var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回告知した、放流魚のお話しが少々まとまらないので、チョイと小話です。

発売中!


先週から発売されている釣り雑誌の『ノースアングラー』です。
今月号には、【お手軽、でも奥深い。フライロック入門に最適 ソイをフライで釣る! 竹内英和】 の試行錯誤と暗中模索を繰り返してきた氏からの優しい解説や、【FLY SIDE 三浦幸浩】 のちょっと心温まるお話し。
そしてなんと言っても 【魚を守りたいと集う釣り人たち 釣りグループに入ってみませんか?】 での、滝上町に事務所を置く「NPO法人:渚滑川とトラウトを守る会」が基点となって、道内の釣りグループが少しづつまとまり始めているといった記事には、少なからずの期待感が膨らみます。
こういった縁の下で尽力を尽くされる方々には、名誉欲に駆られて売名行為に必死になってる輩ばかりの世の中で、敬慕の念を抱かずにはいられません。
また、北海道内の各地で、人知れず釣り場保全の為に奔走していらっしゃる方々にも、同様の思いで頑張って欲しいと思います!

ま、カタイ話しばかりではなく、個人的には今号の中の 【フライフィッシングエッセンス #43 近道のススメ 山田康仁】 が氏とは知人であるということもあり、「彼の人柄が滲み出ているなぁ・・・」と嬉しくなった記事ではありました(笑)

どうか皆さんもご一読くださいませ~。





スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/208-4cbf990a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。