURL下さい。

>家に帰るまでが釣り、お互い安全に楽しみましょうね( ゚Д゚)ゞ
了解です!!
お互い謙虚に楽しみましょう!!
【2010/08/19 Thu】 URL // KABU #- [ 編集 ]
組長、お礼が遅くなりました!!

連絡しようと思ってましたが・・・・(汗)

しかし、本当に毎年のように山での事故は起こりますね。。。
それも殆どが当事者が注意を払えば防ぐことができたり・・・

体が不自由になりつつあるボクラは里川でのんびりと行きましょう。
近日中に連絡します!!
【2010/08/19 Thu】 URL // KABU #- [ 編集 ]
3Dさん、どうもです。

確かに明日は我が身ですよね?
それでもイチバン大切なことは、
>せいぜい危険だと思われることをしないことぐらい。
コレがイチバン大事だと思います。
無理をしない、無茶をしない、これが危険回避の鉄則ですね!

・・・・サンダルで富士山登頂するようなバカは、3千メートル級の崖から滑落して死になさい!!ってハナシですわ。
【2010/08/19 Thu】 URL // KABU #- [ 編集 ]
いやぁアレさ
>先の林道
「先日の」「この前の」って書けば良かったですね(汗)

ヌカビラ岳の遭難です
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100804-OYT1T00162.htm

藪から蛇では無いですが、林道の合い鍵の束をこれ見よがしに自慢する
輩が嫌いな僕としては(笑)
エントリー立てようと思っていたニュースネタだったんで(;´Д`)
【2010/08/19 Thu】 URL // カミナリ小僧 #4DOcPobI [ 編集 ]
カミナリさん、有難う御座います。
早速読みました。

聞くところによると、山菜取りvs高山植物の両盗掘ヤローの間では高値で取引されているとか・・・・・
まさか、登山グループまで噛んでいるとは呆れました。。。
【2010/08/20 Fri】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/438-d546c0d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。