var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何年ぶりだろう?
焦りにも似たこんな気持ちで、深夜の国道を走るのは。
こんなにもポイントまでの道のりを急いで走るのって、いつ以来だったろう?
カーラジオから流れる『オールナイトニッポン』のエンディングテーマが、その日の始まりのゴングにすら思えてくる(笑)

夜の帳が開け始めると、目の前の日本海にライズの痕跡を探し出す。
走行中の車からなんて、とても見えやしねーってのが解っていてもやってしまう(笑)

目指すポイントに到着する頃には、ヤル気満々で熱気ムンムンなボク。
はっきり言って、もうすでに釣った気でいました。
アレを見るまでは・・・・・

例のパーキングエリアに相当数の車が駐車してあり、中には見覚えのある車も数台ある。
ってか、知ってる車だらけじゃん!!

な~んかイヤな予感はしたんだよねぇ・・・・

高台を走る国道から海岸線を覗き見ると、愕然とした光景が!
そう、海岸線にズラリと並ぶ「鬼神」の面々。
松前番長やらソルトの鬼やら夫婦そろって“鬼才”なんかのエキスパートで埋め尽くされとるじゃありませんか!!
その周囲には、スカッドの釣りを得意としてる道南きってのエキスパートな野郎共もウロウロしてるし・・・・

こりゃもうアッシの出る幕じゃありませんって(涙)
あの猛者どもの中で、ボクなんかが釣れる気しませんもの。。。

なんだかもう負けたような気持ちになったボクは、次いでショボショボなポイントへと移動。
すると今度は河口付近で、スーパーボイルと遭遇。
しかし、その魚体は確実に2メートルオーバーが20頭ほど・・・・(汗)

何かい?きょうびのイルカってーのは、降下してきたサケ稚魚にでもボイルするんかい?えぇ?

ハマリだしたボクはやっぱりショボショボで、釣れる気配がまったくなく、大移動を繰り返した後にスコールのような暴風雨に祟られて、敢え無く撃沈いたしました(涙)

ところで今日気がついたのですが、海岸線のアチラコチラにカモメの死骸が打ち上げられていました。
気が付いた方も多かったと思いますが、何があったのでしょうか?
ボクラの知らないところで、日本海が異変をきたしている前兆だとでも言うのでしょうかね?

カモメの亡骸4羽

ここに映っている他にも、僅か200メートルの間に7羽もの死骸があり、移動した先の海岸線にも所々で死骸が打ち上げられていました。
死骸も死後数時間のものから2~3日のものまで様々でしたが、あれだけの死骸があると何か不吉な前兆のような気がしてなりません。。。
どなたか原因がわかる方がいましたら、お知らせ下さい。

一体何があったのか・・・・











スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/311-1f90f98a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。