var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-あなたにとって、最高のニジマスはどこのニジマスですか?-

そう問われたとき、皆さんはどこのニジマスを一番に思い起こしますか?

道東?道北?

とは言え、自分が最高だと思える基準は十人十色。
例えば誰でもカンタンに釣れてくれること、例えばその容姿が美しいこと、例えば遊泳力が飛び抜けて強いこと、例えば老獪で警戒心が強くセレクティビティーに富んでいること・・・・
それぞれの技術や経験値によっても日々移り変わる基準だと思います。

ボクが強く憧れていたアメリカの有名河川。
シルバークリークやヘンリーズフォーク、サンワンリバーなど、どの川も釣り人が望んでいる理想の基準を満たすに十分な川。
しかし、高額な旅費を支払い時間に制約があるなかでの釣りでは、それぞれが払う犠牲も多く、簡単には足を運べないのが現状。
でも、もしそんな基準を十分に満たす川が身近にあったのなら、アナタはどうします?

行くしかないよね!?



先週末、真狩村にある グースベリーさん にお邪魔してきました。
オーナーの北村さんから伺うお話はいつも興味深く、釣り人の心をくすぐる魅力に溢れたお話ばかりです。
それは、あの広大な流域を誇る尻別川を舞台に、日々ガイドとしてのクオリティーを上げるべく精力的にリサーチを行い、ゲストへ最高のフィッシィングシーンを提供できるよう努力を惜しんではいないからなのでしょう。

そんな北村さんからとっても面白いエリアがあると伺い、「ぜひ行ってみてください!」と何やらイタズラっ子のような笑顔で背中を押された。

ペンションから凡そ20分で着くそのエリア。
まぁ、ボク自身のリサーチ半分、ウデ試し半分のつもりで覗いてみたんです。

超フラットでライズあり!!


・・・・・ぶっ飛びましたわ!!

いきなりドローレスばりの雰囲気に、シビアなライズ。
掛かる魚は全てパワフル。
イッパツで虜にされちゃいました(笑)


幾つかのプールをやり過ごした後、見覚えのある大岩がボクの前に現れました。

「あれ?こ、これは・・・・」

20代から30代に掛けて、ユスリカの釣りを求めて歩き続けたあの川辺の映像が、まるでプロモーションビデオのように頭の中を駆け巡ります。

スヌーピーロック?

-E・Tロック-

もしかしたら、ここの魚はアチラのカットボーをも凌駕する怪力なのかもしれません。
今回は大きな魚にめぐり合うことは叶いませんでしたが、1匹だけボクの技術では手が届かないところで生きている魚を見ることができました。

5xで対峙するロクマルオーバー・・・・・

ぶっちゃけ、6xか7xが欲しくなるくらいです。
末恐ろしい川であることは確かですが、アメリカで釣っているような疑似体験を貪るようにボクが通うことは確実に決まったようです(汗)

そんなマゾヒスティックよろしく、シビアでいてこれまた針に掛けたらラクショーバッキングコースを体感されたい方は、どうぞ コチラ へご予約されて下さい。
アメリカへの扉を真狩村よりご案内してくれることでしょう!




「リル日記」

“初めてのお泊り”に連れてってもらえたリル。
道中では車酔いに見舞われてちょっぴりお疲れだったご様子でしたが、『垂れ耳クラブ』の美人姉さん会員・ミントちゃんからのお出迎えで、テンション急上昇(笑)

ペンションではいつもどおりの素敵な食事につられて、テーブルの下で「キューキュー」おねだり。

ディナー前菜♪


いつもはゲージで寝てるだけの日中ですが、この日は遊び相手が居てくれてシアワセな時間を過ごしていました。
朝から散歩に連れてってもらえたり、広々とした真狩の雰囲気を満喫したりとかなりご満悦。

帰宅後は疲れきっているのか、ご飯を食べ終えるとすぐさまこの格好・・・・

ダレダレのご様子ですね・・・

ゲージに入ると3分でいびきが聞こえてきました。

リル、お疲れさん!!
また行こうね!!








スポンサーサイト
いい旅でしたね
すいません。家のアドレス調子が悪く携帯で見てました。使い方がわからず「なんじゃこりゃ?」とおもわれてるかもしれません。ご了承ください。
なにかいい旅してきたようでしたね。わたしだったったら手も足もでないでしょう。
ニジマスの思い出は小学生5年のこれ、チャリ3分でくらいで着く比較的大きな堰堤の落ち込み。親に買っもらった安いセットに開高健がつかっているようなスピナー真似してやってみたりえさ付けてブッ込みやったり。その頃ニジマスが希少価値が高く小さくてもいつまでも眺めてました。
いまもその思い残っています。今度、場所は違いますが近々ニジマスにチャレンジしてきます。タックルはその頃とは全くちがいますが。
でも昨日まいたのはヒラメ用(笑)。いつか一緒にできる日を心待ちにしています。足手まといになるの間違いないですが。
【2010/07/14 Wed】 URL // 3D-Chan.taba #- [ 編集 ]
3D-Chan.taba さん、こんにちわ!!

>家のアドレス調子が悪く携帯で見てました
もしかして、ウイルス感染かなぁ・・・・?

>チャリ3分でくらいで着く比較的大きな堰堤
もしかして住吉?(ニヤリ)
3Dさんのお膝元はボクも大好きな川です!!
ぜひぜひご一緒しましょうよ!

>足手まといになるの間違いないですが。
すんまそん、「やれウンコだ!」 「やれメシだ!」 と、皆さんの集中力を妨げる事に関しては天才的なボクですから、こちらこそ嫌気が指されることになるかもです(笑)



【2010/07/14 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]
こんにちは
携帯で打つと誤字脱字が多いですね。はずかしい。
住吉。実は近いうちに行けたらと思っていたところです。
私の実家は、個人情報保護法のため(笑)、お会い出来たときにお話しします。
それと、パソコンは現在復旧しました。アドレスの調子が悪く、とありましたがパソコンの間違いです。無線LANの調子がここ数日悪く悪戦苦闘してました。わたしもブログ始めてみようかなと思ってましたがこの様子だと当分先か、もしくはやらずにいるかも。
上手に利用すれば楽しいんですけどね。
【2010/07/14 Wed】 URL // 3D-Chan.taba #- [ 編集 ]
確かに日本離れしてるよね!
釣り以外の時間の過ごし方がそう感じさせるのかも・・・
そんな川と時間と空気を味わいにまた行きましょうね(^_-)-☆
【2010/07/14 Wed】 URL // 雪代(ゆきしろ) #mQop/nM. [ 編集 ]
今晩は、kabuさん。

真狩村にある グースベリーさんで楽しく釣り出来た様ですね。
近くて良いですね。

>-あなたにとって、最高のニジマスはどこのニジマスですか?-

私は遠い昔に自然界え生命を与えたニジマスの小さな子供達(40?)に逢えた時に心がときめくんですよね。(笑い)

>20代から30代に掛けて、ユスリカの釣りを求めて歩き続けたあの川辺の映像が、まるでプロモーションビデオのように頭の中を駆け巡ります。

いい思い出て、そのままの姿で脳裏に焼き付いているんですよね。

リルちゃん、成長して来ましたね。
今度会った時、親馬鹿なお話しましょう。
私が3倍させて貰います(笑い)・・・・・シー
【2010/07/14 Wed】 URL // Enjoy60 #- [ 編集 ]
3Dさん、ぜひブログを始めてください!!
ボクなんかタメになるような話なんぞ一つもなく、与太話で終始していますもん(笑)

【2010/07/14 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]
雪代兄貴、どもっ!

>確かに日本離れしてるよね!
ホンット、川を歩けば歩くほどそう強く感じます!
んで、ペンションでのくつろぎの時間は、何かこう全てに満足しちゃったみたいな(笑)

次はどのエリアに?
尺ヤマメ?
セレクティブ・ニジ?
一発勝負の怪物ニジ?

・・・・・ニヤリ
【2010/07/14 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]
組長、お疲れっした!!

>ニジマスの小さな子供達(40?)に逢えた時に心がときめくんですよね。(笑い)
あぁ~、ソレすっげー解る!
ウマク言えないけど、本当に解ります!!

>今度会った時、親馬鹿なお話しましょう。
しましょう、しましょう!!
アホなボクを見てやってください(笑)


【2010/07/14 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/07/16 Fri】 // # [ 編集 ]
ありがとうございました
先ほどはありがとうございました。
リルたんに気に入ってもらえたらうれしいです。

これからお世話にならます。どうぞよろしくお願いします。
【2010/07/20 Tue】 URL // 3d-chan.taba #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/430-29635b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。