var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イエイエ、そこのアナタ!
チカって言っても、ミニスカ穿いたどこぞの飲み屋の女ではありません。
サビキなんか使って、漁港なんかで皆さんが釣ってるあの魚です。

刺し身でもオイシイちかちゃん♪

実は今、ボクの自宅近くにある上磯漁港では抱卵したチカの最盛期を迎えています。
確かコイツラは、ワカサギみたいに河川を遡上して産卵するのではなくて、河口付近の汽水域の砂に卵を産み付けるように記憶しています。(間違っていたらゴメンナサイ)
そんな生態ですから、上磯漁港のスグ脇にある戸切地川と大野川の2河川が流れ込み、周辺一帯は95%以上が砂浜という状況が揃っていたら、誰がなんと言おうと出産ラッシュになるワケです。
んで、そんなオメデタな春の行事をアメマスやらサクラマスが放っておくはずがありません。
また、このまま行くと4月の中旬には同様の海岸をサケの稚魚が沢山泳ぎだしますので、またまたアメマスやらサクラマスは、イタイケな幼児らに襲い掛かるワケなんですね、ハイ。

と言う事は、北海道道南の主に津軽海峡に面したエリアや、噴火湾沿いの太平洋岸は殆どが砂浜。
そして大量の真水が流れ込む河川も多数あります。
周辺の漁港では冬場のチカ釣りのメッカと称されるところもあり、そこには当然サケ稚魚の降海もあるワケで・・・・



「チカを制するもの、春の海サクラを制する!!」



とでも言いたくなるくらいの関連性が深いベイトではないでしょうか?

しかもチカ特有の、金属的なシルバーボディーがボクラのタイイング心を激しくくすぐります。
オマケに【引っ張る釣り】が苦手なボクにとって、射程距離内で決まったベイトにボイルするシーンは千載一遇のチャンスなのです。
今年はそんなシーンに出会えるのかなぁ・・・・?

ガップリ咥えてます!

サケ稚魚の群れに突っ込み、ガバガバやってるサクラマスのニュースも飛び込んできていますし、これから更に各地の孵化場さんがせっせとサケ稚魚をばら撒いてくれるのですから、天気が安定している日には「心ココニ在ラズ」といった毎日です。


それにしても、「孵化場が作ったサケが、孵化場が作ったサクラマスに喰われる」なんて、なんとも可笑しな話ですね。


携帯画像なもので・・・・(汗)


※ 画像のサクラマスは、上磯漁業協同組合で水揚げされ、出荷されたものをKABUが買い付け捌いたものです。











スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/408-dc3e5a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。