var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事の合間にこんな夕焼けに出会うと、すごく損をした気分になってしまう。

静寂の湖畔にて・・・・・

道東を流れるあの川のアメマスたちは、今もユスリカにライズしているのだろうか?
山岳部にあるあの流れのニジマスは、今日も落ち葉の中でもライズしていたのだろうか?
北部の川は、もうすっかり冬支度を終えて魚たちは沈んでしまったのだろうか?
キムンの流れには、雪が積もってしまって近づくこともできないのだろうか?
巨大なダム湖のローアーでは、まだガガンボがハッチしているのだろうか?

様々な思いが交錯し、直後には諦めが否応なしに降りかかる・・・・・
そろそろボクの地元も最終ステージに突入だ。
切れるような冷たい水の流れで、静かに広がるアメマスのライズリング。
ほんの1時間しかない、水面の時間。
これが終わると海が始まる。
それまでにあと幾つのライズを見られるだろうか・・・・・

-諦めきれない初冬の黄昏-











スポンサーサイト
そうですね・・
思えば、小雪舞う護岸の岸辺でしきりにライズしてたのは、ユスリカを追っていたんですね・・、懐かしいくも、この時期でも流れに向かっていた自分を思い出します。あそこの、あの淵には今も黒い軍団が定位置しているのでしょうか?、夏は不発の遠征でしたが、この時期のアメマスもいいかもしれません。
【2009/11/14 Sat】 URL // たいめん #HfMzn2gY [ 編集 ]
たいめんさん、こんばんわ!

厳寒期でもユスリカにライズを繰り返すアメマスには、侮れない何かがありますね!!
この時期では、サケの卵などの流下もほぼ収束しているでしょうし、日並を見つけて行きたいものです!
きっと、鏡のプールで静かなリングが広がっているのでしょうね!!
【2009/11/14 Sat】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/371-0ce555ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。