var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰しております、KABUです(汗)

未だ不況の嵐が吹き荒れる北海道ですが、そんな世知辛いこの時代には、商売人に“お盆休み”なんざぁ存在するわきゃない。
日々儲からない仕事に追われるくらいなら、いっそ・・・・・と、邪まな考えの元にロッドを軽トラックに積み込むも、川に立ち寄ることも許されず(涙)
毎日がこんな雰囲気を渇望していました。

リラックスしたいよ~!
(ウェブからの拾い画)

まぁ、今週くらいから平常の生活に戻れましたがね。


そんな忙しいさなか、仕事場の友人から聞いた夏の定番『本当にあったコワイ話』でも一つ・・・・

その友人は、小さい頃にはお爺さんはもう亡くなられていて、どのような人物だったのかなんて全く記憶に無かったそうです。
それがお墓参りの帰り道、奥さんとの会話の中でおじいさんの話になった。
少しだけでも会ってみたかったと思った友人ですが、もちろんそれは叶わぬ夢でしかなく、一体どんな人だったのかだけが気掛かりだったそうです。

そしてその夜のこと・・・・

普段は早朝(深夜?)3時には仕事場へ向かう友人ですから、布団に入るなり目覚ましが鳴るまでバタンキュー。
夢を見ることすら稀なハズが、その夜、とびきりハッキリとした夢を見たのだそうです。
長い橋の上を、「お爺ちゃん!お爺ちゃん!!」と自分(友人)がお爺さんを探しながら歩いていました。
すると、前方に真っ白い雲のようなガスのような霧?が立ち込めてきて、突然「パッ!」と光り輝き霧が割れたんだそうです。
そしてその霧の中から現れたのが、なんと横山ノック(笑)
ノック氏は彼にこう告げました。

「がっはっは!ワテがオマエのジィちゃんや!」

そう告げると、再び下品な笑い声とともに闇の中に消えていったそうです。
その日の彼の目覚めはサイアクだったそうです。


イヤですね~。
コワイですね~。
翌日の彼は、終始こんな気分だったそうです↓

お疲れの将軍様?
(ウェブからの拾い画)

ご愁傷様。
チ~ン。


明日は、久々の釣りネタです!



スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/344-dca2ae34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。