var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロクマルです。
グレイトな口元です。
とっても猛々しいで御座います。

見事な♂ブラ♪


ご覧の通り、60cmを越えるブラウントラウトです。
コイツは、湖やダムで釣れた個体ではありません。
原生林の中を流れる渓流で、いたるところに大岩が点在し、ナイフのような岩盤が幾重にも重なるような流れの中で釣れました。

少しでも気を抜くと、「アッ!?」と言う間に岩陰に潜り込まれたり、倒木をすり抜けられたりしてブレイクしてしまうようなポイント。
いや、過去数人の釣り人からそのようにして逃れて来たに違いない。
それほどまでに老獪さを漂わせている、この面構え。
文字通り「一筋縄では・・・・」なのである。

フュ~チュ・フィッシュ!!


この無駄の無い身体と、盛り上がった背中の筋肉。
いったいどれくらいの推進力を生むのか、疑いたくなるようなヒレの大きさ・・・・・
コイツが釣れたときはどれくらい凄まじい抵抗だったのかは、想像するに容易いだろう。
それは、誰もが憧れる大物への願望といつしか重なり合ってくる。

釣れた時の緊張感、ロッドの曲がり、ラインのテンション、そして鱒をホールドしたときの重さときたら・・・どのくらいなんだろう?!

いえね、これはね、オレが釣ったんじゃないのよ。
ここまでもっともらしく能書き並べてみたんだけどね、悲しいかな
オレの魚じゃないんですよ。
誰かって?
そりゃあ、アナタ、今では函館イチ鱒に愛されている男が釣ったんですって!
もう「鱒に呼ばれる」ってのかな?
余計な理屈抜きで、本当に大物を釣るんですよ、彼はネ。
「ただのグウゼンデス・・・」なんて謙遜するけど、はっきり言って、偶然“掛かる”ことはあっても、偶然“釣り上げる”なんてことは不可能だろう。
ひとえに、彼が持つ天性の何か“センス”のようなものが、このような結果に導いているにちがいない。
昨今のメディアで活躍されているプロと称される方々にも同じことが言える時がある。
持って生まれた星とでも表現したらよいのだろうか?
とにかく、鱒に呼ばれるように巡り合うのだ。
昨年に釣った鼻曲がりのデカイニジマス、「やってみたら釣れました」と、あっさり片付けた50オーバーのブラウン、そして今春の見事な体高だったロクマルサクラマス・・・・・

まったく、どこまで大物を釣り続けるのか末恐ろしい男である。




スポンサーサイト
恐縮です・・・・・・なんだかやらかしてしまった気分です。
本当の本当に偶然で、たまたま投げたところに、たまたま居ただけで・・・。今は、ちゃんと姿を確認したあとに釣る事が私の夢です。
ただ、海外の写真で見るような鱒が、自宅から小1時間で行ける川にいる環境。いろいろ問題があろうかと思いますが、なんとか残していきたい。そう強く思った一日でした。
【2007/07/07 Sat】 URL // 小僧 #- [ 編集 ]
閃いた!!
小僧さん、ご無沙汰です!

いっそ、小僧さんの爪の垢をヤフオクで売ってみるのはどうだろうか?
オレは間違いなく落とすだろうなぁ(笑)

>今は、ちゃんと姿を確認したあとに~
サイトは本当に萌えます!
デカイのがライズなんかしちゃうと、ゾクゾクしびれちゃいます!
また一つ、今年の目標が出来ましたネ!!

>いろいろ問題があろうかと思いますが、なんとか残していきたい。そう強く思った一日でした。
誰もが気付いているのに、誰もが臆病になってる。
そして誰もが見て見ぬフリや気付かぬフリのままで流されてしまっています。
でも、小僧さんがそのことに強く思って頂けた事に感謝しています。
無くなってからじゃ、遅すぎますもんね!
【2007/07/07 Sat】 URL // KABU #- [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2007/07/07 Sat】 // # [ 編集 ]
拝啓、タッド様

Delightで御座いますね?
それでは、ワタクシも貴殿に便乗してshoutさせて頂きます・・・・

yahooooooooooooo!!!!!!!!!!!
【2007/07/08 Sun】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/156-935d2f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。