var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のイブニングでは、多数のヤマメが水面直下~水面下数センチのものを捕食していた。
ただし、それが何に対する捕食なのか未だ不明なままで、あの日漆黒の闇の中でもストマックポンプで検証するべきだったと、今更ながら強く後悔している。

目にしたハッチはガガンボ3種とエルモンダン&スピナー、タニヒラタと思われるダン、種別不明のコカゲロウ。カディスはウルマーとヒゲナガ、コカクツツ、と種別不明が1。
主だったところはそんなところか。

ライズフォームは全てが小物かウグイのように小さく、スタイルも様々。
ライズポイントでさえも、通常の流れ込みで行うものではなく、カシラからやや下がった2~3番手くらいの場所。

これには驚かされた。

小物だと思っていたライズにちょっかいを出した友人の竿が、突然がっつり曲がりを見せてるんですもの!
それからは慌てましたよ(笑)
芯でポチョポチョやってるのだけに狙いを定めて、一心不乱にドリフトを繰り返すボク。
なんとか1匹だけ釣る事が出来たけど、果たしてそれは完全な捕食だったのか?
先に述べたコンプレックスハッチの中で、ボクが投げ入れたのは液体リキッドをたっぷり染み込ませた『CDCスペント・ガガンボ』 でした。
これは以前からこの尻別川でのイブニングには、圧倒的な反応を示す「スペント」という自己暗示があったのと、過去のストマックの内容物を検証した際、かなりの確立でハネオチ状態になったものを捕食している様が伺えたからです。
そしてこのフライを決定的に決めてしまったのは、日中の流下量(ガガンボ)にばかり気を取られていた・・・・

これが間違いの元凶でした(汗)

1匹目を釣った直後は2~3回ほど空食い(反応だけで、所詮食わない)しましたが、宴の中盤からは、恐らく流下しているステージに執着していたのでしょう、その後は全く反応を示さない。
フライなんか絶対交換できない闇の中で、僅かにライズフォームが変わっていたのに気が付いた。
もちろん「時既に遅し」ですわ(涙)
大体、夕闇迫るアノ時間帯でCDCパターンなんぞを結ぶと言った致命的なミスを忘れているくらい、何かこう切迫観念に近いものに陥っていたのでしょう。

かろうじて「釣れちゃった状態」のニーナナ
「ストロボ撮影は苦手(汗)」

なぜあの時、小さなライズフォームに隠されたヒントに気が付けなかったのか・・・・
あの時、ハッチの様子と魚の動きにもう少し観察眼を持ってしていたら・・・・
「たら・れば」ばかりのボクの釣り人生。
まったく同じことの繰り返しばかり・・・・

来年からは、伝説のプール『ニーキューサンマル(29・29・30の略)の淵』へ通うことになりそうです。







スポンサーサイト
よくもあの中でハッチを見分けられましたね~ 
さすがです。
ボクなんか、ガガンボとメイフライとあと何か・・・
くらいしか認識してませんでしたよv-398

ライズが近いだけに簡単にライズフォームの変化が見られて
それはそれで十分楽しめました。
それにしても日中のライズとは全然違いますよね~
【2009/08/27 Thu】 URL // take4 #- [ 編集 ]
黄昏れ装備特化型の釣り師としては
「たら・れば」だけで、御飯3杯は食えそうな話ですね(笑)

う~む・・・ストマック猛烈に確認したい時って・・・・もう負けてる時だったりするし(涙)

イイ宴だなぁ!!萌え~(・∀・)ノ
でも良型山女魚さんムービングの時期なんで、一期一会なんですよね(汗)

お盆以降、小さいライズはやばいライズ法則は道内結構な範囲で適用
みたいですね(笑)
【2009/08/27 Thu】 URL // カミナリ小僧 #4DOcPobI [ 編集 ]
take4さん、毎度~!

>よくもあの中でハッチを見分けられましたね~ 
そこにボクの釣り人生を賭けてますから(笑)

>ライズが近いだけに簡単にライズフォームの変化が見られて
そうそう!
それが萌え指数をハネ上げるのよ!!

今回も、またまた新しい尻別川の魅力と発見にヤラレたKABUでした(笑)
【2009/08/28 Fri】 URL // KABU #- [ 編集 ]
黄昏特化型番長、毎度です!!

実は、ポイントを前にライズ待ちしてるときに、頭をかすめたのは番長やナベちゃんの顔でした。
皆が揃えば、萌えたぎること間違いナシですもん(笑)

ストマック使用・・・・仰るとおり、負け組決定の瞬間ですた(汗)
ちなみにヤマメしゃんは、ご存知の通りムービングのシーズンに入りましたが、ここら辺はサクラマスの遡上が殆ど見られないエリアですので、割と遅くまで居着きの魚は居るようです。
でも、そいつ等って地着きのヤマメだから、一番難しいんだよね♪

・・・・まだまだ萌えそうです!
【2009/08/28 Fri】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/346-1866ba56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。