var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうスグ厳しい冬がやってこようとしている道南でも、氷点下の気温に負けじと、たくましい生命の営みが行われようとしている。

国道が横切る河川の下流部では、回帰したシロサケが最終グループの仲間達と必死に伴侶を得ようと泳ぎ回っている。
その少し上では、早い時期の回帰グループらが産卵を終え、ボロボロになったその亡骸を森に還していた。

ハーレムキングの風格

一方、いつもの川では、ここ最近続いたプラス気温でいつものようにフキノトウの狂い咲きが始まっていた。
毎年見られる光景だけど、いつか食通の方が「狂い咲きのフキノトウが一番ウマイのさ」と言っていたのだが、本当なのだろうか?
今芽を出したこのフキノトウらは、凡そ2週間と生き長らえることもできずに凍りつき、枯れてしまうのだろうが、ボクは「魚はリリースするけど植物はキープなの?」と言われてから、摘み取ることで死んでしまう類の山菜を採る事を止めたんで、食べる事はないでしょうけどね(笑)

天命を全うすることがない狂い咲きフキノトウ

昨夜は友人とお酒を飲みながら、この川について深く話し込んだ。
どんな季節になろうとも、いつだって歩いてきたこの川には一番多くの思い出がある。
怪我をしたこと、友人が大物を取り逃がした事、滑って転んで頭の先まで濡れネズミになったこと・・・・
この日は様々な出来事を思い出しながら、川縁を歩いた。

『宿された命』と書いて“宿命”と読むならば、遥か以前からこの川に生まれ育つ事が決まっていた魚たち。
『運ばれてくる命』と書いて“運命”と読むならば、その命の先を伸ばすのも断ち切るのも、ボクラ人間が選び運び込む時代の流れなのだろう。
『使われる命』と書いて“使命”と読むならば、それは決して魚達が容易く減らされていく命ではなく、ボクラ人間の側が必死に行使しなければならない命の絆。

「たかだか魚釣りに・・・・・」そう言われ、笑われてしまいそうなほど必死に守ったこの川。
今もまだその戦いは続いている。
来年早々には何らかの結末が待っている事だろう。

そんなことを考えていた矢先、一つの淵で40cmくらいだろうか?若いオスとメスがペアリングしていた。
仲むつまじく寄り添う2匹は、まるでワルツを踊っているかのように淵の中を泳ぎまわっている。
しばしその光景に見とれてしまい、気が付いたらこの谷を照らすお日様が山並みの向こうへ沈もうとしていた。

あんなに仲のよいペアの邪魔をするほどボクはヤボじゃない。
彼らのワルツを見られただけで、とっても上機嫌になれたんだ。
この日、彼らをつまみに飲んだコーヒーはとっても美味しかった。
それだけで今日の成果は上々だった。
今年、最後になるであろうホームの釣りが終わりを告げた・・・・・





「・・・・」


「・・・・・・」


「・・・・・・・・(汗)」







2009最後のブラウンだろうなぁ・・・・





・・・・・・実は朝イチでしっかり釣ってたりして(汗)








スポンサーサイト
本当に早いものですね壱年。

今年、最後に釣りに想いがこもっていますね。
>「たかだか魚釣りに・・・・・」

私も、先日行ってきましたよ、最後のホーム釣りにお魚さん誰も遊んでくれなかったけれどね。
>今年、最後になるであろうホームの釣りが終わりを告げた・・・・

年明け早々には、気合入れて頑張ってください。<(_v_)>
>ボクラ人間の側が必死に行使しなければならない命の絆。

そう、ミッジシリーズで夜遅くまで精を出したそうですね。
今回の釣りで使い切れなかったでしょう。
お年始に葉書きにミッジで寅の貼り絵して出して構いませんよ。
必ず住所を書き忘れないようにね。

私の日本語間違ってます(笑い) 
maroより
【2009/12/14 Mon】 URL // maro #- [ 編集 ]
こんにちは。

いつも楽しく興味深く拝読しております。
関東圏からすると、そちらは天国のように思えるのですが、
いろいろと有るのですね。
何にも出来ませんけど、気持ちだけ応援しています。

【2009/12/15 Tue】 URL // しろさぶろう #- [ 編集 ]
maroさん、毎度っす!!

>年明け早々には、気合入れて頑張ってください。<(_v_)>
道南のFFをたしなんでいる殆どの方や、ルアーを楽しまれている大勢の方々が、一度は訪れ楽しんでいった川です。
それだけに、関心度合いも高いと言えるでしょうから、この川を取り巻く皆さんが納得できるカタチの解決を見つけたいと思っています!

>お年始に葉書きにミッジで寅の貼り絵して出して構いませんよ。
老眼では見えないフライにチャレンジします?(笑)
来シーズンのためにキッチリとストックしておきます!(maroさん用のシリーズもネ!!)
【2009/12/15 Tue】 URL // KABU #- [ 編集 ]
しろさぶろうさん、おはよう御座います!!

関東圏から来る友人らも、北海道(道南)の懐の深さに感激していました。
以前、天候が悪くてボクが「しょうがないねー、今日は山のイワナ釣りで我慢する?」と聞いた事に絶句していたのを憶えています(笑)
ここは本当に贅沢な土地です。

>何にも出来ませんけど、気持ちだけ応援しています。
遠く離れた土地の方からそう言っていただけるだけで、もの凄く励みになります!!
いつかしろさぶろうさんが函館にいらした時に、心から釣りを楽しんでいけるよう、最良の結果を残せるように頑張りますネ!!

PS:リンク張らせて頂きます。

【2009/12/15 Tue】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/383-68dc234f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。