var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「やりました!!」

大きい顔だね
(携帯画像)

海サクラを狙っていたら、ボクのフライをひったくるような強いアタリが来ました。
一瞬にしてバッキングまで引き出され、#10ロッドがバットからひん曲がりました。
慌てたボクは、「うぉー!」と叫びながらお父さんに手伝ってもらい、なんとか取り込むことに成功しました。
お父さんが計ったら、80cmもありました。
とても楽しかったです。
夜に、お母さんに煮付けてもらったら、とても美味しかったです。

なんてエントリー立てたら、みんな笑うだろうなぁ・・・・・

でも、上の画像を見る限り「“ブラウントラウト”です」って言っても判らないのではないだろうか?
実はコレ、アトランティックサーモンです。

脂がノリノリです!
(携帯画像)

以前のエントリーでも言いましたように、ノルウェーで海面養殖された魚ですね。
鮮魚店の他にも、居酒屋さんなどにも人気の魚です。
このように、飲食店業界にも需要があり、養殖魚としては高価な値段で取引されているのですから、北海道でも同じように海面で養殖し、出荷・販売してみたらどうだろうか?
それも、輸入コストの高いアトランティックサーモンではなく、ブラウントラウトをだ。
もちろん、選抜飼育に耐えうるほどの肉質であるのか?風味を上げ食感を損なわない為の餌の選択、採卵飼育から出荷に至るまでの歩留まりなどなど、問題は山積であろうけど、多額の予算が欲しくてあの手この手で四苦八苦している水産行政がいるのだから、ある意味では「渡りに船を出したら鬼に金棒」であろう(笑)
また、同じ鮭科鱒族のドナルドソンに関しては、北海道松前郡福島町のヒラメ養殖施設(山間部にあります!)で青函トンネルから排出される温海水を使用し養殖をしていたり、檜山郡上ノ国町などでは漁港内に設置した生簀でドナルドソンを飼育していたりなど、飼育方法や飼育場の留意点などのお手本は身近にあるのだから、あながち無理な話ではないだろう。

真紅の身色に霜降りのハラ身・・・・・(涎)
(携帯画像)

ま、この話を行政との対談でお話ししてみたところ、「販売経路の開拓や商品の販売方法、商品の知名度UPなどの手間とコストはどうするのですか?」と返されてしまった(笑)
「そりゃ、漁業者相手に食ってるあんたらと、売れれば儲かる組合で探すってもんだろっ!」と心の中でツッコンでしまいましたよ(笑)
「この商品はコレコレこうゆう風に仕上げて、ココとソコ、アソコにも持って行きなさい」
「商品を売るときには、こんな風にしてお客さんに見せて食べさせるんだ」
「心配しなくとも、ボクがセールスしておいてあげたから、沢山買ってくれる事になってるよ」
なんて商売がこの世にあるのか?と逆に返したいモンです。
小売商売を馬鹿にしてんですかね?
逆に、ブラウンが商品化されれば都合の悪いことでもあるのかな?と、勘ぐりたくもなりましたけどね。。。

スポンサーサイト
オハヨウ KABUさん。

大変美味しいそうです。
3年程前に、友人より電話が有り。
シートラを初めて釣ったので写真を撮りました。
と言う内容の電話でした。

一週間後、写真を持って現れた彼が、開口一番。
美味しかった。
写真は、三枚におろされた写真でした。
身は、ベニよりも赤く、腹すは油が乗り美味しそう。
天然のシートラ大変美味しいそうです。

勿論、KABUさん食べないでしょう、私もです。
【2008/03/20 Thu】 URL // Enjoy60 #- [ 編集 ]
KABUさん、こんばんは はじめましてかもです。 
漁業者に寄生してるような役人はおはずかしいですね。
役に立つなら我慢もするけど 
予算貰って山分けして.るだけで。 道民に貢献する流通の
ノー味噌もないんなら民間人にやらせましょう。 
【2008/03/20 Thu】 URL // 超真実な人 #QNKebmMQ [ 編集 ]
Enjoy60さん、こんばんわ。

シートラですか・・・・・
アルゼンチン・チリやNZでは、高級食材の一つだと聞きます。
シーランタイプ(他にはレイクランがあります)のサケ科よりも、シーランタイプのマス科の方が肉がソフトでジューシーなのだそうです。

ですが、北海道内では外来魚の広がりを防除(魚類の侵略的拡散)しなければならないので、諸手を挙げて喜べないニュースですね。
「それ見たことかっ!!」と、学者さん達から猛抗議されちゃかないませんもの。。。
【2008/03/20 Thu】 URL // KABU #- [ 編集 ]
超真実な人さん、初めましてこんばんわ!
ようこそいらっしゃいまし!!

>漁業者に寄生してるような役人はおはずかしいですね。
先日も、道南の漁業組合長さんと水産行政との現金受け渡し事件が発覚したばかりですものね!!
そのような人物ばかりではなく、誠実な方々も居るのでしょうけれど、対話の内容はどこか“行政指導”から外れてしまい、個人的な独断と私意に走ってしまっている部分も聞かれたのは、少々残念です。

http://kawanikki.blog57.fc2.com/blog-date-20071122.html

>道民に貢献する流通のノー味噌もないんなら民間人にやらせましょう。 
↑御意(笑)
彼らの理解力と思考力はボクなんかの遥か上を走っているのでしょうけれど、判断力の部分に「もし失敗したら・・・・」が、かなり影響しているのは確かですから、思い切って民間企業に委託させる方が成功させる確率は高くなりますね!
また、民間企業の方が仕事に掛ける熱意も責任感も数倍高いでしょうから。
日本のサラリーマンは頑張っているんです!!

超真実な人さん、こんな稚拙でコスイ内容のブログで御座いますが、これからも宜しくお願いしますネ!!

【2008/03/20 Thu】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/219-de35b133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
青函トンネル に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介…
[ クチコミブログをピックアップ ]
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。