var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0011.jpg


11,APRIL,am11:30
風向:南南西の風
風速:1m~3m
波:0.5m
ウネリ:ナシ
気温:11℃

最近は、サクラマスを意識したタクティクスで攻め続けたせいか、アメマスのキャッチ率が格段に落ちていた。
ここまで魚とのコンタクトが無いと、自分がとてもヘタクソになったような気がしてくる。

言うまでもなく、確かにヘタレFFMなのだが・・・

そこで今日は、思い付いたようにじっくりとアメマスを攻めてみた。
と、体裁を繕ってはみたものの、結局は魚に飢えていたと言うワケなのだが・・・・(笑)

潮の流れもソコソコにあってサクラマスの跳ねはあるのだが、いかんせん沖合い200m~500mくらいの距離でしか起こらず、接岸する気配が微塵も見られないため、沖目の岩礁帯を丹念に拾ってみる。
思ったとおり、連日のルアー(プラグ)攻撃に晒されたアメマスは、4X-Longとは言え#8~#10前後のフライ(ブラックノーズディス:BND)にはすこぶる反応が良い。
試しに、10cm前後のSurf Candyを投げるも全く反応しないのだが、同じレーンをBNDで攻めると、途端にアタックしてくる。
やはりアメマス特有の性格上、浅瀬に居付き易い彼らならば、人為的なプレッシャーにスレるのも早いようだ。
そんなこんなで、40cm~50cmくらいのアメマス数尾を釣り、ご満悦となった単純脳構造の俺は、今夜もビールが美味しくなるワケだ(笑)

沖目の岩礁帯


沖に頭を出してる岩の縁で、最大のアメマスが出ました。
他にも、やや大きめの沈み根の周りから釣れたのですが、この日の潮流は、沖を見て「左→右」に流れており、釣れるアメマスも岩の右側に着いていたようです。
これらの状況を見てみると、やはりイワナの習性なのか潮が当たる潮上よりも、水が巻いている岩の潮下に着くようです。
※何かのお役に立ててください。

これからの残りのシーズンは、サクラマスに狙いを絞れそうです!!

「釣ってやるぞぉ~!!」
スポンサーサイト
あ、脂鰭だ。
ウ・ラ・ヤ・マ・スィ~(T_T)

【2006/04/11 Tue】 URL // koba #i.dCJD1Y [ 編集 ]
テンション全開ですね!
サクラマスの記事読みました。
フライ見た瞬間「名前」を探しちゃいました。
記事のTOPのフライはマテリアルがフックに絡んだりはしないのでしょうか?
波があるとこのフライはフォール中にどうなるのかと思っていました。
最近、投げて1・2・3のリトリーブで掛かるもので。

私のフライは小さめなんでサクラマスには向かないのかなと思い、売っていた一番大きいフックで、特大のを作っていました。
すぐにゾンカーテープがなくなりお財布も軽くなってしまいましたが・・・。

久々の書き込みで質問なんかしちゃって申し訳ないです!
良い釣りだったみたいでなによりです、今年も何処かでお会いしましょうね。


【2006/04/12 Wed】 URL // oda #IpT9aHSo [ 編集 ]
kobaさん、この次はぜひ釣ってください。
フルガイディング致します。

ここ2~3日の状況は、夕方からが面白いようです。
【2006/04/12 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]
テンション、マックス!!
odaさん、こんばんわ!

質問の>記事のTOPのフライはマテリアルがフックに絡んだりはしないのでしょうか?
に付いてですが、あのフライや他のパターンも色々と試行錯誤を繰り返してみて、ソコソコのバランスを模索した結果が14cm~17cmに行き着いたわけです。
また、ご覧になっていただけると解りますように、アンダーマテリアルは少量なのに対して、セカンドマテリアルのユニークヘアーが約2倍の長さで乗せてあるのがお解かりでしょうか?
これはヘアーの性質から、リトリーブ中にシルエットを崩さないこと、マテリアル同士の絡みとフックヘの絡まりを抑止する為などの意味があります。
ちなみに、ユニークヘアーを付けないパターンもありましたが、未だに未完成です。
ただし、リトリーブ中の動きはピカイチで、ゴカイ(本州のバチ)のように、ビロビロビロ~ンと蠢いています(笑)

>波があるとこのフライはフォール中にどうなるのかと思っていました。
ヘッドに付けるアイを3Dタイプにしてエポキシコートすることで、かなりの比重が出てきますから、結果ヘッドを下にしての沈下(フォール)になります。
スティック・キャンディーやBNDのように水平には沈みませんから、沈下によるシルエットの崩れも起きません。

>久々の書き込みで質問なんかしちゃって申し訳ないです!
いえいえ、コレ系の話題は大好物ですから、いつでも書き込んで下さい!!

>今年も何処かでお会いしましょうね。
ぜひっ♪
【2006/04/12 Wed】 URL // KABU #- [ 編集 ]
どもでした
長々とお答えさせてしまって ありがとうです!
やはり試行錯誤したフライだったのですね、説明を見て納得しました。

サクラマスですが少し頑張ってみようと思っています。
釣れたら我が家ではパーティーが開催されます!たぶん・・・。
(魚はリリースしますからね・笑)
【2006/04/13 Thu】 URL // oda #IpT9aHSo [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/16-561c6313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。