var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この日は、なんだか嫌な予感がしていた・・・・

前日の天気予報では高確率で雨模様。
朝のお天気お姉ぇさんは、清々しい笑顔で「一日中雨模様でしょう」などとのたまう。
スタジオにまで行って張り倒したくなるくらい「雨模様」を連呼しちゃってくれる。

案の定、川原は雨に濡れ、気温もすこぶる寒い。

ま、普段のオレの行いはとっても良いのだから、残る二人に責任を押し付けようではないか・・・・
幸い川の水位は、さして増水しているでもないし濁っているワケでもない。
ここら辺は、オレのオコナイの成果だろう。

川の状態がこれならば、後は本人のウデ次第だ。
とはいっても、生息密度も高くアベレージも大きめの川を選んだのだから、なんら心配など必要も無かろうに。

・・・・が、ここが甘かった。

ただでさえ低水温でドライには出てくれないイワナなのに、数日前の先行者の影響が・・・(汗)
お陰でドライフライ・ピュアリストになってしまっている迷人には何の音沙汰も無い・・・
すっかりリズムを崩した彼は平常心を失いつつあるのか、回りの木々にフライを飾りつけ始めてしまう。
最初はにこやかにフライを外すオレとチビアメさんであったが、最後は二人揃って見て見ぬフリに・・・・(笑)
それでも、ようやく出てくれたイワナもいたのだが、タイミングが合わずにすっぽ抜けの2連発。

連発バラシ!!


なかば意地になりかけていた頃、ようやく彼のドライフライを咥えてくれたやさしいイワナの重みは、この旅の中でも一際強く感じたのではなかろうか。

イワナを釣った迷人の顔が笑顔でくしゃくしゃだった。

一方チビアメさんにも苦戦を強いる今日のコンデション。
どこかゆとりがあって、のんびりと釣る彼のスタイルは、彼の人柄そのもののような気がしてくる。
釣欲が先走り、有無を言わずにポイントを奪う迷人の後から控えめに釣っていたチビアメさんだが、この日、一番の大場所に足を踏み入れる。

ゆったり気分のチビアメさん。


やはり深場のイワナは水面までは浮いてくれない・・・・
オレがニンフでの釣りを促すと、すかさず数尾のイワナをキャッチする。
揃って良形の、とってもイワナらしい顔つきの魚達。

二人とも魚の顔を見られることができたので、ホッと胸を撫で下ろすオレを横目に、な・なんと、ピュアリストがこともあろうにインジケーターを付けているではないですか!!

鬼気迫るオーラが感じられたのか、はたまた哀れに思って移動したのか、気が付けばチビアメさんは端に寄せられ、黙々とキャストを繰り返す迷人。

仲良く順番交代♪


・・・・!?
ハタと気が付いたら、さすがピュアリスト、ドライフライに切り替えているではないですか。
しかし、どうも様子がおかしい。
水面にドライフライが2つも浮いている。
よ~く見てみると、インジケーターに直列してドライフライが浮いているのだ。
しかも、リトリーブで誘いながら・・・・(汗)

やはりここまで恥じを捨てて貪欲に釣らなければ、エキスパートにはなれないのだろうと、深く感銘を受けた瞬間でした。

今度はよく晴れたドライフライ日和にご一緒させていただきたいものです。
でも、オレと迷人とのポイントの奪い合いになるだろうなぁ・・・・
だって、二人とも豪欲の持ち主なんだもんなぁ(笑)

スポンサーサイト
思いっきり主役じゃん
雪が降ったり、いやな出来事があったりして完全ブルー帰ってきた。
ここを覗くと「うわーやったやった面白れー」
全て本生でして付加えると2発はずし後も2発はずし、諦めモードに切り替わり殺気オーラが消えて、ようやく1匹ゲットなのでありましてその後は行け行けモードにシフトアップ「迷人」の名に恥じないインジケーター&ドライ&引っ張り・・と・・貪欲でございます。
kabuさん迷人には美味しい話でした(笑)そして全快です。
【2007/05/20 Sun】 URL // 迷人 #- [ 編集 ]
褒め殺し?
お世話さまです!
ゆとりがあるわけでなくシビアだと思われた状況にヘタッピが場を荒らしてしまうのでは??
とビビッタだけですv-7
迷人がバシッと釣ってくれればもっとイケイケでできたのに(笑)
フライから何からアドバイスありがとうございました。
天気はともかく楽しい釣りができました!!
因みに組み合わせによって時々雨男になったりしますv-12
【2007/05/21 Mon】 URL // ちびあめ #b5.M5V.g [ 編集 ]
迷人様、ゴミ拾いお疲れです!

いや~・・・・・
楽しんだのは、俺の方だったのかもしれません。
その分、お二人が帰られてからは寂しさで一杯になってしまいます。
こんなことを言っては生意気なのかもしれませんが、俺と迷人のお互いの立場が、お互いの辛さやもどかしさ、憤りなどを分かち合えるし解り合えると思っていたから・・・・・

穿着古したリーバイスの裾を折り曲げて、やや猫背で歩く姿に、慰めの言葉を送りたくなるような哀愁漂う後姿がしばらく見れないのは、とっても寂しいですが、秋には行こうと思っていますから、その時は宜しくお願いいたしますね!!
【2007/05/21 Mon】 URL // KABU #- [ 編集 ]
チビアメさん、毎度です~♪

楽しんで頂けたようで、心持安心いたしました。
この次は、ぜひともドライ日和でチャレンジしたいですね!!

>フライから何からアドバイスありがとうございました。
イエイエ、こちらも「釣らせなければ」と言う使命感に燃え、かなり面白かったです!!
【2007/05/21 Mon】 URL // KABU #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/146-73cdb68c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。