var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、函館に事務局を置くNPO法人:道南の川を考える会がエゾイワナの個体数増幅を目的とした人工産卵床の作成及び設置を行った。

和気藹々な作業風景


当日は私もお手伝いした一人なのだが、参加していたそれぞれのエキスパート達から興味深いお話を伺えて、とても楽しい休日を過ごさせていただいた。
また、竿を持たずとも川やイワナ達を見ているだけで、心は十分満たされるものです。

産卵床を作成にあたり、重要となってくるのは「どの位置に設置するのか?」ではないだろうか?
川幅が広くともいけないし、水量が多くてもいけない。
私達が選んだのは、本流から分かれた支流に入り込む幅1メートル前後の沢。

種沢


岩盤質の川底で流れが岩肌にぶつかり、増水や渇水でも流れが変わらない安定したポイント。
そこへツーバイフォー1/6の角材を渡し、杭と大石で固定。
そこへ、この沢の平均的なサイズのイワナでも掘り起こせるような大きさの小砂利を投入し、なだらかに慣らす。
この時、板を高く設置してしまうと、イワナが遡上できなくなってしまうので、出来るだけストレス無く上れる高さに設置し、部分的に窪み(魚道?)を付けてあげる。
そんな試行錯誤を繰り返しながら、たちまち作り上げられる産卵床にはあまりのナチュラルな仕上がりに、遡上してきたアメマスやら尺イワナがペアリングしている風景が脳裏に浮かび上がる。

仕上がり風景


どうかこの秋、ここで生まれたイワナ達がこの川に溢れ、また海へと降り大きなアメマスとなってふたたびこの沢で産卵してくれることを願いつつ、川から上がってきました。

作業を終えた皆の笑顔が、少しだけ誇らしげに見えた秋の休日でした。



次回は、設置内容の詳細を説明してみたいと思います。






スポンサーサイト
イワナの恩返しを、体験してみたいですね!
【2007/10/21 Sun】 URL // palette #- [ 編集 ]
paletteさん、こんばんわ。

当日はナビゲーションも含め、大変助かりました。
本当に有り難う御座います。

オイラとしては、あの産卵床でイワナが産卵してくれるだけで胸いっぱいになれると思います。
あの沢に、いつの日か沢山のイワナが見られたなら、それがイチバンの恩返しになりますよね!?

そんな光景を早く体験したいです。
・・・・#3ロッドを片手にネ(笑)
【2007/10/21 Sun】 URL // KABU #- [ 編集 ]
活動には頭が下がります☆
さて、この動画を観ていたらKABUさんを思い出しましたよ。。。
脚色もはいってますが、結構イケテマス!
http://jp.youtube.com/watch?v=sRtiKRIkZoM&NR=1
【2007/10/22 Mon】 URL // タッド #BwTtDUCU [ 編集 ]
【追伸】: 同シリーズのこんなの...
http://jp.youtube.com/watch?v=aErVvTJRjlc
最近、本流狙いで必然?でスペイみたいなことはじめたので、、、
「こんな釣りがしたい!」お気に入りにはいってます。
【2007/10/22 Mon】 URL // タッド #BwTtDUCU [ 編集 ]
人のブログに何度もスミマセン...
これから寒くなりますね。。。今年は結局N川は一度も行けず、行かず?
T川は一度きり。。。しかもヒョウに降られ、、、明日どこに行こうか定まらない・・ほんとはこんな釣りがしたいかも 笑)
http://jp.youtube.com/watch?v=enGmbth_uxM&NR=1
【2007/10/22 Mon】 URL // タッド #BwTtDUCU [ 編集 ]
イワナに思いを馳せて
今晩は、保護活動にはいつも頭が下がります。
道南の、その方面には北海道では他に見られない形態のイワナが
居るそうですね。どうぞ大切にして上げて下さい。
産卵期に入ったアメマスを重戦車に乗り何百キロも追い回す、都会と言う外国から来た外来種が自然形態を脅かし。
パネルの前で御託を並べる在来種保護の魚類学者?

こんな昨今、保護を実践されている事に、感謝し感動しています。
【2007/10/23 Tue】 URL // Enjoy60 #- [ 編集 ]
タッドさん、お久しぶり~♪

なんだか肌寒い季節がやってきたから、冬眠モードに入ったのかと思ってました(笑)
youtube動画ですが、シビレますねぇ~!!
あんなにデカイ鱒がヒラヒラ泳いでいるのを見つけただけで、昇天してしまいそう(笑)
オレゴンだから、デシューツかもしくはアンプカでしょうから、一度は訪れたい銘川です。
・・・でも、やっぱりアッチじゃスティール狙いにアウトリガーを多用するんですね。
ま、それが“確実に釣る為”に最も実用的な手段なのでしょう。
・・・・ロールキャストで、フライが着水してから跳ね返るインジケーターはイタダケマセンがね(笑)

>KABUさんを思い出しましたよ。。。
どこら辺?(笑)
オイラは、あんなにカッコ良くストーキングできませんがね(汗)
【2007/10/24 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]
Enjoy60さん、こんばんは!
未だに残業続きで、返信遅れました(汗)

>保護活動にはいつも頭が下がります。
本当に、皆さん真剣に取り組んでいらっしゃいます。

>北海道では他に見られない形態のイワナが~
ハイ、オレの確認しているだけで、4タイプのイワナが居ます。
いつかこのブログで、キチンとした形で紹介しようと思っています。
(↑いつになるやら)

>都会と言う外国から来た外来種~
最近はとってもマナーの良い方々が増えていらして、ご一緒したコチラもゴキゲンになれるような方もいます。
また、オイラが他の地域(北海道内)に行ったときにも、差別的な目で見られたりもします。
なかなかデリケートな問題ですよね。

>パネルの前で御託を並べる在来種保護の魚類学者?
・・・エレクトリックショッカーぶら下げて、皆殺しにしている学者と孵化場職員よりゃあマシですよ(笑)

あっ、メール感謝です!
画像にはビビリましたよ!!
コチラへ来た際には、ご連絡下さいネ。
かる~く一杯やりましょう!
【2007/10/24 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/180-5e269ba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。