var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年予定していた旅が全て終わった。

周囲はすっかり冬景色

シーズン中に出向いた先々でお世話になった人を挙げると、とてもじゃないが書ききれない。
それでも、せめていつも顔を合わせてきた友人らにだけは何かお礼のようなものがしたい。
そう思って、年内最後となる僅かなチャンスのユスリカのライズに誘ってみた。
だが、ボクの普段の行いなのか、それも叶わぬ生憎の天気。
入念な下調べも、皆に使ってもらおうと巻いてきたフライも、全てが増水中の雪代の中へと流されてしまった・・・・
期待とは裏腹の現実に、いまひとつの盛り上がることも無く、誰しもが川の中から生命観を感じることのないままに、早々と今回お世話になったペンションへと向かうしかなかった。
そしてそれは、ボクラの間では“いつかのお礼”を伝えるのことも兼ねた宿泊でもあった。

そんなボクラの目指す宿、そして訪れる人を素敵な笑顔と暖炉の温もりで迎えてくれる宿 『真狩村ペンション グスベリ』 さんだ。

「グスベリ」ゴールドプレート

真狩村の周辺で、釣り人が宿を探すというならば、ここしかないだろう。
いや、釣り人でなくとも、ゴージャスなシャンデリアと最上級のシャンパンなどが必要ないならば、コチラにお邪魔することをお勧めする。
そこでは気さくなご夫婦がアナタを迎えてくれるでしょう。

とても清潔感に溢れ、木の温もりが柱一つからも伝わってくる、とってもキレイなペンションだ。

2F客室用リビング

ペンション全体を暖める暖炉のお陰で寒さを少しも感じる事無く、ちょっと贅沢な気持ちにさせてくれる客室。
そしてハシゴ階段に続くロフトスペースでは、ちょっとした秘密基地を見つけた時の子供のような気分で休めるのが男にとっては嬉しいものだ。

シンプルで落ち着きのある部屋でした

ご夫婦共にフライフィッシィングを楽しんでいらっしゃるので、夜はやっぱり気の効いた音楽とワインなんかがあれば、お二人から伺う興味深いお話に陶酔してしまうことは間違いないようです。

夜はコレで更に深まり・・・・

そして前夜のお酒が残るけだるい朝も、美味しいベーコンと香ばしいトースト、そして手作りアップルジャムなどが並べられたテーブルで、いつもより余裕のある朝を迎えられるでしょう。
※ ボクからのアドバイスですが、どうかその時、奥さんの特製オニオンスープは一番最初に召し上がってください。どのみち御代わりが欲しくなりますから、2杯目は満腹になる前に頼んでおく事がベストでしょう(笑)

これがグスベリ・ブレックッファーストです!


今年最後にようやく揃ったフルメンバーでの合宿でしたが、釣りの内容がショボショボだったことは深くお詫び申し上げます・・・・・・が、次回の真狩合宿も強制参加で召集いたします(笑)
いつかピカ天無風のプールエンドで、ユスリカをついばむゴリマッチョなニジマスを皆で狙いましょう!!
そして次回もまたグスベリさんのところで大いに語らい、大いに笑い、大いに飲み明かす事を強く願います。

遠方より駆けつけてくれた北のお二人、無理矢理仕事に折り合いを付けて現地入りして下さった歯を忘れた組長、今回ようやく川縁でお話しすることができた釧路~札幌2時間半さん、チームオレンジのお三方、いつもボクをバックアップしてくれる地元のお二人、そして今回の旅を楽しいものにリカバリーして下さったグスベリの皆さん(ご夫婦と愛娘ミント)、本当に有難う御座いました。
雪が解けるまではしばらくお会いできませんが、コレに懲りずにまたお付き合い下さいませ!

また一緒に釣り歩くことを楽しみにしていますから!
本当に、本当に有難う御座いました!!




道央道南方面への旅で、素敵な空間に包まれたい方はコチラへ!!⇒ ペンション グスベリ

※ 川日記にリンク追加











スポンサーサイト
今日は、風は微風で気温上昇ねKABUさん。

私の普段のオコナイが悪い訳でないよね、アノ雨?

本当は昨日は帰り峠を越えて支笏湖でと想ったのですがね。
電工掲示板にアイスバーンと出ていたのと、ナンセ4番ロット一本ですよ。
私は、考えましたね、最初に頭に描いたのは80センチのブラウンでしてね。
リールのライン+バキングライン=50m弱でね。

このシステムでは、支笏湖で釣は出来ないて、妄想する根性。〔笑い〕

岸べに居る、チビアメと考えない、この性格ね。v-208
アキラメテ、洞爺湖経由で帰って着ました〇

たまには、曇りのか、せめて晴天のイベントを夢見てます。
なぜか?次の日は晴天、ヤッパリ私の所為。〔笑い〕

私的には、何と言っても、集まって飲むだけで十分でした。
また、やろうね。
【2009/11/24 Tue】 URL // enjoy60 #- [ 編集 ]
どうもどうも!お疲れさまでしたm(__)m

いやぁ~楽しい事しかなかった(^_-)-☆

またセッティングの方お願いね!

PS・本日抜歯しましたm(__)m
【2009/11/24 Tue】 URL // 雪代(ゆきしろ) #mQop/nM. [ 編集 ]
真冬模様の峠を越えて、無事帰還しました。

精力的なロケハンと当日のスケジュール進行・・・・etc
音頭に多謝であります<(_ _)>

観光気分丸出し爽快な遠征でした。
天候はね仕方がないのは、次回の楽しみが倍増するエッセンスですよ!

シーズンの終わり、素敵な集いで完結できました。
あ(・∀・)り(・∀・)が(・∀・)と(・∀・)う!
これで長~い冬を乗り越えれます(笑)

ケツ川と真狩が近いのはホント羨ましいっすよ!
スゲー良い川だし、最高なベースになるペンションだしヽ(`Д´)ノ
【2009/11/24 Tue】 URL // カミナリ小僧 #4DOcPobI [ 編集 ]
影での仕込み、本当に頭が下がりました。
最高のラストを演出してくれたことに感謝します。ありがとう!!

来年は是非ともあの近辺を一緒に歩きましょう。
始めて見た流域ですが、萌え度が相当高いでしょうし、雰囲気も風景も
素晴らしい!
【2009/11/24 Tue】 URL // ももしろ@大阪 #kLCZl7R6 [ 編集 ]
忘れ物には気を付けて・・・・(笑)
enjoy60組長、お勤めご苦労様でした!!(深々とおじぎ)

やっぱりそうでしょ?
「どっかで釣りが出来ないものか?」と、しぶとく考えちゃうでしょ?
ボクも、増水している流れを前に「ニンフで無理矢理・・・・」とか考えてましたもん(笑)

結局はお互い“イカレポンチ”です(汗)

妄想だけで80cmとは恐れ入りますが、ぜひまたそのままのテンションでライン+バッキング=50m弱の夢を聞かせてください!

【2009/11/24 Tue】 URL // KABU #- [ 編集 ]
つかみはOKでしたね!
雪代兄貴、お疲れっした!!

携帯で「今ドコ?」つった瞬間に、目の前を通過する挙動不審車両には会場の皆さん一同大爆笑でしたよ。
さっすが登場の仕方のツボを心得てらっしゃる!!
しかも「ちょっと多いなぁ・・・」とか言ってたしゃぶしゃぶは、あっさり完食でしたしね!

>PS・本日抜歯しましたm(__)m
処置が早くて何よりでした。
治療の方も安心して任せられる先生ですから、安心ですね。
次回のアメマスまでには完治させてくださいネ!!

【2009/11/24 Tue】 URL // KABU #- [ 編集 ]
お互いの2009の楽しい締めくくりだったね!!
カミナリ小僧さん、ホントにお疲れ~!

なんかさぁ~、ウチラってばサイアクのコンデションに飲んでダベるか、最高の状況にウハウハ萌えるかのどっちかだよね?
まぁ両極端だからこそ、アッサリ切り替えられるんだけれども(笑)

>スゲー良い川だし、最高なベースになるペンションだしヽ(`Д´)ノ
ホンッと、ボク自身も最近になって気が付いたんですわ。
「灯台下暗し」ってか、「隣の芝は青く見える」ってか、道内の川をアッチコッチと回っているより、移動時間の差し引きを考えても完璧な川だったんです。
そんな川の近隣にある宿ですから、ボク個人としても利用頻度は高くなりそう・・・・

また集いましょう!!

今頃はエジプト人がムチで打たれ、必死にピラミッドを築くが如く働かされているであろう“サイコさん”にも宜しくお伝え下さい!

【2009/11/24 Tue】 URL // KABU #- [ 編集 ]
まだまだ「萌え~(チト古い?)」なポイントがあるのよん♪
ももしろさん、ようやくお互いの念願が叶いましたね!!

いつもすれ違いだったボクですが、今回はようやく落ち着いて話す事ができました。
・・・でもね、時間がぜっんぜん足りないの(涙)
ももしろさんとはまだまだ話したい事が一杯あるから、それは来年にこの川でイブライズ待ちの時まで取っておきます。

今回は出張⇒遠征⇒出張の強行軍でも参加していただきまして、本当に有難う御座いました。

PS:「ロフトは子供の頃の秘密基地の様で、ワクワクしちゃいました。」
↑ コレ、ボクの第一印象とピッタリ!!
ももしろさんの感性が身近に感じてしまいました(笑)

【2009/11/24 Tue】 URL // KABU #- [ 編集 ]
次はハンチング着用で
KABUさん、幹事お疲れ様でした~!
この時期に、ウソみたいに楽しい集いでしたよん♪
豚すき、超おいしかったし、いろいろ賢くなったし
川にも立てたし、素敵なペンション泊まれたし。
まだまだあるけど、来年の他流試合は泊りがけ
決定?!
私もハンチング着用で参戦するので、よろしく!
【2009/11/25 Wed】 URL // こにじ #- [ 編集 ]
もしや貴女は、で、伝説の・・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
そういえば、お互いにミントの取り合いしてましたね(笑)

来シーズンは、泊まり込みで開戦でしょう!
それも、8月のヤマメだけじゃなくって7月のニジも含めてね!!

あ、そか、来年は例のネオプレ穿いてアトランティックの撮影で忙しいのか。
カメラ回してナレーションなしの、エロチックな音響入れなきゃね?(笑)

ボク的には、一同爆笑だった笹を片手に藪の中を徘徊する怪しい貴女をビデオに撮りたかったですヨ。

【2009/11/25 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]
お疲れ様でした!
KABUさん、素敵すぎる宿の紹介ありがとうございます!身に余りある過大評価、増長してしまいそうで怖いです(笑)。

釣果自慢もなく、過去は良かった発言もなく、皆様ほんとにアングラーでした。

またの出会いを心から楽しみにしております!

PS ミントもそう言っております。

【2009/11/25 Wed】 URL // グスベリ #- [ 編集 ]
ミント恋しやホーヤレホ・・・・
スイマセン。。。

グスペリ夫妻にお会いするよりも、ミントちゃんに会いたい指数の方が格段に上回っている今日この頃です(笑)

グスペリさんのフライを覗かせて頂いた際に、一切のムダを省きつつ必要なファクターをキチンと兼ね備えた実弾のみのボックスに、正直「グラッ」ときちゃいました。
ボクの創作意欲に火が点いた瞬間でした。

これからもお土産ぶら下げて、ちょくちょく顔を出しますね!!
・・・ボクの心の中は、「またミントを抱っこして、腕の中で眠らせたいよぉぉぉぉ!!(涙)」ですケド(笑)

【2009/11/25 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]
おつかれさま~
今回の幹事役ありがとうございました。
トンカツのアブラにやられて少々参りましたが、
それでも楽しい2日間でした。
あの「胃薬の差し入れ」は忘れませぬv-10

なにはともあれ、楽しい人達と過ごせて大変感謝しております。
またやりましょ~
【2009/11/25 Wed】 URL // take4 #- [ 編集 ]
take4さん、おっつ~v-222

だいぶ苦しそうでしたもんね(汗)
実はボクも、胃は年中痛みを発症するんで、薬は欠かせないのです。

>またやりましょ~
の前に、冬季のポイントリサーチに付き合いなさい!!
それがお主の使命じゃ!!

いや実は、ルースニングなんかでポイントの水深をある程度性格に把握したいもんですから・・・(汗)
行くときにはとりあえずメールしますね!!

【2009/11/25 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/376-3c013fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。