var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道の秋は駆け足で冬へと向かいます。
ボクもストーブの傍へと駆け足で向かいます。
そんな今日この頃です。

落ち葉の道端

かと言って休日も自宅でゴロゴロと過ごすのは性分に合わないので、やっぱり釣りに行っちゃいます。
その川は昔っから釣り人のロマンが眠る川です。
浮かせる人、沈める人、流す人、引っ張る人、それぞれに目標とも言えるロマンがあるのです。
でも一人じゃ寂しいんで、現地でムリヤリ友人を呼びつけ、強風吹き荒ぶ中でポイント開拓につき合わせます。(笑)

秋晴れの中の羊蹄山

まぁこの時期は、どんなに晴れていてもエリアの重要性よりもハッチに重点を置いて考えなきゃならないのがセオリーってモンでしょうが、何せ最近開拓し始めたばかりの流れですんで、アッチコッチの状況を把握しとかなきゃならないワケです。
そんで、川底の状況やら水深やら流速なんぞを憶えておいて、来期は当日のハッチと記憶の中の引き出しとを照らし合わせる。
ここら辺のヤマを的確に当てられるのはエキスパートな諸兄貴らが得意なんですが、いまだヘタレなボクは結局は“出たとこ勝負”が関の山なんざんすよ。。。
それでも川底の状態から察するに、晩春以降のハッチへの期待がとても高いエリアなどを見つけ、今から胸が躍ります。

この日は移動性の高気圧がもたらす強風と低気温が重なってしまい、各ポイントでは「天気晴朗ナレド、波高シ」状態でライズを見つけることは叶いませんでしたが、岩盤が入った深い瀬や、5~600メートルにも及ぶ深いプールなどもあり、ゴリマッチョなメガニジの気配だけは感じ取ってきました。

残す問題は、同行させたヘンタイヤローがボクを出し抜いてゴリマッチョなヤツを釣り上げることをいかに阻止するかが問題です(笑)
もしかしたら、ハイエナの目をした手ぬぐいのオサーンも嗅ぎ付けて来るかもしれません。
もしかしたら、サディスティックよろしく、鞭(無知と読む!)を振り回すお嬢がそこに立っているかもしれません。
そんな不測の事態も予想されますので、今夜からはオレンジ色のワラ人形の製作に取り掛からなければなりませんね。

ま、取り急ぎ、来月の『飲んだくれてそのまま釣り合宿in道南』までのリサーチはこんなところでしょうか?
今からとても楽しみです!!






スポンサーサイト
ごめん、kabuさん。

手数省いて、コメント欄で<(_ _)>
メールの内容OK

何でそんな寒い山の中徘徊しているのか理解できました。
私的には、温泉の流れる、鱒さんも逆上せてしまう川のマッチザハッチの方が体に良さそうなんですがね(笑)

ついで、ハッチしているサイズは16番以上のでお願いします(見えないんです)
【2009/11/01 Sun】 URL // enjoy60 #- [ 編集 ]
enjoy60さん、おはよう御座います!

お体の具合が気になっていまして、参加して頂けるかどうか心配でした。

>鱒さんも逆上せてしまう川のマッチザハッチの方が体に良さそうなんですがね(笑)
今回はシーズンがシ-ズンなだけに、釣りをする時間は約2時間~3時間ってところが関の山でしょう!
朝もゆっくりスタートで、とっても体に優しい合宿です(笑)

>16番以上のでお願いします(見えないんです)
では、上流から大量のヘラクレエス・カブトムシを流します?
それにライズしてくれたら簡単でしょ?(笑)

当日は、元気なお顔を拝見できるのを楽しみにしています!
気を付けていらして下さい。
近くなりましたらまたメールします。
【2009/11/02 Mon】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/365-3703015b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。