var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボクラが顔を合わせると、不思議な空間がそこに生まれる。
フライフィッシングという遊びの中で、互いに共通した“こだわり続ける分野”があるからだろう。
竿を置いても、飯を食っているときも、着替えている最中も、買い物途中にだってお構いナシで話は続く。

クルージングコ-スの真ん中

ライズに対する観察と予測が物理的な欲求を遥か後方へと押し流し、推測と想像が現実のものと合致するだけでボクラは一定のラインを乗り越えられるのだが、しかし不思議と、大物自慢や数釣り自慢を気嫌うボクラは、凡そ80%は釣れないライズの話に終始する。


いつも傍らにはコーヒーが用意されている・・・・

テーブルの上に置かれているのは、いつだって飲みかけのコーヒーとフライボックス。

もしかしたら、どこかの喫茶店でも話せるのかもしれない。
近所の居酒屋で、明け方まで語り合えるのかもしれない。
でも、それではダメなんだ。
遠い空の下、オホーツクの匂いを感じて、空想と現実の狭間に漂いながら、僅か15分の夢の舞台へと立ち向えるこの場所でなきゃ・・・・・

約束のポイントは1メートルを超える増水だ。
なぜだろう、釣りなんかできっこない状況なのに、いつまでも帰りたくはなかった。
明日からの日常に目をつぶり、「コーヒー、もう一杯いいかな?」それが言えなくて、わざとおどけてみせる。
それを察したのか、「また直ぐに逢えるサ」と、お互いを確認し合いながらまた次の約束が生まれた。

ライズにイカレた友人と、ソレを追いかけるボク・・・・
彼等を見失ってしまわないように、ひとつフライを頂いた。
今もデスクの上にはそのフライがたたずんでいる。
手にする度に彼等の笑顔が瞼に浮かぶ・・・・

そして昨年に引き続き・・・・

キチガイ達よ、本当に有難う!
あんた等最高にカッコイイよ。



また、いつか何処かで・・・・・・・










スポンサーサイト
真っ直ぐ帰られたでしょうか?真っ直ぐ!!

遠路お疲れ様でした、嵐でも来てくれてアリガトウヽ(´ー`)ノ
平水で野生動物の危険さえ無ければ、プールの前にテント張りたいくらいですな。

釣りが出来ない状況でのOutdoor Life、でも僕達はキャンパーの血は薄く
やはり頭のてっぺんから爪先まで、FFキチガイでしたね
口もカチカチに堅いし(笑)

ポジティブなフィールドの話でも、「何所でどんな大きさの魚がどれ程釣れる」では無く
「何所でどんな面白い釣りが出来る」が主でしたねぇ。

>釣れないライズの話
そんなんばっかりやね(汗)
でも「釣れない魚を擬人化して崇める」のは嫌ですよね。
たかだか魚ごときを騙せないない自分に反省しなくては・・・・(笑)



ライズを見ながら飲むコーヒーは来期に持ち越しですね!
楽しい時間に多謝!!またね~(・∀・)ノ
【2009/07/23 Thu】 URL // カミナリ小僧 #4DOcPobI [ 編集 ]
カミナリ小僧さん、お疲れでした~!

>「釣れない魚を擬人化して崇める・・・・・」
その昔、ボクも良く地元の友人と話していたのは、「エサを食ってる魚は、必ず釣れる!」そして「釣れないのは、ボクラのタクティクスにどこか落ち度があるから!」と、言っていたのを思い出しました。

サケマス族の脳ミソったるや、ティースプーン一杯にも満たない。
そこにロマンはあっても、考察力や想像力は無い。
まして倫理観や理性などあろうハズも無い(笑)
だからボクも「釣れない魚を擬人化して崇める」つもりなどサラサラ無いんです(笑)

>ライズを見ながら飲むコーヒー
いえいえ、秋の気配漂う東側で堪能しましょう!!

・・・・例のバックウォーターを歩き下っているとき、なぜかその雰囲気が『レイルロードランチ』とダブってしまいましたよ!

今回は本当に有難う!!
【2009/07/23 Thu】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/340-7ac5601e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。