var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルーツ 【roots】 
[1] 根。根元。
[2] 物事の根源。起源。
[3] 祖先。

先日、思い立って自分のルーツを探る旅に出た。
自分(祖先)はどこから流れ着いて、何をしていたのか。
自分の血をさかのぼり、検証可能な限りの史実を紐解いてみたくなったのだ。
そのキッカケは、オヤジの「爺さんは新潟の生まれなんだ・・・」から始まった。
ほろ酔い加減の父親から聞く昔話にいつしか深くのめりこみ、頬を赤らめ饒舌になった口元に、会えるはずも無い祖々父や祖々々父の面影をどこか探している自分に気が付く。
僕の知らない親族が暮らした土地、毎日の生活を奏でた浜風、生きていくのがギリギリだったその時代、聞き出した全ての史実をこの目で確かめたくって、ここへ降り立ったのだ。

空港到着!


事前情報としては、祖先が眠る寺院の名前と、その土地の役場から取り寄せた戸籍謄本だけを握り締め、レンタカーを走らせてみたのだが、不思議と目的地の所在があやふやなままの現実とは裏腹に、初めて訪れた町並みや道路事情などにも臆することなく、どこか「必ずたどり着ける」という、根拠不明な安心感があったことは確かだ。
それは漠然とした感覚なのだが、ナビが指示する僅か前には「コッチかな?」と閃いてしまうのである。

コッチへおいで・・・・?

・・・・馬鹿げた話だろうが、「導かれている」と表現したほうが当たらずとも遠からずと言う具合だった。
まぁ、地図上でも新潟市内からほぼ直線的に南下するだけのドライブだったのだが、アスファルトなんて無かった時代、この道を馬車と列車で往復した彼らを想像するだけで切ない想いが湧き上がる。
道中の食事はどうしたのだろう?
靴(履き物)はしっかりとした物を履いていたのだろうか?
夏の炎天下、真冬の吹雪、そのとき彼らはどんな思いだったのか?
今の時代に不自由なく生活している自分が恥ずかしくさえ思えてくる・・・・
そんな申し訳なさと始めて訪れる街への期待感とが混在する中、ナビが到着を示すアナウンスで知らせてくれた。

目的地到着です

そこは、新潟県三島郡出雲崎町。

紛れも無くボクのルーツがある町だ。
最近では、異色の黒人演歌歌手ジェロの海雪で「アナタを追って出雲崎~」と歌われている場所で有名である。

車を停めて辺りを見回し、そこから感じ取れる雰囲気は寂れた漁村と言う以外には何も無く、酷く沈んだ面持ちでボクを迎え入れてくれた。

父親が言っていた「海以外には何も無い街さ・・・・」の言葉が脳裏に浮かんでは消えてゆく・・・・

さて、どうしたものかと思案した挙句、とりあえず寺の住職に挨拶にでもと再び車を走らせる。
案の定、ものの数分でお目当ての寺を見つけられた。
やはり、何かがボクを呼んでいるのだろうか?
少しミステリアスな気持ちのままに、お寺へ続く階段を歩き始めていた。
奇妙な胸騒ぎと好奇心に支配されてしまったボクは、迷うことなくお寺へ続く階段を歩き始めていた・・・・













スポンサーサイト
「お墓参り」ってこのことだったのですね。
たまには釣りでない話題もいいですね、次の展開が楽しみです。
オーダーの件は、現在仲間からの連絡待ちっす。
【2008/12/01 Mon】 URL // Tsuge #3un.pJ2M [ 編集 ]
tsugeさん、こんばんわ!

そうなの!
あの日、新潟行きの飛行機に乗る為、千歳まで出なきゃならなくって急いでたんですわ(笑)
ぶっきらぼうな返信で、申し訳なかったです(汗)

オーダーの件ですが、31日まで営業ですから存分にご検討してください。
何か聞きたい商品などがあれば、ビシビシメール下さいね!!
【2008/12/01 Mon】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/282-59f7dfaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。