var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お口がジャミラ?


7,JULY,pm1:30
天候:曇天
気温:22℃
水温:14℃
ブラウントラウト:51.0cm

-NZブラウンを彷彿とさせるパンプバックでした-

今年の天候は、気温・水量・雪代と、全てに於いて約1ヶ月遅れの状況が続いていました。
また、毎年道南の4月以降から8月までには、水量・水温ともに安定を見せ始める小規模河川から順に魚の減少が起こり始めるものなのですが、今年はいつまでも安定しない河川状況が功を奏し、釣り人による渓流魚の早期減耗率を引き下げ、資源量の安定に繋がったもようです。

さて、河川状態の遅れはそのまま水棲昆虫のハッチにも影響を与え、通常であれば6月の1週目~2週目に起こるヒゲナガのスーパーハッチが、今年は7月に入ってから毎日のようにダラダラと続いています。
これにより、魚達の食性はその魅力的なディナーへと傾倒してしまい、「それ以外は目に入らない」といった心理状態になっているようです。

画像のブラウンは、カディスパターンが水流にもまれたとたんに川底の岩盤の切れ目から飛び出し、食いつきそうになったのですが、その状態でフッキングしたとしても殆どの場合は口先の皮一枚で掛かってしまい、ブレイクすることが多い為、即座にピックアップし再度のアプローチで掛けたものです。

口元へしっかりフックアップ


ここで、前述したような「ヒゲナガへと傾倒している」と言い切ってしまっている事へ不信感を抱かれる方もいるかもしれませんが、実は、再度カディスパターンでアプローチする間には数本のパターンを試していたのです(笑)
それは、一度見せたフライでは見切られるのでは?と思い、ローテーションを行ったにも係わらず、全く捕食動作を示さず「チラッ」と見るだけに留まっていました。
この時点でも何がしの捕食意欲はあったようですが、魚の着き場を解っている以上、ピンポイント爆撃のようなフライローテーション(12パターン)を繰り返した後に、元のカディスパターンで咥えたからなのでした。

こういった、魚の食性にとても左右される釣りは本当に面白いモノだと思います。

スポンサーサイト
くう~!!裏山C!(笑)
一足飛びにというか、劇的に足の良くなるリハビリ方法がないものかとシンケンに悩んでいます。
関節じゃない所から折れれば良かったのに(汗)
来年私が行くときの分はとっておいて下さい。
【2006/07/11 Tue】 URL // TOMI #JalddpaA [ 編集 ]
TOMIさん、こんにちは!

ちゃんと取っときますよ(笑)
ってか、そんなに一杯釣れるほど上手くはないですから(汗)

・・・・でも、秋もけっこうアツイんですよね。
【2006/07/12 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]
さすが親ビン!!
少ない休みでも、しっかり結果出しますね(^^)v

ここの水や石は写真を飾るには最良のアイテムっすね。
絵になる!!!

【2006/07/12 Wed】 URL // koba #i.dCJD1Y [ 編集 ]
kobaさん、毎度さん!

>少ない休みでも、しっかり結果出しますね(^^)v
この日は、他に3匹ものゴーマル超えを見つけました(驚)
しか~し!!
全て友人にチャレンジしてもらったのですが、「オール・スプーク」に終わりました(涙)
んで、最後に見付けたヤツを俺が頂いちゃいました(照)

魚を見付けてから様々なフライ試し、それら一つ一つに対する一挙一動を観察するのは、とても面白かったです。
ぜひ、kobaさんにも見ていて欲しかったです(笑)
【2006/07/12 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/43-547c3f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。