var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アブの猛襲を逃れて、小河川から遠ざかっていたのは先月までのこと。
そろそろバッタの季節の到来です♪

元々バッタは6月の上旬には幼虫が見られるのですが、活動範囲が大幅に広がる9月からがオイラのメインシーズンなのです!

お殿様ばった様の殿方


画像のトノサマバッタは8月上旬のモノですが、いまでは数度の脱皮を繰り返して体長10cm以上にまで成長しているでしょう。
コイツらが川面を流れる時、大型のマス達が「ガボッ!!」と狂ったように喰らい付く様は、いつ見てもエキサイティングな瞬間ですよね?
ま、実際には最も個体数の多い中型の「ミヤマフキバッタ」や川縁に多く生息する「カワラバッタ(グレー&パープル・カラー)」などの方が多く食われているんですけどね。

また、無完全変態の昆虫の代表格とも言うべきバッタですから、ただの緑色の長方形が水面に浮いているだけで“トリガー”となる場合すらあるみたいです。

とにかく、オイラとしては9月にはグリーンのフライなんです。
誰がなんと言ってもグリーンなんです!!
過去に沢山の大物を目撃した殆どがこのバッタの捕食シーンでしたから、ヘタレなオイラでもバッタを使うことで、もしかしたらおっきい鱒が釣れるかもしれないのですから。。。

・・・・・ちなみに「ホッパー・アタック前哨戦」は儚く砕け散りました(涙)




スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/167-8b545dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。