var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月30日午後3時より森町公民館にて、地元漁協等約12名、行政機関4名、遊漁者6名、一般の参加者数名の出席にて開催されました。

結論から申し上げますと、「今後もダム直下からの調査は継続、サケ稚魚の放流地点である砂防ダムから下流は駆除」と、前回の協議会で決まった内容と同じようなカタチになっていますが、今回はここに大きな違いが生まれました。
それは、孵化場内水面資源部長・杉若氏から発表された「鳥崎川におけるブラウントラウトの食性について」において、「25cm以下のブラウントラウトについては魚食性が認められない」という発表があったことで、ダム直下からの調査で採捕された20cm以下のブラウントラウトは尾数カウントのみとすることが約束されました。

その他、若杉氏からのデータでは、アメマスやニジマス等のサケ稚魚の捕食状況なども同時に発表され、他のデータを用いる場合も河川規模の違い等を考慮し、安易な発言もなく、常に冷静に事実に基づいた発表をされていました。
これには遊漁者側も、とても素直に聞き入る事ができましたし、現在鳥崎川で起こっている事実を客観的にうかがい知る事ができた様に思います。
そこには、昨年度の協議会で発表された孵化場内水面資源科長・工藤氏が提出したデータのように、思わず首を傾げたくなるような発表もなく、実にスマートだったように思います。

参考までに・・・・

孵化場内水面資源科長・工藤氏が提出した昨年のデータから一部を抜粋致します。
あくまでこの資料は、ブラウントラウトが及ぼす食性の影響を量る資料です。
また、上記の内容で作られた北海道立水産孵化場の貴重な資料ですから、転載は固くお断り致します。

では・・・・・



ブラックバスを取り扱う雑誌らしいです・・・・・

この写真が何を意味するかと言うと↓

数が減ったんだそうです・・・・・

もちろんこの貴重な資料では、この本屋さんの商売に何かを言っているワケではなく、「ブラウントラウトが及ぼす食性の影響を量る資料」として発表されているのですから、まがりなりにもブラックバスとブラウントラウトを一緒くたにするハズはありません。
資料を作成した方はサケ・マスを取り扱うプロですから、そのような安易な誘導的発表などするハズがありませんもの。

なぜ関西弁にする必要があるんだ?

ただ、なぜにワザワザ関西弁にする必要があったのでしょうかね?
「ここは、どこやねん?」と問いかけられても、左上には「札幌近郊の書店にて・・・・」と明記してあるので、コチラとしても答えようがないんですが(汗)
まさか、貴重な税金を使用していて、しかも貴重な資料の中で悪ふざけするなんて考えられないことでしょうから、きっと何かの印刷ミスだったのかもしれないですねぇ。
あ、くどいようですが、とてもとても貴重な資料なのでしょうから転載は固く、固く、お断り致します(笑)




と、話が大幅に逸れてしまいましたが、本題に戻りますと、「アメマスやらカモメやらにサケ稚魚が食われるのは致し方がないが、ブラウンに食べられるのは我慢できない」と、感情論にも近い発言などもあり、「ブラウンを皆殺しにしても、野生のサケやサクラマスを増やし自然産卵できるような環境が整わなければ、ブラウン駆除には同意できない」とする我々釣り人と道水産側及び漁業者側との間はなかなか埋まる事がなく、今年度も調査継続となった次第です。


以上、大雑把な報告となりましたが、もう少し当日の詳細を確認されたい方はコチラでご確認下さい↓

                             『yukisiro's gallery』



















スポンサーサイト
KABUさん、ご苦労さんでした。

組織にも色々と事情と裏表が有るものですよ。
漁協の方も道南が如何しても放流の恩恵に与る効果が少ない?
本当の不満を向ける所が違うんでしょうがね。
それって、モシカシテ 増協て組織?
誰に吹き込まれたのでしょう、漁師の人て心が素直すぎるのでしょう。
一番弱い立場の魚と釣り人に八つ当たりしている。

道水の職員の方も退職後を考えるとね。
再就職の道も閉ざさないように考えたりしてね。
ホンと
この様な人との交渉お疲れ様でしたm(_v_)m
【2010/01/31 Sun】 URL // Enjoy60 #- [ 編集 ]
Enjoy60さん、こんばんわ!

>漁協の方も道南が如何しても放流の恩恵に与る効果が少ない?
ここら辺は、漁協の方もしっかりと把握していらして、「どんなに放流しても、道東・道北で獲られちまう!」と仰ってました。
いつかこのブログでも書いてみようと思ってましたが、道南産サケの放流数を上げても、北海道北部・東部で豊漁になるだけ。
本来、それら漁業者間の調整を図るべきなのが増協ではなかったのでしょうか?
違いますかね?

>誰に吹き込まれたのでしょう~
今回は、本当に思い知らされました。
メディアが流す誇大表現の怖さってヤツをね。
まぁそれでも今回は、あれだけ煽っていた新聞屋さんは来てませんでしたケド(笑)


【2010/01/31 Sun】 URL // KABU #- [ 編集 ]
KABUさん、お疲れ様でした。

大概の書店では、撮影禁止な筈ですが、許可を取って写真を撮ったのでしょうかね?>工藤さん(笑)

それにしても、公僕の方たちは中立・公平な全体の奉仕者であって欲しいですね!
【2010/01/31 Sun】 URL // TOMI #JalddpaA [ 編集 ]
協議会お疲れ様でした<(_ _)>

今回は鳥崎とか全然関係無い資料(調査)じゃなかったんですね!

昨年の貴重な貴重な資料凄いっすね~・・・・・プロパガンダ丸出し(笑)

今年は有無も言わせぬ、更に御上の指針に進展を望んでるのかも?
と勘ぐってます。
頭からっぽの癖に、開催国の見栄とメンツで進めた京都議定書に匹敵しそうな
「生物多様性条約第10回締約国会議」(COP10)が今年名古屋で開催されるので
環境省新たな金脈にしそうな気がします。
御用学者もその為に準備してそうな稀ガス・・・・・・

協議継続、どうか頑張って下さいませ<(_ _)>
遠方からエールと念を送ります(汗)
【2010/01/31 Sun】 URL // カミナリ小僧 #4DOcPobI [ 編集 ]
お疲れ様でした

飲みのときの気の抜けた感じを見てホント気負いや苦労をしてるんだな~って思いました。

熱い情熱はお互い絶やさず、継続となった以上はまた頑張りましょう。(^_-)-☆
【2010/01/31 Sun】 URL // kuro #ZKEs3CJw [ 編集 ]
TOMIさん、この度は本当に有難う御座いました!!

いつも思うのですが、遊漁者の列席に仲間が座っていてくれているだけで、とても励みになります!!
今度はぜひとも釣り場でご一緒させて下さい!!

>それにしても、公僕の方たちは中立・公平な全体の奉仕者であって欲しいですね!
仰る通り「ごもっとも!!」なご意見です(笑)
【2010/02/01 Mon】 URL // KABU #- [ 編集 ]
カミナリさん、毎度~♪

突っ込みどころ満載の、前年度資料(笑)
今回の資料が、鳥崎川から見出されたものが多かったことで、あまりに陳腐な・・・・・失礼!貴重でとっっってもタメになるお話満載の前年度資料に見えてきますから(笑)
「プロパ、、、ガンダム行きま~すぅ♪」みたいなイキオイでね!
・・・・実際、昨年は「ど~せ何言っても解らんだろうから、言ったもん勝ちじゃろうが!」的話方に聞こえてましたわ。

>協議継続、どうか頑張って下さいませ<(_ _)>
ラジャー!!
初夏のミーティングで今回の詳細を報告致します!!


【2010/02/01 Mon】 URL // KABU #- [ 編集 ]
kuroさん、お疲れ様でした。

議事進行及び質疑応答に際して、「〇〇部に話を通して有ります」やら「〇〇課に伝えておきます」だけで終わらせられるのは、正直肩透かしを食らった気分でしたね。
ま、それでもお互いの適材適所を見つけ頑張りましょう。

【2010/02/01 Mon】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/393-7f7d4ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。