var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、「鳥崎川におけるブラウントラウト現地検討協議会」が行われましたので、内容を大まかに説明致します。

今回も戸切地川の時と同様に、様々なスライドを見せ付けられ、特例とも言える事例や、駆除がほぼ完結しつつある状態の静狩川の生息密度数値と現在の鳥崎川の生息密度数値を比べ、「鳥崎川には非常に多く生息している!」などと、ブラウン駆除へ向けてあからさまに漁業者感情を煽り立てる一抹もありました。

また、鳥崎川の畔に住んでいる「地権者」の方々が、「そんなにサケを増やしたいなら堰堤を改善しなければ!」ですとか「魚道が機能していない!!」と声を荒げる一面もあったのですが、冷静に聞いていると、確かに最もな意見でもあります。
サケやサクラマス“だけ”を増やそうと漁業者サイドは声を張り上げますが、だったら河川の生産性を上げる方法を探した方がブラウンを駆除するよりも遥かに建設的だとボクも思うのです。

話がそれました(汗)

取り急ぎ、今回の協議会できまった内容を記します。


真摯な話し合いの場でありたいですね

協議の結果、全面駆除は回避したものの、「砂防堰堤の下から河口までを駆除、砂防堰堤から上流を遊漁として利用できないか?」と主張する遊漁者側。
しかし、「サクラマスの稚魚放流地点である駒ケ岳ダム下から河口までを駆除」と言う漁業組合長と折り合いが付かず、次回、「事務レベルで行う代表者会議にて取り決めよう」との意見が出されました。
また、サケマス増協からは「そこへ地元の漁業者も加えて」との意見や、道南の川を考える会からは「地元商工観光課も加えて」との進言も重なり、今後は4者間での協議に持ち越されることになりました。
そして、鳥崎川の砂防堰堤に設置されている魚道の整備などについての意見に対しても道の方は、「それらを担当する者へ直接意見を伝えておく」とのことでした。

今後の実務者会議の予定などは決まっていませんが、一つの方向性が導き出せたところで時間となり、閉会となりました。
ご多忙中にも拘らず、遠方からもご参加していただきました皆様、また様々な立場により発言できなくとも会場まで足を運んで頂きました皆様、本当にお疲れ様でした。
これからの釣り場を憂うお気持ちがひしひしと感じ取れた気がします。
本当に有難う御座います!!



翌日のボクは、なぜか鳥崎川に行きたくってどうしようもなくなり、楽しみにしていた予定を変更してまで訪れてみた。

鳥崎川の雪化粧

もちろん劇的に変わった物など何も無いし、魚の姿を見るのさえ難しい時期でもある。
それでも川へ向かう道中のボクは、とても上機嫌だった。
厚着の上にウェーダーを穿き、ブクブクに膨れ上がった体で川を歩く。
不意にインジケーターが視界から消え、ニンフを咥えたブラウンが目の前で派手な跳躍を見せてくれた。

ビューティー・ブラウン

魚の長さや重さなんてどうでもよかった。
こんなにも晴れ晴れとブラウンを釣ったのはいつ以来だろうか?
引け目も負い目も煩わしさも無い、本当にあっぱれとした気持ちだった。
心の中のどこかで成長を続けてきたあのドス黒い塊は、昨日で全て消え去ってしまったようだ。
同じようなサイズの鱒をもう1匹釣り上げ、体の芯まで癒されたボクは、この日明るい内から竿をたたんだ。


「川日記」、そろそろボクの役目も終わりに近づいたのかもしれない・・・・・









スポンサーサイト
先日の協議会 お疲れでした。

他の方のブログを覗いていると!なんだか一名 遊漁者の中に目立った方がおられて様で!地元の方の様ですが!どっかの回し者!!!

役目もそろそろ終わり!!
何をいってんの!!!
【2008/12/09 Tue】 URL // MONTANA #- [ 編集 ]
MONTANAちゃん、お疲れっした!

やっと、本当にやっと“区切り”が付きそうな感じです。
これまでの事を思い起こせば・・・・・(ウルウル)

今のボクラは、どこかでガス抜きが必要です!
ぜひご一緒しませう♪

>遊漁者の中に目立った方がおられて
いえ、ボクラとは価値観が真逆にあるだけのこと。
それだけのことです。
まぁ、「釣り人がブラウンをどこかへ持っていくと困るので、全部殺した方が安心できる」というような発言をされてましたが、それじゃあ「自分にとってのヤベェー危険分子は全て抹殺ヨ♪」的理論であって、ナチス的論法になっちゃいますから、ボクは少~し引いちゃいましたがね(汗)
ただ、地元の方ではないようです。
【2008/12/09 Tue】 URL // KABU #- [ 編集 ]
KABU さん、こんばんわ。

>そろそろボクの役目も終わりに近づいたのかもしれない・・・・
肩の力抜いて、深呼吸。

ライフワークですよ、KABU さん。
【2008/12/09 Tue】 URL // Enjoy60 #- [ 編集 ]
KABUさん、協議参加の皆様お疲れ様でした<(_ _)>

>役目も終わりに近づいたのかもしれない
何を言うてはるねんヽ(`Д´)ノあかん、あかん、まだまだや~!(笑)

そんな寂しい事書いたら駄目よ(涙)

ガス抜き!毒抜き!どんと来い!じゃんじゃん来い(・∀・)ノ

【2008/12/09 Tue】 URL // カミナリ小僧 #4DOcPobI [ 編集 ]
Enjoy60さん、どもども!

ラ、ライフワークっすか?!
こりゃまた気が遠くなる話です(笑)
でも、こんなチンケなブログを管理している若造相手にEnjoy60さんのような大先輩からそう言われると、「やってて良かった」と、素直に感激しちゃいます!
有難う御座いました!!
【2008/12/09 Tue】 URL // KABU #- [ 編集 ]
カミナリ小僧さぁ~ん、お疲れでしたぁ~・・・・

今回は、茶番劇の雰囲気マルダシだった戸切地版スライドショーから鳥崎版ワイドショーに変貌を遂げ、ボクラ開いた口がフリーズしてましたがな(笑)
あんな脚色染みた報告と一方的な思惑がべったりな意見を、イケシャアシャアとほざける度胸と面の皮が欲しくなりましたよ!

>ガス抜き!毒抜き!どんと来い!じゃんじゃん来い(・∀・)ノ
行かずにいらいでかっ!!
来期のエルモンはボクの呪いと怨霊で「快晴&ハッチっばんばん&ライズがボッコボコ」にしてみせる!!
覚悟しやがれぇ!
・・・・・んで、またまた現場でフライ教えてください(汗)
【2008/12/09 Tue】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/285-64b2edec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。