var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盛夏を過ぎて秋風が吹き始めている北海道ですが、これから肌寒さを増す晩秋までひたすら人海戦術の如くハッチし続ける水棲昆虫の一つにガガンボがいます。
ユスリカなどと同様に、目立たないけれど、殆どの河川で有無を言わせぬ安定したハッチ量をもたらしてくれる、ありがたい昆虫さんなのです。
華奢な体に相反するほどの長い手足で、頼りなさ気に瀬の石裏辺りで重なるように身を寄せ合っているのを見ていると、「マスに食われろっ!!」と思いっきり水を掛けてしまいたくなります。

ところでこのガガンボを、「カトンボ」と表現するのはご存知だったでしょうか?
ボク的にはこの「カトンボ」といった名称の方が、あのナヨナヨしい姿がなんだか妙にマッチしている気がします。
ボクみたいです・・・・(涙)
また、彼等が大空を飛んでいる時の姿は、前脚を「ピョョョ~ン」と突き出していて、とってもユーモラスなのですよ。

そんな彼等がメタリカルな銀膜に包まれて、絡まりそうなほどに折れ曲がった手足を解き、住み慣れた川底から大空へと羽ばたいて行く・・・・・つもりが、「アレ?俺って今、溺れちゃってる?」状態を模したつもりのフライがコレ。
激戦区のヤマメを翻弄し、里川だって、山上湖だって通用しちゃうお気楽なフライです。
モチロン、ボクチン“お約束”のコカゲロウから緑カワゲラやらヒラタさんまで使える汎用性豊かなフライでもあります。



カトンボ3兄弟

まずは、ペイルイエローカラーのスレッドでボディーを作ります。
この時、カトンボらしくテーパーはスローで少なめにすると雰囲気が出ますね。

スローテーパーで!

次に、ボディーをTMCモノスレッド・バターイエロー(S)で密にカバーファンデーションします。
ちなみに、以前はスレッドをセメントコーティングしてたんですが、その手法ですとボディーが重くなっちゃうんで、今はこのやり方で通してますし、コカゲロウや小型のメイフライなんかを表現する場合は、ストリップドピーコックを下地に巻くと雰囲気が倍増です。
これは、日本の天才毛鉤巻き芸人の備前氏が使われていた手法です。

下地にストリップドピーコック入れてもカッコイイよ!

そして、カトンボの象徴的な特徴のレッグですが、ボクはレモンウッドダックやコック・デ・レオン、ブラウン・マラードダックなんかのファイバーを片側3本程度で表現してます。
モチロン、メイフライ系であれば必要無いっスけどね。

3本でこの感じ

ま、要するにソレっぽいのが付いてりゃイイわけでして・・・・

上から見るとこんな感じ

あとは、伸びきっていないウイング(ジーロン)をチョコンと乗せましょ。

ボク、ジーロンウイングが好きなんすわ・・・・

少なめに付けたウイングの先にポストとなるCDCを乗せますが、このときウイングはクリップル風にしてますが、当初は後方に折り曲げて乗せてたスタイルにしていました。
でも、コッチの方が魚の出が良いんですわ(笑)

CDCは抑え目に

ここまできたら、後はチョイチョイとボディーダビング材をソラックスに巻きつけて、ウイングをお好みの長さでカットしたら出来上がり♪

完成で~す

見ての通り、そこいらじゅうのパーツを切ったりもいだりすれば、何にでも使えますでしょ?
それがズボラなボクにはうってつけなのでした。

上からで~す

今回は、カトンボのイミテーションでしたが、オリーブカラーやライトグリーンなんかでカディスのイミテーションとして巻いてもオモロイですよ。

まぁ、今回も浅知恵的なしょうもないフライでしたが、こんなんで自己満足のセンズリワールドに浸れる自分ってなんてお茶目なんでしょうねぇ・・・・
所詮、誰かが巻いたフライのパクリに毛が生えた程度のモンだから、ヤル気満々汁の放出直後に訪れる、ビミョ~な自己嫌悪感に苛まれつつも、コレを咥えたニッパチヤマメさんに感謝して・・・・

ニッパチ山女魚さん


スポンサーサイト
カトンボですか。
僕は初めて聞きましたが、たしかにピッタリです。
フライの世界ではメイフライやカディスがもてはやされますが、
ガガンボ食べてるライズは結構ありますよね。

KABUさんのフライはすぐに一軍入りしました。
すでにカラーバリエーションを変えて作成中です。
このフライ、浮く姿勢がバッチリです。
【2008/08/28 Thu】 URL // take4 #- [ 編集 ]
take4さん、こんばんわ!

>ガガンボ食べてるライズは結構ありますよね。
函館方面の里川では、ヤマメ解禁直後などにグレイトなダイナマイトハッチがあるんですよ。
そんときゃ、もう、必携パターンです!
そんで、ウハウハなんです(笑)

>KABUさんのフライはすぐに一軍入りしました。
ま~たまた、そんなこと言ってからに!
煽てられるとスグにソノ気になっちゃうから(笑)

残り僅かなシーズンですが、たくさん釣って下さいね!!
【2008/08/28 Thu】 URL // KABU #- [ 編集 ]
take4さん、こんばんは!
前回に引き続き今回もお世話になりました_(._.)_
川の主が付いていてくれる心強さは絶大でした!

今回は小さいながらも何とかライズを獲る事が出来ました。
これもひとえにtake4さんやアイルトンY田さんのお陰です_(._.)_

あっ!忘れちゃいけないKABUフライ!!!
今更ですがやっぱ釣れます(^_-)-☆ 






誉めたからもっとくれ(笑)
【2008/08/28 Thu】 URL // 雪代(ゆきしろ) #mQop/nM. [ 編集 ]
>誉めたからもっとくれ(笑)
せっせか作ってまっせ~
【2008/08/29 Fri】 URL // KABU #- [ 編集 ]
KABUFly最高です!
あの釣れかたはこの世の物ではありません。
人間まで釣れてしまいます。褒め!褒め!褒め!褒め!褒め!
雪代さんの5倍褒めましたんで、10月には5倍ください。
スリスリ
【2008/08/29 Fri】 URL // palette #- [ 編集 ]
paletteさん、こんばんわ。

>10月には5倍ください。
おおっと~!
もうそんな話が出て来る時期なんですね!
ってことはー、小屋の中でも毛鉤を待ちわびている方々が3名程居るので・・・・一体俺は何本作ればいいんだろう?

11月もご一緒しましょ!
ね?
マニアックな夜を求めて!
【2008/08/29 Fri】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/260-8dfdd763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。