var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早いものですね、道南の海には初夏の使いが現れる季節となりました。

ちびっこカラフトマス群
(携帯画像)

先週、福島町の海域から始まったかカラフトマスの群れは、知内町矢越岬をかわして函館湾に到達した模様です。
この地方では、サクラが咲く頃に漁期の本番を迎えることからカラフトマスのことを「サクラマス」と呼ぶこともあります。
また、一般的には銀鱗が剥がれ落ちた際に見られる、表皮の見事な青々しさから、「青鱒:アオマス」
と呼ばれる方が多いようです。
いずれにせよ、カラフトマスが見られ始めたって事は、初夏の始まりはそこまで来ているようですね!!

ところで、「地球温暖化」と、なんでもそこへこじつけて騒ぎ立てている情報氾濫大国ニッポンですが、例年よりもちょっとだけ早くこの街に来た初夏の使いを見て、彼らはなんとコメントするんだろうか?

「水温上昇が招いた危機?」
「セイタイケイの崩壊?」
「野生の消失?」

ま、好きなようにのたまってくれ。。。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/223-c49bf9e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。