var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
―スパークル・ダン―

頼れる相棒(ベイティス仕様)


昨夜遅くに、#18フックに巻いてみた往年のフライ。
いまさらオレがここで浅はかな知識を書き綴ってみたところで、己の無知を晒すだけ・・・・
先人達ですら語り尽くした、とてもハイパーな一級フライなのである。

今や星の数ほどあるフライパターンの中で、「一番好きなフライは?」と聞かれたら、迷うことなくコイツを選ぶだろう。

最小のマテリアルで、ごくシンプルにまとめられたフォルム。

そして、魚を釣るための守備範囲は相当に広く、本来の小型のメイフライのイミテーションとは大きく離れた、テレスト・カディス・ユスリカ・ストーンまでも凡そボディーの変更だけでカバーしてくれる。
本当にマルチパーパスなフライである。

懐かしのTMC500Uに巻いていたっけ・・・・


オレがまだ二十歳の頃、CDCなどこの街に無かった時代に、見よう見まねで巻いたコンパラ・ダン。
引き出しの一番奥に大切にしまってあった。
完成度としてはあまりに低く、どこからみても不恰好な出来栄えだけど、少なくとも昨夜デスクで巻いたコンパラダンよりは夢が溢れている。

手にとって見つめていると、あの頃からほんの少しの知識と技術、経験が備わったのだろうが、一緒に置いてきた物も沢山あるように思う。

デスクの引き出しを全て開けても、きっと見つからない大切な物・・・・

オレにとってのコンパラダンには、そんなセンチメンタリズムが秘められている。





スポンサーサイト
>スパークル・ダン
この毛鉤はヤバイ!色んな意味で衝撃の1本(汗)
すごいぞズィーロン!
もう一時期「ジーク・ジィーロン!!」って感じでしたから(笑)

全然違う世界のハナシですが大好きなミュージシャンの言葉で
「シンプルは多くを語る」ってのと、思いっきり重なってしまい(汗)
もうメロメロにヤラレタ次第です(゚◇゚;)

>一緒に置いてきた物も沢山あるように
思い出の中だけに存在するポイントや魚達も一杯ですね(涙)
【2007/09/17 Mon】 URL // カミナリ小僧 #4DOcPobI [ 編集 ]
カミナリさん、毎度さん!!

オレねぇ、この毛鉤で作った思い出は数えきれないほどだから、コイツに対する信頼度はとっても高いんです。
それ位オレも初めて見たときは“衝撃の1本(汗)”だったんです(笑)

>ズィーロン!
オレもヤラレタくちです!
少し前に「ノック・ダウン」てパターンがありましたが、アレにも少しだけ心奪われましたよ(笑)
【2007/09/18 Tue】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/171-141d7860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。