var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深夜から乗りつけたお目当ての川は、死にかけている様子が入渓後の僅か5分で伺えた。
もちろん数あるポイントをシラミ潰しで回る選択もあっただろう。
だけどボクラのスタイルでは、ぶっ叩いて出てきたマスにはさほど魅力を感じなくなっていたのは事実だし、隣町を流れる1級河川の流れも気になっていた。
しかしその川は生憎の空模様。
天気予報とは当たらぬもので、小雨交じりの低気温では1級河川とてライズの雰囲気さえ見当たらない。
まして、産卵直前・直後のサクラマスがプールを泳ぎ回るようでは、ライズの釣りなど絶望的な状況といえるだろう。

「カミトク行っちゃう?」

旅の初日から、いきなりのメインイベントを企画してくれた友人の計らいで、以前から憧れていたキャンプ場へと車を走らせる。
しかし案内役の友人も“超”が3つ付くほどの釣りキチだ。
宿の周辺河川のリサーチも抜かりない(笑)
通称『トンガリゴーゴー』と名づけられた恐ろしくスプーキーなニジマスを狙わせてくれる。

トンガリ・ゴーゴー君です

・・・・・が、やっぱりボクは修行途中の身、アッサリとスプークされて敢え無く撃沈。

しかしそれが楽しくって、3人揃って観察会を1時間以上もしてしまった(笑)

序盤、40cmくらいのすこぶる美形のマスがライズを始め、狙わせて頂いたのだが、きっとこの日のボクはツイていたのだろう。
最初の川で小さいけれど水深のあるプールを執拗に狙い、ワザワザ対岸の崖の下まで渡ってポイントを覗き込んでいた。
そのままウェーディングし、最深部の地形を確認したかったのだが、上流の友人等が気になってそそくさとその場を後にしたのだ。

その5分後、「バババァァァァァ!!」と轟音が響き渡り、振り返るとまさにさっきまでボクが覗き込んでいたその立ち位置へ1tトラック2~3台分の土砂崩れが起こったのだ。
きっとあのままポイントへ入り込んでいたならボクは崩落の下敷きとなり、今頃は家族が保険金でホクホクだったことだろう・・・・

そのツキがヘタレなボクに魚を恵んでくれたのでしょう、流したフライにしっかりと反応してくれて、心地よい躍動感に酔いしれながら寄せたニジマスは、あまりに完璧な魚体に暫し呆然・・・・

若頭補佐の筆頭候補!

幼顔の割にはムキムキの筋肉ですから、この子の3年後は末恐ろしいことになるのでしょう・・・・
まぁ、この川の地元番長がドライフライシーズンには毎回針掛かりさせるワケですから、今回ほど簡単には釣らせてくれないでしょうけどネ(汗)

いつしか夕暮れが迫り、あの“FFの達人ご用達”と謳われたキャンプ場へと心は向いていた。
ミーハーな釣り人や、ポイント欲しさに群がる強欲の塊みたいなヤツラにはとうてい踏むことの出来ない聖宿。
おバカな日本人キャンパーらがハメを外してドンチャン騒ごうものなら、即刻強制退去を勧告させられるほどの、本当に落ち着いた趣のある『大人のキャンプ施設』なのだから・・・・

そして動き出した車の中でボク自身も心の襟元を正し、この日の余韻に浸りながら未だ知る良しもない、とても濃い夜へと足を踏み込んでいた・・・・・・










スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/353-78fc4acf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。