var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の日曜日、NPO法人道南の川を考える会の皆さんと、北斗市を流れる戸切地川へサクラマスの発眼卵を埋没放流してきました。

当日は、お手伝いに駆けつけてくれた会員の皆さんや戸切地川に強い関心を持つ釣り人の方々で、総勢12名での放流となりました。
皆さんそれぞれに思い入れを持っての放流となりましたが、この日放たれたサクラマス達が数年後には元気に帰ってくることを強く願っています。

今回、孵化場の方から譲渡して頂いた卵数は約1万粒。
本年度の採卵状況が思わしくなかったようです。
 
プルプルでラブリーなサクラ卵です♪

放流場所としては、毎分/30cm程度の流速があるプールのヒラキで、本流筋から枝葉別れしているバックチャネル(渇水時でも水が枯れない流れ)などに、12ヶ所に分けての埋没を試みました。
毎年行っている会員の皆さんは、流石に的確なポイントをすぐさま見つけ出し、随所に極自然な形の産卵床を作り出していました。

エッホ!エッホ!ここ掘れワンワン・・・・

このような地道な活動に尽力を費やしている方達に見守られ、資源の回復を心から願っているその情熱に包まれたサクラマス達は、きっとこの期待に応え、数年後には立派な姿を見せてくれることでしょう!!

人工産卵ベッド

ボクは今回も勉強させられることが多かったのですが、何よりも幾多のドラマを生んできたこの川で、もう一つのドラマが誕生した瞬間に立ち会えたことを、とても嬉しく思っています。
世間的には「釣り人イコール搾取するだけの人種」と思われがちな側面を持っていますが、少なくとも今回参加した皆さんには当てはまらないレッテルですよね?
商業ベースの為の資源量拡大でもなく、スピーカー以上のことはしない人達とは対極的な参加者の皆さんですが、皆さんの努力の向こう側には幼い頃に見たあの川がきっと待っていてくれるはずですから。

無事に生まれてくれよ~!

これからも様々な障害にぶつかろうとも、産卵のため懸命に上流を目指し遡上するサクラマスのように、皆さんで力を合わせて乗り越えていきましょう!!


皆さん、本当にお疲れ様でした!!









スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/370-1f110910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。