var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラウンを根絶するために、644万円もの予算を計上しようと躍起になってらっしゃるお役人ですが、その方々が食していらっしゃるお魚の切り身などにも外来種&外来産が多数を占めている。
タラ、キンキ、ギンダラ、メヌキ、ホッケ、カレイ、イカ、etc・・・・
品名を挙げれば限ないのだが、中でも笑わせてくれるのが、お弁当などに良く使われているサケの切り身だろう。

コレって何気なく食べてはいるものの、鮭・鱒釣り師としても何の種類のサケなのか、とっても気になるのではないだろうか?
真紅の身色でしっとりとした脂の乗り具合、程好い歯応えとなんとも言えない絶妙の塩加減・・・・・・
コンビニなどにある幕の内弁当のコレ、ほぼ100%の割合で“ニジマス”です(笑)
南米チリで海面養殖された、ニジマスの亜種であるドナルドソンですね。
商品名は【トラウト・サーモン】と言います。

空輸された【無頭・トラウトサーモン】で御座います。


直訳すると、【鱒鮭:マスサケ】です。
皆さんご存知の通り、この品種は海面飼育されたドナルドソンであって、ニジマス(学名Oncorhynchus mykiss)の亜種であり、選抜育種や染色体操作などの品種改良により人為的に創り出された魚種であります。

「シャケの切り身弁当」と名打たれ、何気なく口にするサケは、実はニジマスだったんですが、今では日本国内で相当量の消費流通があるのですから、食文化までもが外来種に依存してしまっているワケなんですね。

ついでに書きますが、【キングサーモンの切り身、大特価!!】なんて表札もスーパーなんかで見掛けますよね?
アレは、ノルゥエーから来るアトランティック・サーモン(学名:Salmo salar:大西洋サケ)でございます(笑)

アトランティックサーモン

キングは基本的に太平洋サケ科(学名Oncorhynchus tshawytscha )に属していますから、ノルゥエーから来るわきゃない(笑)
しかも、未だにキングサーモンの養殖なんてのは高価で品数が少なく、滅多にお目にかかれませんっての(笑)

サルモサラーって書いてんじゃん!!


梱包資材には、しっかりと「アトランティックサーモン/サルモサラー」って表示してますし、その下には細字で「ノルゥエーで飼育してました」って明記してんのに・・・・・

ま、いずれにせよ日本国内の魚食文化でも外来産に依存している部分が多いのですし、輸入野菜や輸入穀物なんてのは、日常的に目にします。
それでも販売側や消費者は、キチンと表示を見て、国産なのか外国産なのかを判断して好きな方をチョイスするのですから、学者さんも「全河川一律、在来だけで十分だ!」なんて言わないで、こんな風に一部でいいから認めて欲しいと思うのは、僕の無理なこじ付けでしょうね・・・・・(汗)





スポンサーサイト
食欲を失くす写真...さすが美味いですねぇ あいかわらず
もっとも役所勤めの方はもっと高級なものを召し上がっているかもしれませんね。。。
【2008/03/13 Thu】 URL // タッド #BwTtDUCU [ 編集 ]
タッドさん、こんばんわ!

>食欲を失くす写真...
でもね、回転寿司ではコレが【サーモン炙り】なんて書いてクルクルしてます。
次いで【サーモンルイベ】&【サーモンハラス】なんてのも回りまくってます(笑)
ちなみに、大人気商品の一つです。
そりゃあもう、若いカップルなんか「キャーキャー」言いながら頬張ってまんがな!!

・・・・・・モチロンそれは、まぎれもなくニジマスなんですがね(笑)

【2008/03/13 Thu】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/215-aab7b93b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。