var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は正月早々に竿をへし折ってしまった。

「竹を干す」と書いて「竿」と読むのだから、本来は強くしなやかでなければならないのに、カーボンなんぞを使用しているからなのか“アッサリ”と折れやがりました。

・・・・・正に干からびた竹が割れるかのような音を響かせて(涙)

当日同行してくれた友人は、初釣りのファーストキャストでいきなり掛けてくれます。

背中で語る釣り師でっせ!


「オッ、ライズ!」

とか言いながらライズと対峙する姿には、なぜか期待感が持てるほど、そのスタイルは高い完成度が見て取れます。
ほどなくして、彼が50cmくらいのキレイなアメマスを寄せてきました。
コンデションバリバリのアメマスです。

コレはチビの方でした


ソレを見て、こちらも俄然スイッチが入りました。

「こりゃ、気合入れて獲るか!」

急かされるように自分に言い聞かせ、渾身のパターンに結び変えます。
そして、暴風の中でキャスト!!

「あれ?」

ランニングラインが足元に絡んでました。
「クイ、クイ」とロッドを振った刹那、例の乾いた音が響いたのです。

「ハイ、終了」

もうダメですね。
なんてーか、気力が削がれるっての?
見かねた友人がロッドを貸してくれたんですが、すでに打つ気ナシですよ。
寒風に晒されたオイラの釣欲は、竿と同時に折れていました。

外は大シケ、オイラは。。。


今年の釣りが思いやられる初釣行となったワケです。
皆さんには、今年はどんなドラマが待ち受けているのでしょうか。
決してオイラのようなアクシデントに苛まれないよう、釣行時には十分気を付けて下さい!






スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/199-911e58aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。