var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の日曜日、函館釣り教室主催の(株)ティムコ協賛「アンダーハンドキャスト・キャスティングスクール」が行われた。

キャスティング風景


アンダーハンドと言えば、「LOOP社」でロッドやリール・ラインなどの細部にわたって製作・設計を執り行なっているヨラン・アンダーソン氏が実践しているキャステイングスタイルだ。
日本国内に知れ渡りだしたのはごく最近のような気がするが、その歴史は深く、アンダーソン氏の人生と共に発展を遂げてきた、実践派のキャスティングスタイルなのだ。
一見すると、スペイキャスティングと混同してしまうかもしれないが、キャスティングの根本的な理論と物質(フライライン)を移動させていく(ループ)手法がまるで違うのだ。
当日、講師を勤めていらした(株)TMC社に籍を置く近藤氏の表現を借りれば、「直線が直線を生む今までのオーバーヘッドスタイルでは出来ない、曲線が曲線を描き、自在に投射性と方向性を操ることのできるスタイルなのです」とのこと。(←かなり“はしょって”ます)

当日は近藤アンダーソンの愛称でした(笑)


当日は様々なタイプの『LOOP』ロッドが並べられ、参加した皆さんはこぞって絶賛していらっしゃいました。
シングルハンドではかつてないほどの軽さとパワーに歓声が上がり、ダブルハンドではオーバーヘッドからスペイ、アンダーハンドまでもをカバーするポテンシャルの高さに、思わず唸ってしまう方々も・・・・
また、小耳に挟んだお話ですが、今まで『LOOP』と言えば代表的な商品にフライリールが上げられます。
そんなメーカーの一部の商品しか知らない輩からは、

「結局はリール屋の竿でしょう?」
「リール屋が作った竿なんか底が浅くて、たかが知れてるよ」

なんて声も聞かれているとか。
そんな軽率といいますか無知なことを発する人は、ヨラン・アンダーソン氏がかつてSAGE社のロッドの設計を担当していたことなど知る由も無かったのでしょう(笑)

そのアンダーソン氏から直伝継承を授かった近藤氏の、キャステイングに於けるループ構造とパワー伝達の説明には、自分が持っていた今までのキャスティングに関する理論が根本的なところから崩されることに始まり、効率性と超実践的理念が解りやすく解説されていく様に、僕と同様、参加者一同のめり込んでいきました。

皆さんマジモードで聞き入ってました!


今はまだ、アンダーハンドの「ア」の字も習得できていない僕ですが、終盤にはかなり掴みかけてきた方もいらっしゃったようで、近い将来に釣り場でのプレゼンテーション風景が一変してしまう日が来るかもしれませんネ。
そんな努力家の方々と、世界最高水準を誇る『LOOP社』の名に恥じないよう、「僕もこれから練習していかなくちゃ!」と思わせる雰囲気に、心地よい緊張感を覚えた休日でした。

緻密な設計が施された世界最高水準のリール


いつの日か、とってもスマートにそして優雅に竿を操り、気負いもなく気忙しさもない中で鱒を釣ることができたなら、それは最高のシーンとしていつまでも心に深く刻まれるんだろうなぁ・・・・・

普通のアメマスですなぁ・・・・・













 
スポンサーサイト
kabuさん、シバラクです。

いいですねーアンダーハンドキャステング。
私は、田舎に住んでいるので近藤さんのビデオ見て練習やってます。

>いつの日か、とってもスマートにそして優雅に竿を操り、気負いもなく気忙しさもない中で鱒を釣ることができたなら、それは最高のシーンとしていつまでも心に深く刻まれるんだろうなぁ・・・・・

いつの日か、そんな釣したいですね。
分かってもv-15
【2008/05/14 Wed】 URL // maro #- [ 編集 ]
色々な種類のロッドの試し振りをしてみたいですが、なかなか新しい道具に触れるきかいが近頃ありません。
今度お会いする時はLOOPでしょうか?
遊ばせて下さいネ(笑)
【2008/05/14 Wed】 URL // るんるん #IpT9aHSo [ 編集 ]
maroさん、こんばんわ。
ご無沙汰でした!

>私は、田舎に住んでいるので近藤さんのビデオ見て練習やってます。
ボクは、田舎者なので見た感じの雰囲気だけで出来た気分になってます(笑)

>いつの日か、そんな釣したいですね。
ホントですよね!
ギスギスしないくつろげる釣り場で、皆で楽しめる時間・・・・
この国で、そんなことを口にするのは夢物語なのでしょうかねぇ・・・・

また、ちょくちょく遊びにきてくださいね!!
【2008/05/15 Thu】 URL // KABU #- [ 編集 ]
るんるんさん、おザース!!

>なかなか新しい道具に触れるきかいが近頃ありません。
正直、自分・・・新しい道具にあまり興味ないッス!(笑)
ようするに、「道具として機能していれば問題無い!」と。
竿なんかは、「折れるまで使い倒せ!!」と。

>遊ばせて下さいネ(笑)
渓流で使うシリーズは持っていません。。。
だって、、、お高いんだモン。。。(涙)
【2008/05/15 Thu】 URL // KABU #- [ 編集 ]
kabuさん、おばんです。 ..ということはアンダーハンド
はじめるんですね. 華麗なシングルスペイが普通に見られる
時代が来るのは 、とても楽しみです^^。
【2008/05/16 Fri】 URL // こるとれーんtone #JLNxlhL6 [ 編集 ]
こるとれーんtoneさん、こんにちは。

>華麗なシングルスペイが普通に見られる
まぁ、なんて言いますか、華麗なスペイキャストなどできませんし、アンダーハンドとてモノにできるのかどうかってレベルですから(汗)
ただ、通常のアプローチで今まで通りのプレゼンテーションに少しだけ幅を持たせられるのでは?と思っているしだいです。
ですから、そこかしこでアンダーハンドってスタイルにはならないと思いますよ。

・・・・・・アプローチが失敗だらけで恥ずかしいですしネ(笑)
【2008/05/17 Sat】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/234-9fa7624a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。