var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日エントリーしたシーバスのその後ですが、ここ2週間ほどで日本海沿岸・津軽海峡・太平洋沿岸などでもチラホラと水揚げされるようになって来ました。

「カンキョウ・カネタイチ」と読みます
(この『函』とは函協の略字で、函館市の立待岬周辺から湯の川辺りまでを管轄している組合です。)

凡そ、一日に水揚げされる量は10匹前後と少な目ですが、もう以前と違って『珍しい』という感覚はなくなってきました。
また、これからのシーズンは、稀に成魚が迷いこんで来ることもあります。
もちろん、本場の関西や関東などの90cmやメーター超えには遠く及びませんが、それでもコレくらいのサイズです。

結構なサイズでしょ?

少しイタズラして、お腹の辺りを押し上げてみました。

「ゲヴォッ!!」

とか言って、食べたものを吐き出してくれました(笑)
本来、こんなことをすると「魚の目方(総重量)が減るべやっ!!」と、怒られてしまうので、あまりハデにはできなかったのですが、半分くらいは吐き出してくれました。

ちょっぴりグロ系?

ヤリイカと、オオナゴかチカのような感じのものを食べているようですね。
ちなみにこのヤリイカですが、今年は日本海沿岸部での水揚げ量が相当落ち込み、値段の高騰を招いてしまいました。
1キロあたりのキロ単価は、こんな鱸の2倍はします(汗)

でも、ヤリイカって美味しいんですよねぇ・・・・

下の画像は、高級料亭行きのヤリイカたちです。
目が飛び出るくらいの値段でした。

活きてるヤリイカさん

ヤリイカ丼が食べたくなってきちゃいます・・・・・








スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/326-76f70705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。