var data = '&r=' + escape(document.referrer) + '&n=' + escape(navigator.userAgent) + '&p=' + escape(navigator.userAgent) + '&g=' + escape(document.location.href); if (navigator.userAgent.substring(0,1)>'3') data = data + '&sd=' + screen.colorDepth + '&sw=' + escape(screen.width+'x'+screen.height); document.write(''); document.write(''); document.write('');
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は上りアメマスです。
雪代に乗って上ってくる、ブルーバックのパワフルアメマスです。
とはいっても、気分の半分以上は久々にウエットの釣りを楽しみたくてやって来ました。

晩春~晩秋⇒ドライorニンフ、晩秋~初春⇒ニンフorストリーマー、のパターンで年間釣行を過ごしているために、なかなかウエットフライの釣りを楽しむシーンは少ないのです。
ま、海アメの釣りで無理矢理!?潮流を利用したソルトウエットなんてのを使う瞬間はあるんですがね。
それに15年くらい前は、由緒正しいロイヤルコーチマンやらマーチブラウン、ラスティーラットなんかをムキになって巻いていたもんですヨ(笑)
当時の名残として、今でも収納ケースにはタイプⅠ~Ⅳまでのシンクティップラインとか埃まみれで眠っていますしね。
そういえば、初めて50cmを超えるワイルドな虹鱒を釣ったのもウエットのグリーンバットスカンクだったっけ。
メンディングってモンがいかに大事なのかってことを理解し始めた頃の話です(笑)


この日一緒に釣りを楽しませてくれた友人などは、毎年それぞれのシーズンで大物を釣り上げています。

クレイジーウェイディングです!


上りアメマスに始まって、幅広ヤマメ、楽々50cm超えのニジマスやら極太ブラウン、etc・・・・・
彼の戦歴を見せて頂いた事があるんですが、どの写真もその迫力に思わず声を上げるような魚で一杯だったのを憶えています。
無論、そんな大型の鱒を釣るためにはそれ相応の技術や知識が伴わなければできないことなのですが、彼が持ち合わせるウエットフライへのスキルはとても高い位置にあるようでした。
ワタクシのように、「ピュー」と流して「そのうち釣れるべ?」ではなくて、彼はピンポイントに狙いを定めて攻めてゆくスタイルですから、そこからも解るように、かなりの熟練した経験を持っているのです。

そんな凸凹コンビの二人でしたが、お互いに釣れてくるのは降海する直前のスモルトヤマメ。
もちろん今はヤマメの禁漁期間中ですから、水から上げずに「ゴメンナサイ」とやさしくリリース。
本命アメマスは一向に姿を現さないまま、時間となり終了しました。

終日に渡り釣果には恵まれなくとも、移動中や食事中の彼との会話、また青々とした深みにイメージを膨らませてのウエットの釣りにはとても満足した日でございました。
これからしばし、ウエットのタイイングに火が着きそうです。

お気に入りのパターンは・・・・





スポンサーサイト
是非、十勝の本流対決をしましょう!
勿論相手はこの私ではなく川です。
私はかないませんから
【2007/05/03 Thu】 URL // タッド #- [ 編集 ]
タッドさん、毎度!!

本流対決・・・・『タッド&KABUvs十勝川』

ん~、萌えますねぇ!
あんな規模の本流でウエット流したら、マジで気分いいだろうなぁ・・・(涎)
とんでもない怪物とまではいかなくても、本流ニジマスの40cmなんて釣れただけで昇天してしまいそう(笑)

>私はかないませんから
またまた、そんなこと言って!
昨春は一緒に釣ってたじゃないですか!
最初に魚とコンタクトが取れたのはタッドさんの方だし!

でもね、十勝本流も憧れですけど、もっと激ヤバな本流があるんですよ!!
それこそ何が居るのか解らないくらいのスケールで!!
今度お会いした時にこっそりお教え致しますから、十勝界隈でナイスな居酒屋探しててネ♪
【2007/05/03 Thu】 URL // KABU #- [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2007/05/04 Fri】 // # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://kawanikki.blog57.fc2.com/tb.php/143-8c5780cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
まとめ
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 川日記 all rights reserved.
プロフィール

KABU

Author:KABU
birth:1971-Feb
adrress:HOKKAIDO
sex:♂

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。