var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日の市場で競り落としたアメマスです。
46cm/1.3kgとなかなか良いプロポーションですね。

おデブちゃん♪
(携帯ブレブレ画像)

捕獲場所は、上磯町の沖合いに設置されている小型定置網です。
ま、定着性の強いアメマスと言っても、その行動範囲は驚くほど広い魚ですから、上磯町近辺の河川に生息していたものだとは言い切れませんし、どこの河川の固体なのかを断定することは難しいでしょう。

さてさて、当然気になるのはこの“ポッコリ”と膨れたお腹の中身です。
この時期ですと、アメマスの捕食物で真っ先に連想されるのは、鮭チーが一番ではないでしょうか?
『百聞は一見に如しかず』ですから、またもや変態ぶりをフルに発揮して、解体検証と行きましょう(笑)

胃です(汗)
(携帯ザラザラ画像)

腹腔の90%を占めるほどまで膨れ上がった胃袋が魅力的です♪
内容物を傷つけないように、慎重に切り開いて見ましょう。

チカのみ!!
(携帯チョボチョボ画像)

出てきたのは、体長が16cm~10.5cm位のチカで占められています。
鮭チーは1匹も見当たりません。

フレッシュなチカ・・・・
(携帯ショボショボ画像)

ここで「注目!!」
捕食されているチカの全てが、尻尾の方から(後方から)襲われて食われているんです!
降海することで瞬く間にフィッシュイーターへ変貌を遂げるアメマスですが、以外に捕食(フライへのアタック)が下手なことは皆さんご存知だと思います。
それでも、あのヘタレなフライへの食いつき方からは想像が付かないくらいに食べまくっていますね。
恐らくは、チカの群れを後方から追いながら、そのまま引き寄せられるように沖合いにまで出てきてしまったのでしょう。
こんなところからも、多様なアメマスの食性や行動パターンの片鱗を垣間見ることが出来るのですから、ボクにとっての“まな板の上のマス”はワクワクと好奇心をくすぐる格好の材料なのです。

そしてもう一つ、とても気になるものを発見しました!!

おや???
(携帯デレデレ画像)

それは、道南のアメマス(エゾイワナ)の繁殖時期(産卵期)は10月の上旬から中旬に掛けてピークを迎えるのですから、この時期には卵巣や精巣の類などあるはずも無いと思い込んでいました。
これらは恐らく、殆どの方々も同じ見解だと思うのですが、ところがどっこい、このアメマスには未熟な卵巣が確認できました。

卵がっっっ!!!
(携帯ガジャガジャ画像)

これは過熟してしまい、縮小(吸収)最中の物なのか時期外れの未成熟の物なのか、恐らくは見た感じとして後者の方だと思われますが、生物魚類学者ではないボクには見当もつきません。
ですが、これらは、解体して初めて解る様なことですから、この他にもまだまだ釣り人に知られていない生態がアメマスには秘められているのでしょうね。

こんなときにはいつも「とても楽しい解剖だね♪」と思ってしまうのですが、商売そっちのけでこんなことばかりを繰り返しているから、アメマスやらサクラマスの怨霊に呪われ、いつもの釣れない日々が続くのですよねぇ・・・・・(涙)












スポンサーサイト
興味深い内容ですね!
先日某築港でのウグイのストマックを観たのですが、緑の藻のたぐいばかりでチーの姿を見ることができませんでした。
やはりあのスーパーライズの時を狙って得た物でなければ何の報告にもなりませんね!
何時も奥深い内容に感心してみています。
【2008/04/09 Wed】 URL // palette #- [ 編集 ]
NA誌並以上におもしろい読み物でした。アリガトウ
ところで競り落としたって、食べたの?
【2008/04/09 Wed】 URL // タッド #BwTtDUCU [ 編集 ]
palette さん、こんばんわ!!

やっぱりですかぁ・・・・
実はオレも同じような経験をしてて、どんなにストマックを掛けても満足な捕食物が出てこない。
んで、腹の中は抱卵状態。

やっぱり鮭チーは食べてないのかなぁ???
【2008/04/09 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]
タッドさん、毎度です!

NA誌では、書きたいことの3/1程しか書けませんでした(紙面と文字数の都合上)。。。
これからも、書き残しの部分などをちょくちょくUPしていきますので、楽しみにしていて下さい。

>ところで競り落としたって、食べたの?
いえ、アメマス好きのお得意様が持っていかれました。
【2008/04/09 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/226-cf68fabd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。