var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
景気の動向が依然として定まらない昨今。
商売を通して様々な人々にで逢う。
そんな中、古い友人が同業の商売を始めていた。
なじみの顔が懐かしく、すぐに酒を飲み昔話に花が咲いた。

しかし、これがすべての始まりだったんだ・・・・・・・

店内では、彼は巨大キャピタルの端くれとして活動していると聞いた。
当然のこと、マーケティングの大きさも伺える話しぶり。
こんな片田舎で商売をしている俺には、彼がどこかしら輝いて見えていた事は確かだ。
正直、羨ましかったのだ。

そんな折、彼から仕事の話が舞い込んできた。
とても大きな仕事であったし、やりがいのある仕事でもある。
もちろん見返りだって相当なものである。

自分で見つけたビジネスに、前後不覚なまでに奮闘した。
飯が食えないなんて当たり前。
企画設定・サンプリングからモニタリング、プレゼンの内容にまで話が及んだ。
文字通り、朝も夜もない。
なんとかして成功させたかった。
「青二才の俺が、周囲に認められるチャンス」と、彼もハッパを掛けてくれる。
本当に必死になった。

しかし最後の大詰めで、GOサインの直前で、一つだけ、たった一つだけの小さな不安が頭をよぎる。
そこがクリアーにならなければ、これ以上の仕事の展開は危険だと思い留まったんだ。
ギリギリのもう一歩という所で冷静さを欠いていた自分が、いきり立つ自分に平常心を呼び戻してくれた気がする。

結果は、危うく1千万を超えるほどの負債が転がり込むところだった・・・・・・

直前に思い留まっていて、ギリギリのラインで防衛線を張っていて、何よりも周囲を巻き込む前で本当に良かったと思う。

果たして、彼は最初から罠を仕掛けていたのか、それとも流動的にマイナスの方向へ向かってしまったのか原因は定かではないが、その後、彼からの連絡はまだ無い。

この一月、振り返れば被害総額と言えるものは彼と飲んだ居酒屋の飲み代と、得体の知れない高揚感に囚われた俺の時間くらいなものだろう・・・・・

ビッグビジネスとは、どこにトラップが仕掛けられているのか解らない魔物の住み着くジャングルのようなもの。
安易に踏み入れることがどれほど怖いものなのか、身をもって実感したこの一ヶ月。
虚脱感がまとわり付いたこの部屋で、嫁を泣かせなかっただけでも良しと思わねばならないのだろう。

さぁ、明日からはいつものボクとして釣りに行こう。
ふがいない若造が、少しだけ大人になれたんだ。
愚痴を聞いてもらいに川へ行こう。
すべてを流れに任せ、沈んだ気持ちもすべて押し流してもらおう。
いつだってそこには水が流れているのだから・・・・・・


憔悴の果てに見た思い出の夏




















スポンサーサイト
KABUさん お久しぶりです!
ドロドロした世界を見てしまった?
同い年だから僕も似たような経験は何度かあります。
沢山の人達との交流の中で鍛え抜かれた経験は自分の力にプラスしていきますので僕も頑張って働いております(笑)

お互い職種は違いますが利益がないと生きていけない商売、いつもなにか考えてゆかなくちゃいけませんもね。

今回の挑戦が〇or×か自分で判断ができただけ凄い事だと僕は思います。
僕もそうですがKABUさんも携帯が繋がるかぎり365日仕事でしょうから、川に行ってるその時間だけでも楽しく過ごせたらと思います。

年に数回しかお会い出来ませんが今年もまた飲んでお話しましょう!
【2008/06/20 Fri】 URL // M・ color #IpT9aHSo [ 編集 ]
My・ color さん、こんばんわ!

先行きの不安が拭いきれない商売人たち。
その中で、真っ当に頑張り、奮闘を繰り返している人。
あからさまに諦めているだけで、漠然と時間に流されている人。
そして、他人の寝首を欠きつつも、騙し騙される人。
どんな職業にも、様々な人間が渦巻いています。

ただ、昔からの友人が、その関係を壊してまで利己的に働いた姿に、とても悲しさを覚えてしまいました(涙)

>今回の挑戦が〇or×か自分で判断ができただけ凄い事だと僕は思います。
オール・オア・ナッシングの裏側は、とてつもない危険に満ち溢れていました(汗)

>川に行ってるその時間だけでも楽しく過ごせたらと思います。
昔から言ってたじゃない!
「ボクは、川縁に立って初めて100%の人間になれるんだ」ってサ!
だから、今年もキムンに慰めてもらうために逢いに行きます。
待っててください!!

>年に数回しかお会い出来ませんが今年もまた飲んでお話しましょう!
この微妙な距離感が、出会っている時間を濃密な物にしてくれるんですよね!
楽しみです!!
【2008/06/20 Fri】 URL // KABU #- [ 編集 ]
kabuさん、こんばんは。

コメントためらっいました。
元気付けの為に、長渕の明日に向かってをアップして置きました。

お逢いした時に、お話ししましょう。

【2008/06/20 Fri】 URL // maro #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/06/21 Sat】 // # [ 編集 ]
maroさん、こんばんわ!

久々の長渕に、若かりし頃を思い出しちゃいました(笑)
色々とお気遣い、有り難う御座います!
【2008/06/21 Sat】 URL // KABU #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます様、こんにちは。

人生色々です。
島倉千代子です。
そのときその時の判断が鈍ってしまい、漠然と流されるだけでは人生に面白みがありませんものね!
結果がどう出るのであれ、自分の判断でこれからも頑張っていきましょう!!
【2008/06/22 Sun】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/241-96349fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。