var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
群馬の達人


良く晴れた日だった。

久しぶりに出会う友人と釣りに出掛けた。

各人各様の思惑が働く周囲の中で辟易とし、嫌気が差し込んだある日、友人は屈託の無い笑顔で訪れてくれた。
然別湖から徹夜で車を運転し、とても疲れているはずなのに、気を使ってくれているのが痛々しくなるくらい彼はとても優しかった。

イワナを釣っている姿を遠巻きに見ていると、不思議と自信が沸いてくる。
言葉ではなく抱擁でもない、ハツラツと釣るその後姿にどれだけ救われただろう・・・・

彼との時間の1分1秒がとても惜しくて、ついつい長引かせてしまうのはいつものオレの悪い癖。
それでも先を急がすでもない彼は、最後まで笑顔で見送ってくれた。

またいつか一緒に行ってくれるかな?
かけがえのない友人として。

またいつか・・・・・

―Tight Lines!!―



スポンサーサイト
釣友と気持ち良い時間を過ごせたようですね!
リフレッシュ出来たようで、読んでる方も嬉しくなります。

使命感に燃え過ぎず、頑張り過ぎず、そこに居る魚を楽しく釣る!
レイドバックって訳じゃないけど、それで良いのかなぁと最近思います。
【2006/07/08 Sat】 URL // 雪代(ゆきしろ) #mQop/nM. [ 編集 ]
KABUちゃん雪代さん今晩は!
釣りは本当に奥深く、それでいて釣れれば楽しいと言う単純な遊びでもありますね。
先週東京から女性2人の案内をしたのですが、向こうは入漁料を払って1日4~5匹・・・0匹さえ珍しくないんですと、云ってました。
そんな2人が楽しそうに釣りをしている姿を見るとなぜ自分は釣りという時間を作るのか改めて感じてしまいます。
「釣りは悩んでするモンじゃない」と、云った捧 敏夫さんの言葉が本来楽しいときなんでしょうが悩んでいるときも実は楽しい(正確には悩んでいるときから結果が出た瞬間までかな)。
 先の女性からのメールで「へたくそ二人多分来年もへたくそのままでしょう」と、書いてましたが上手くなるためにやっているのではない、以前は上手い人の釣りを観て「ああ成りたい」と、思った時期もありましたが、楽しんで釣りをしている人を見て「これなんだよな」と、今やっとそれが分かり始めてきました。
【2006/07/08 Sat】 URL // palette #- [ 編集 ]
雪代さん、毎度です!

なんとも言えない、とても満ち足りた時間でした。

魚の数でもない、その大きさでもない、かと言ってシチュエーションがどうしたとかの問題でもない・・・・
「釣りという楽しむべき行為が、最近は“作業”に近くなっていたことに気が付かせてくれた」と言った方が適切なのかもしれません。

そういった意味で、本来の自分を引き戻してくれた友人でした。
とても感謝しています。

ひょっとしたら、そのような状態だったオレに気が付き、あえて何も言わずに“楽しさ”だけを思い出させてくれたのかもしれませんネ!

本当に、また行きたいです。

・・・・・3年前の秋には、道東の山裾にある小さな町のこれまた小さな焼き鳥屋で、突然バッタリ・・・なんてこともありました(笑)
なんとなくそんな出来事がある度に、彼との縁を感じてしまうのです。
【2006/07/09 Sun】 URL // KABU #- [ 編集 ]
paletteさん、こんばんわ。

確かに、ウマクなりたかった時期ってありますよね?
でも、技術や知識の向上速度には個人差がある。
「よ~い、ドン」で皆一斉に始めても、自分はいつまでたっても・・・
でも、これがたまらなく面白く感じれる時がある。

なぜ、オレが7歳頃から釣りを憶えて、今まで竿を置かなかったのか?
なぜ今まで続けられたのか?
結局は、イチバン楽しめるからなんですよね!

本当に友人との出会いで、こんな初歩的なことを忘れていた自分を呼び戻して頂きました。

また、一緒に楽しみに行きましょう(笑)
【2006/07/09 Sun】 URL // KABU #- [ 編集 ]
釣り友達は酒友達に似ています。
酒が飲みたいんなら一人で飲めばいい、あえてその人と飲みたいのは
その時間をその人と共有することの方が楽しいからに他ならないからですよね。
 大げさに言うとそんな「友」が何人(数なんかで表したくないけど)いるかで、人生楽しいモンだったか決まるような気がします。
釣りに行きましょう。
【2006/07/10 Mon】 URL // palette #- [ 編集 ]
行きましょう!!
【2006/07/10 Mon】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/42-c1110d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。