var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気が付けば3月も中を過ぎて・・・・・

サンデーアングラーの皆さんは、毎週末の荒れ模様にウンザリしていることと思います。
もちろんボクもなんですが、大体ホームビーチでの釣りは今シーズン通算“40分”しか出来ていません。。。
こんな年は珍しいですね。
なんだか海アメの釣りを諦めてしまいそうです(汗)

そんな折れそうな心に折り合いを付けるように、河川ではサケ稚魚の降下が始まりましたし、すでに遡上したアメマス達もボイルを始める頃でしょう。

しかし、海アメを釣らずしては終われない道南の春ですので、毎夜の如く「アレやコレや」とフライを作っていたのですが、そこでふと気が付いた。
この釣りをやり始めた頃は、ウーリーバッガーやらスプルース、マツーカ、ゾンカーなんかで十分釣りになっていた。
(ボクが初めて海アメを釣ったのは 【ダークスプルース】 でした!)
そこから少しだけ知恵がついて、オーソドックスなミノーパターンなんかを使い始めた。
その後、ソルト系の雑誌や特集でシンセティック&エポキシコーティングフライが流行り始めた。
ボクも負けじとキャンディーなんかでガンガン釣った。
だけど、あの頃の釣り場を振り返っても、今も何も変わっちゃいない、ジンクリアーな日本海。

ゾンカーで掛けた幻の大物ポイント

ま、ゾンカーやスプルースは大好きで今も現役なんだけど、なんて言うか、アレコレと情報やら浅知恵が入りすぎて、『頭でっかち』になっている気がする。
そのお陰で、現場に持ってくフライボックスをどれにするのかに迷いが生まれる。
結果、ポイントを前に、「アレを持ってくれば・・・」だの、「コレじゃ足りない・・・」なんて、釣る前から釣れない要素を分析しだす。
コレじゃ本当にテキストから学んだ事しか知らないマニュアルフィッシャーマンになってしまう(笑)

んで、あの頃に立ち返ってみる。

フライそのものよりも、魚だけを求め続けたバイタリティー。
もう動けないってくらい歩き続けた松前半島。
いつも、考える前にフライを投げ入れていた。
そんなガムシャラだった時代・・・・・

・・・・・よっしゃ!(ヒザをポンと叩く)

今シーズンは、何にも考えずにキャンディーとゾンカーをブチ込んでみよう!
腕が折れるくらい竿を振り回し続けよう!

後は野となれ山となれだぁ!!

なんだかムラムラしてきたゾ?!
今週こそはやったるでぇ~!!

・・・・と、思いきや(涙)

日曜日は恐らく仕事。
んで、月曜日は休みだけど生憎の冬型気圧配置で北西ビュービュー(怒)



もういい加減いして・・・・・
















スポンサーサイト
こんにちは。

私も頭でっかち、なんですけど~
渓流でも、もうみんな忘れて使わない、
テイニーニンフ とか イワイ岩魚 
なんか良く釣れるんですよね。

釣る側は進歩(退化)の蓄積が有ります
けど、魚は世代交代してますから、
リリースによってDNAで何かを引き継いだ
としても........ 
釣り人のサガ なのでしょうかねぇ。
【2010/03/19 Fri】 URL // しろさぶろう #- [ 編集 ]
しろさぶろうさん、こんばんわ~!

>テイニーニンフ とか イワイ岩魚
おぉ!!
懐かしや、ティニーニンフ!!
ボクも使ってました(笑)
確か、ジムおじさん曰く、遡上モンはオレンジにフラッシャーかませたタイプがど~したこ~したで、通常の渓流じゃナチュラルカラーの黒いスポットがアクセントになってど~のこ~のと・・・・
でもボク、「釣れるフライの最終形はこうなるんだ!」と、勝手に思い込み#6のサーモンフックにまで巻いていました(笑)

>釣る側は進歩(退化)の蓄積が有ります
ボクには、ヘタレの呪いが蓄積されてます!

>リリースによってDNAで何かを引き継いだ
としても........ 
その受け継いだDNAに磨きを掛けて数段賢くなったマスがいます。
きっと因数分解なんて軽~く解いじゃうくらい頭の良いマスが、北海道の北のエリアには居るのです!
そんなタフな釣りだと解っていても、足を向けるのはサガですねぇ・・・・
【2010/03/19 Fri】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/406-f4200440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。