var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-a fisherman's cabin “kamitoku” -

そこはとても落ち着いた、深い趣のある場所。
そう、時間の流れを楽しむための空間と表現したら良いだろうか?
古い小学校跡を利用し、釣り人へ夢を与えてくれる空間・・・・


ついに来たぞ!

ここを訪れる者にとって、体を温めてくれる薪ストーブとテーブル以外に必要なものは一切要らない。
そして俗世間を逃れ、体の芯までフライフィッシィングに浸りたかったら、この場所でコーヒーを飲むことをお奨めする。
その時には決して好からぬ欲を出さないことだ。
たとえ1週間釣れない日々が続いていても、たとえアナタがどんなに優れたフライフィッシャーマンであろうとも浅はかな欲を口にしたとき、その場所は「一般的な宿泊施設」になってしまうだろう。

そんなちょっぴりストイックな雰囲気のあるキャンプ場でボクを迎えてくれたのは、優しい笑顔の管理人さんだった。
ボクを案内してくれた友人達とは古くからの知り合いで、荷物を下ろすやいなやト-ゼン釣りの話になだれ込む(笑)
各々が時間を惜しむように語り合い、飯を食べてはまた話す・・・・・
気が付けば11時をとうに回り、風呂から出たのは12時半(汗)
もちろんコレで終わりではゼンゼンない(笑)
その場の誰もがここの雰囲気と管理人さんの魅力に引き込まれ、地元の話・ここの川の話・遠征の話・ギョウカイの話・・・・話が尽きるワケがないからだ。

ボクラにとって、同じスタイルで釣りをし、また同じスタンスで川と向き合う釣り人と出会えたとき、これ以上の嬉しさが他にあるだろうか?
ともすれば自己PRに懸命な人、これっぽっちの技術を自慢する人、どこの川でも知ったかぶる人・・・・
そんな釣り人に辟易としているボクラには、多くを語らずしかし物事の本質を鋭く見抜いている管理人さんは、ボクの憧れを遥かに超越した人物だった。

粋な看板が、さりげない良さなんです!

深夜3時を回る頃、満点の星空に圧倒されたボクは、「今度はいつ来れるだろう・・・・」日常に戻る不安と、次に来るための計画がグルグルと頭を巡り、取り急ぎ「ここの川専用のフライボックスは作らなきゃ!」と心に決めた。

ここ“かみとく”に深く陶酔し、人間的にも釣り人としてもまだまだ未熟なボクを、管理人さんはいつまでも温かく包み込んでくれて、秋の終わりが近づいてくる寂しさをどこまでも癒してくれた。
それは再びお邪魔するための、十分すぎるほどのやさしさだった。




管理人さん、本当にお世話になりました。
お陰様で、とても濃い時間を過ごす事ができました。
また、必ずお邪魔させて頂きますので、その時は宜しくお願い致します!



大人の時間に触れてみたい方はコチラ⇒ かみとくツーリストキャンプ場公式HP

物事の本質を考えられる方はコチラ⇒かみとく日日新聞

※ 川日記にリンク追加










スポンサーサイト
ドモヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノドモ

結構細かい事忘れてるなぁ。俺(汗)
記憶が連続し続けてて、あやふやなのにライズのレーンだけ
記憶バッチリ(笑)

土砂崩れ、今思えばヤバイよね!かなり・・・・・・
実は最初の水系からラッキー・スターは輝いていたのかも?

さてさてKABUちゃんの視点の旅の続き・・・・・・
エントリー楽しみにしてますヽ(゚∞゚)ノ
&また行こうね~カミトク!!
【2009/09/29 Tue】 URL // カミナリ小僧 #4DOcPobI [ 編集 ]
カミナリ旅先案内人様、どもども!

今回もすっかりしっかりお世話になりまくりました(汗)
釣りの方も真っ先に優先権を譲っていただきまして、恐縮する事しきりです!

>土砂崩れ、今思えばヤバイよね!かなり・・・・・・
ありゃ、今思っても、直撃だったら死んでますわ(笑)
だって、頭上30メートルくらいからバスケットボールくらいの石とか降ってきてましたもん(汗)

>また行こうね~カミトク!!
いえ、もう既にボクの中では修行身であるボクラの総本山になりましたから(笑)
お二方も強制収容されますから!
お覚悟を!!
【2009/09/29 Tue】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/355-61e23759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。